調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 比較サイト

「比較サイト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年11月8日エネチェンジフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力自由化レポートVol.2

でんきと暮らしの知恵袋プレスリリース電力比較サイトエネチェンジ、「電力自由化レポートVol.2」を発表 ~電力自由化半年でのサイト訪問者数は、680万人を突破!ユーザーの70%は、引き続き「様子見」で切り替えを検討中~ 電力比較サイトエネチェンジ、「電力自由化レポートVol.2」を発表 ~電力自由化半年でのサイト訪問者数は、680万人を突破!ユーザーの70%は、引き続き「様子見」で切り替えを検討中~ 電力比較サイトを運営するエネチェンジ株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:有田一平)

2016年2月1日ウリドキネットフィードバック数:0マーケティング

売りたいものがあるのに売れない人へのアンケート

[株式会社ウリドキネット] ,調査 中古 アンケート 買取 比較サイト 不用品 リユース 最高値 ウリドキ

2015年2月9日Resorzフィードバック数:0大型消費/投資

【特集 2014年総括&2015年予想】スペイン人1,000人調査から導く「インバウンド対策」のポイント

海外進出に関わる、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォーム」海外進出・海外ビジネス支援プラットフォーム【特集 2014年総括&2015年予想】スペイン人1,000人調査から導く「インバウンド対策」のポイント2014年、「インバウンド消費」がヒット商品番付に2014年は、日本の旅行・観光業にとって「インバウンド(=訪日外国人旅行)」が重要なキーワードとなりました。旅行・観光業だけでなく、2020年に向けてインフラ、交通、輸送、商業施設、飲食、物販といった多くの業種でこの分野に注目が高ま

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:1マーケティング

情報(2) マイボイス

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ食品・飲料購入時の情報源は「テレビ」「商品パッケージの説明、店頭の情報」がトップ2。購入の決め手は「商品パッケージの説明、店頭の情報」 衣料品購入時の情報源と決め手は、いずれも「商品パッケージの説明、店頭の情報」が最も多い。続いて、情報源では「テレビ」「折り込み広告」「雑誌」、決め手では「店頭の店員」が多い 家電製品購入時の情報入手経路は「メーカーや店舗の公式ホームページ」「店頭の店員」「商品パッケージの説明、店頭の情報」「テレビ」「クチコ

2009年3月16日アイシェアフィードバック数:0大型消費/投資

クレジットカード利用者「携帯電話」「通信料」はカードで支払い半数以上~カードを所有していないけど比較サイトを見たことがある2割

クレジットカード利用者「携帯電話」「通信料」はカードで支払い半数以上 クレジットカードに関する意識調査 クレジットカード利用者「携帯電話」「通信料」はカードで支払い半数以上~カードを所有していないけど比較サイトを見たことがある2割各種支払いに使用できるクレジットカードだが、ネットユーザーの利用動向や意識はどうだろうか?20代から50代のネットユーザー男女449名に調査し、回答を集計した。クレジットカード(自分名義)を比較・検討する際に重視するポイントは、「年会費無料」が80.4%と最も高く、以下

2008年11月17日アイシェア★フィードバック数:0大型消費/投資

FXに関する軽い調査結果です。

FXはもう常識?30代の53.4%が「知っている」FXトレード~ FXトレードをしている人の継続率は72.2%と高水準

FXに関する意識調査 FXはもう常識?30代の53.4%が「知っている」FXトレード~ FXトレードをしている人の継続率は72.2%と高水準外国為替証拠金取引の情報比較サイト「ALL外為比較」を運営するSBIホールディングスは、30代を対象に「外国為替証拠金取引(以下、FXトレード)」についてインターネットを利用した調査を行った。(調査・配信協力:株式会社アイシェア)<調査のポイント> ・“FX”って? 30代の53.4%がFXについて認識アリ・FXトレードの継続は72.2%と高い水準に・やって

口コミやサンプル・トライアルの利用状況を中心とした調査です。

インターネット上での情報収集に関する調査--男女で異なる情報収集方法

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同調査のもと、インターネット上での情報収集に関する調査を実施した。 今回の調査対象者は16歳〜59歳までの男女500人。性年代別で50人ずつの均等割付けを行った。≪調査結果サマリー≫約95%のユーザーが、商品購入の前にインターネットで情報収集を行う具体的な情報収集方法では、「検索サイト」が90%弱で最も多く、次いで「比較サイト」の60%が続く男女別に見ると、男性は「比較サイト」、女性は「口コミ情報サイト」や「サン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ