「歯科医院」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月11日帝国データバンクフィードバック数:0ライフスタイル

医療機関の休廃業・解散動向調査

2015/3/11医療機関の休廃業・解散動向調査医療機関の休廃業・解散、5年で3倍に急増 〜 医師の地域偏在や後継者難で増加 〜はじめに医療機関の倒産件数が2012年以降、減少するなか、医療機関の休廃業・解散件数は増加傾向にある。近年の医療施設数(厚生労働省発表)は、「病院」が減少する一方、「診療所」「歯科医院」は、2012年、2013年と増加。特に都市部に集中する「診療所」と「歯科医院」の競合が激化するほか、地方においては、医師の不足や地域偏在などで、廃業や撤退を余儀なくされる小規模業者が増え

2015年1月14日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

医療機関・老人福祉事業者の倒産動向調査

2015/1/13医療機関・老人福祉事業者の倒産動向調査老人福祉事業者の倒産、2年連続で過去最悪の水準 〜 病院、診療所は減少基調で推移 〜はじめに高齢化社会が進むなか、市場拡大が期待されてきた医療・介護関連業界だが、近時は少子化や労働条件等の問題から深刻な人手不足に陥る事業者が相次ぎ、将来的な需給バランスが危ぶまれるなど課題は尽きない。利用者そして現場で働く人の両面の立場に立った政策が求められるなか、医療機関、老人福祉事業者の倒産動向はどう推移しているのか。帝国データバンクは、2000年〜20

2014年6月26日日本歯科医師会★★フィードバック数:0ライフスタイル

日本歯科医師会の調査です。

歯科医療に関する一般生活者意識調査

この1年以内の歯科検診・健診率は52% ―全国の20~70代の男女10,000人への調査― 2014年6月26日 この1年以内の歯科検診・健診率は52% ―全国の20~70代の男女10,000人への調査― 2014年6月26日公益社団法人 日本歯科医師会【歯科医療に関する一般生活者意識調査】 この1年以内の歯科検診・健診率は52% 全国的に上昇の兆し ―全国の20~70代の男女10,000人への調査― ■受診経験者の4人に3人は治療に満足 ■「技術力」「治療費軽減」「痛みの軽減」に加え、 「治

2013年10月4日エイ・アイ・シーフィードバック数:0ライフスタイル

デンタルエステ『ホワイトエッセンス』 口コミ調査・認知イメージ調査

日本最大デンタルエステ『ホワイトエッセンス』口コミ調査・認知...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 日本最大デンタルエステ『ホワイトエッセンス』 口コミ調査・認知イメージ調査実...日本最大デンタルエステ『ホワイトエッセンス』 口コミ調査・認知イメージ調査実施報告~ネット調査会社マクロミルを用いた ホワイトエッセンス認知・口コミについて~ 日本最大のデンタルエステサロン「ホワイトエッセンス」をフランチャイズ展開する株式会社エイ・ア

2013年10月2日エイ・アイ・シーフィードバック数:0ライフスタイル

デンタルエステの市場ニーズ

日本最大デンタルエステ『ホワイトエッセンス』 全国10,00...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 日本最大デンタルエステ『ホワイトエッセンス』全国10,000人への市場ニーズ定期調査実施~ネット調査会社マクロミルを用いたデンタルエステ市場ニーズについて~ 日本最大のデンタルエステサロン「ホワイトエッセンス」をフランチャイズ展開する株式会社エイ・アイ・シー(本部:東京都渋谷区、代表:代表取締役 坂本 佳昭)は、8月28日(水)から9月4日(水)までの間に、全国10,

2012年1月19日帝国データバンクフィードバック数:6ビジネス

医療機関・老人福祉事業者の倒産動向調査

2012年1月19日特別企画 : 医療機関・老人福祉事業者の倒産動向調査 医療機関、老人福祉事業者の倒産、2年連続で前年比減少〜病院が大幅減少したものの、本業で苦戦するケースが顕著に〜 昨年は東日本大震災の発生により、被災地沿岸部の病院、老人福祉事業者の約4割が一時休止状態(帝国データバンク調べ)となるなど、医療・福祉業界も大きな被害を受けた。またその一方では、多くの医師・看護士などが被災者の治療にあたり、医療の重要性を改めて認識した年ではなかっただろうか。今後、高齢化が進むにつれ、医療・福祉

2009年2月9日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

歯科医院に「行きたいけど行っていない」5割強~行かない理由トップ3は「面倒」「仕事が忙しい」「お金がかかる」

歯科医院に「行きたいけど行っていない」5割強 歯科医院に関する意識調査 歯科医院に「行きたいけど行っていない」5割強~行かない理由トップ3は「面倒」「仕事が忙しい」「お金がかかる」不況のあおりか、歯科医院に通う人が減少しているという。実態はどうなのだろうか?20代から40代を中心とするネットユーザー468名に対して意識調査を実施し、回答を集計した。男女比は男性52.6%、女性47.4%。最近、歯科医院に治療に行ったのはいつか聞いたところ、「1年以上行っていない」が57.1%を占め、男性では63.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ