「欧州景気」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

リスク資産への回帰が見られる欧州金融市場

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年5月21日リスク資産への回帰が見られる欧州金融市場 欧州金融市場では2015年に入り、株式やハイ・イールド社債などリスク資産への資金回帰が鮮明になっています。2014年の欧州は、年末にかけて、ドイツなどで景気鈍化がみられたことに加え、ウクライナ問題や原油価格急落などが相次ぎ、国債や投資適格社債など比較的安全とされる資産が選好されました。しかしながら、ECB(欧州中央銀行)が量的緩和の導入を決定した2015年1月以降は、流動性拡大

2014年12月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

2015~16年米欧経済見通し-グレート・リセッションの後遺症が残る米国と、下振れリスクを抱える欧州

Research Reporthttp://www.jri.co.jp2014年12月1日No.2014-0052015~16年米欧経済見通し~ グレート・リセッションの後遺症が残る米国と、下振れリスクを抱える欧州 ~調査部 マクロ経済研究センター《要 点》◆ 米国経済は、総じて回復基調に強まり。家計部門では、バランスシート調整の進展などを受け、個人消費が底堅く推移しているほか、企業部門でも、内需の底堅さを背景に回復傾向が鮮明に。一方、ユーロ圏経済は、低成長が持続。雇用・所得環境の厳しさを背景に

欧州景気の回復とともに収益拡大が期待されるドイツ企業

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年2月26日欧州景気の回復とともに収益拡大が期待されるドイツ企業 昨今の株式市場では、先進国株式の好調さが目立っており、なかでも、ドイツの主要企業30社で構成されるDAX指数は、米国の主要株式指標と並んで過去最高値を更新しています。日米独の直近1年の騰落率でみても、良好なパフォーマンスとなっており、こうした好調な株価の背景には、輸出をはじめとしたドイツ経済の強さが挙げられます。欧州最大かつ世界第4位の経済規模を誇るドイツは、欧州諸

2013年7月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

2013年央米欧経済見通し-回復基調が強まる米国、低迷が続く欧州

Research Reporthttp://www.jri.co.jp2013年7月2日No.2013-0022013年央米欧経済見通し~ 回復基調が強まる米国、低迷が続く欧州 ~調査部 マクロ経済研究センター《要 点》◆ 欧州債務問題が峠を越すなか、あらためて、回復基調を強める米国と、悪化・低迷が続く欧州という景気パフォーマンスの差が浮き彫りに。とりわけ足許では、金融機関の健全性の違いによる影響が顕著に。金融危機以降、不良債権処理が迅速に進められた米国では、金融機関の住宅ローンや企業向け貸出の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ