「欧州経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 内需が主役の景気回復

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済見通し 内需が主役の景気回復 ここから本文です欧州経済見通し 内需が主役の景気回復デフレ懸念は後退したが、インフレ懸念にはまだ早いサマリー◆ユーロ圏の2015年1-3月期のGDP成長率は、前期比+0.4%の堅調な伸びとなった。個人消費(同+0.5%)のみならず、固定資本形成(同+0.8%)と政府消費(同+0.6%)も成長に貢献した。消費回復には原油安効果に加えて、就業者増と賃金上昇率の加速も追い風となっている。なお、4月以降の消費者信頼感は改善が頭打ちと

2015年6月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済5月ユーロ圏消費者物価(速報) ~待てば海路の日和あり~

欧州経済5月ユーロ圏消費者物価(速報) ~待てば海路の日和あり~

2015年4月30日JETROフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

欧州の航空機産業における技術開発・サプライチェーンの動向

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 欧州の航空機産業にお

2015年4月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済英国のEU離脱(Brexit)を考える ~備えあれども憂いあり

欧州経済英国のEU離脱(Brexit)を考える ~備えあれども憂いあり

2015年3月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し ECBの金融緩和の有効性

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済見通し ECBの金融緩和の有効性 ここから本文です欧州経済見通し ECBの金融緩和の有効性マインドは改善してきたが、実体経済の回復は道半ばサマリー◆ユーロ圏の2014年10-12月期のGDP成長率は前期比+0.3%に加速した。内需(個人消費と固定資本形成)と外需が揃って改善しており、唯一、在庫変動が成長率の押し下げ要因となった。原油安、金利低下、ユーロ安が、景気回復の追い風になったと考えられる。消費者と企業の景況感は2015年に入っても改善傾向にあり、ユ

欧州経済見通し~ユーロ圏:金融緩和、ユーロ安、原油安が支える回復/英国:消費主導で成長。総選挙後の政局は不透明~

欧州経済見通し~ユーロ圏:金融緩和、ユーロ安、原油安が支える回復/英国:消費主導で成長。総選挙後の政局は不透明~ | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し~ユーロ圏:金融緩和、ユーロ安、原油安が支える回復/英国:消費主導で成長。総選挙後の政局は不透明~ 経済研究部 主席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 年半ばの踊り場を脱し、緩やかな回復基調を取

2015年2月13日日本海事センターフィードバック数:0大型消費/投資

定期船市場の回顧と展望

定期船市場の回顧と展望掲載誌・掲載年月:KAIUN 1501日本海事センター企画研究部松田 琢磨はじめに定期船市場では、基幹航路を中心に荷動きが大きく増加し、2014 年の北米往航(アジア→米国)や欧州往航(アジア→欧州・地中海・北アフリカ)では史上最高の輸送量を実現する見込みとなっている。これを受けて各船社定期船部門の業績についても明るい兆しが見えてきた。たとえば日本郵船では定期船事業の経常損益(4-9 月)が 2013 年度のマイナス 8 億円から50 億円に、川崎汽船でコンテナ船部門の経常

欧州経済見通し~ユーロ圏:強まるデフレ懸念。政策対応を強化/英国:GDPギャップ解消へ~

欧州経済見通し~ユーロ圏:強まるデフレ懸念。政策対応を強化/英国:GDPギャップ解消へ~ | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し~ユーロ圏:強まるデフレ懸念。政策対応を強化/英国:GDPギャップ解消へ~ 経済研究部 主席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014年のユーロ圏の実質GDPは0.8%と3年振りにプラス成長に転じる見通しだが、GDP

2014年10月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2014.10)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2014.10) ここから本文です欧州経済アップデート(2014.10)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および

欧州経済見通し~ユーロ圏:構造調整の圧力はフランス、イタリアに/英国:景気・雇用回復も賃金は伸び悩む~

欧州経済見通し~ユーロ圏:構造調整の圧力はフランス、イタリアに/英国:景気・雇用回復も賃金は伸び悩む~ | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し~ユーロ圏:構造調整の圧力はフランス、イタリアに/英国:景気・雇用回復も賃金は伸び悩む~ 経済研究部 主席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 4~6月期のユーロ圏の実質GDPは3大国の失速が響き、前期比ゼ

2014年8月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

対ロ関係悪化で、日本が意識する以上に欧州経済減速か

対ロ関係悪化で、日本が意識する以上に欧州経済減速か

けいざい早わかり 2014年度第3号:足元の欧州の経済・金融情勢について

Q1.欧州の景気は順調に回復しているのでしょうか? Q2.信用不安はどのような状況にあるのでしょうか? Q3.他にも懸念材料はありませんか? Q4.ECBの金融政策とユーロの見通しについて教えて下さい Q5.ウクライナ情勢は欧州経済にどのような影響を与えるでしょうか?

2014年5月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2014.5)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2014.5) ここから本文です欧州経済アップデート(2014.5)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令

2014年4月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し リスクは過度な通貨高

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済見通し リスクは過度な通貨高 ここから本文です欧州経済見通し リスクは過度な通貨高ユーロ圏、英国ともエネルギー価格下落が物価を押し下げサマリー◆ユーロ圏の3月の消費者物価上昇率は前年比+0.5%に低下し、ECB(欧州中央銀行)が目指す「前年比+2.0%をやや下回るインフレ率」からさらに乖離してしまった。ただし、イースターが昨年は3月、今年は4月とずれたことが物価下押しに作用したと考えられ、また4月のエネルギー価格は3月ほどには下落しないと見込まれるため、

2013年11月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2013.11)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2013.11) ここから本文です欧州経済アップデート(2013.11)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および

2013年10月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2013.10)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2013.10) ここから本文です欧州経済アップデート(2013.10)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および

2013年10月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 動き出した主役たち

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済見通し 動き出した主役たち ここから本文です欧州経済見通し 動き出した主役たちユーロ圏の自動車産業、英国の住宅建設に回復の動きサマリー◆ユーロ圏経済は4-6月期に7四半期ぶりの前期比プラス成長となったが、その後も企業と消費者の景況感改善が継続しており、7-9月期もプラス成長となったと推測される。ただ、7月と8月の輸出、鉱工業生産、小売売上高の持ち直しは遅々としており、年後半の景気回復ペースはかなり緩やかなものとなろう。◆8月のユーロ圏の鉱工業生産の内訳で

2013年9月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2013.9)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2013.9) ここから本文です欧州経済アップデート(2013.9)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令

2013年8月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2013.8)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2013.8) ここから本文です欧州経済アップデート(2013.8)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令

2013年8月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

入門 欧州経済 第6回

トップレポート・コラム入門コーナー経済入門入門 欧州経済入門 欧州経済 第6回 ここから本文です入門 欧州経済 第6回Ifo景況感指数とZEW景況感指数サマリー今回は、ユーロ圏最大の経済規模を持つドイツの景気の先行きをみる上で重要なデータである、Ifo景況感指数(Ifo Business Climate Index)とZEW景況感指数(ZEW Indicator of Economic Sentiment)についてご説明します。このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、

2013年7月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

入門 欧州経済 第5回

トップレポート・コラム入門コーナー経済入門入門 欧州経済入門 欧州経済 第5回 ここから本文です入門 欧州経済 第5回ECBの欧州危機への対応サマリー欧州中央銀行(European Central Bank; ECB)は、現在欧州が陥っている「欧州危機」に対して様々な対策を行っています。欧州危機の起源はパリバ・ショックと呼ばれる出来事です。それ以降、ECBは従来の金融政策に加えて、非伝統的な金融政策を導入しています。非伝統的政策とは、金融危機や財政危機によって健全な銀行ですら資金調達が難しくなっ

2013年7月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2013.7)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2013.7) ここから本文です欧州経済アップデート(2013.7)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令

2013年7月19日大和総研フィードバック数:2社会/政治海外

欧州経済見通し 米国の動向に一喜一憂

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済見通し 米国の動向に一喜一憂 ここから本文です欧州経済見通し 米国の動向に一喜一憂英国では久々に個人消費が主役の景気回復へサマリー◆ユーロ圏の景気回復の鍵を握る輸出はここ半年あまり伸び悩んでいる。しかしながら、景況感は緩やかながら改善を続けており、また、最大の輸出相手国である米国の景気が着実に回復していることから、2013年後半に米国向けの輸出が牽引役となって、ユーロ圏経済もごく緩やかながら回復局面に入ると見ている。◆ただし、前回、前々回の景気回復局面で

2013年7月4日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

入門 欧州経済 第2回

トップレポート・コラム入門コーナー経済入門入門 欧州経済入門 欧州経済 第2回 ここから本文です入門 欧州経済 第2回EUとユーロ圏サマリー皆さんは欧州へ旅行に行った経験があるでしょうか? 日本の旅行者に人気の高い欧州の国々(フランス、イタリア、スペイン、ドイツなど)では、国が異なっても「ユーロ」という通貨が使用でき、驚いたことはないでしょうか。しかし、例えばユーロスターでパリからロンドンへ移動してみて、「英国ではユーロが使えない!?」と慌てて為替の両替をした経験はないでしょうか?同じ欧州の国々

2013年6月27日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

入門 欧州経済 第1回

トップレポート・コラム入門コーナー経済入門入門 欧州経済入門 欧州経済 第1回 ここから本文です入門 欧州経済 第1回EU成立の経緯サマリー欧州連合(European Union;EU)とは、欧州連合条約により設立された地域統合体で、2013年6月現在加盟国は27か国に及んでいます。2012年の名目GDPは米国と同程度で日本の2.8倍、人口は米国の1.6倍で日本の3.9倍の規模を誇ります。これほどまでに多くの国が参加する地域統合は他に類を見ません。欧州の歴史を振り返ってみると、二度の世界大戦をは

2013年6月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済アップデート(2013.6)

トップレポート・コラム経済分析欧州欧州経済アップデート(2013.6) ここから本文です欧州経済アップデート(2013.6)サマリー・ユーロ圏 GDP・英国 GDP・ユーロ圏 生産・英国 生産・ユーロ圏 消費・英国 消費・ユーロ圏 雇用・所得・英国 雇用・所得・ユーロ圏 物価・英国 物価・ユーロ圏 国際収支・英国 国際収支このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ