「民主化」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月17日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ミャンマーのリスクシナリオは大統領選での民主派台頭

リサーチ TODAY2015 年 3 月 17 日ミャンマーのリスクシナリオは大統領選での民主派台頭常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創「ミャンマーと日本の時差は2時間半だが、ミャンマーに着いたら時計の針を50年前に戻してください。」これは2年前にみずほ総合研究所が刊行した『全解説ミャンマー経済』1と題する書籍の書き出しである。今月初、筆者はミャンマーを初めて訪問した。冒頭の50年の時計の針は、過去2年の急速な発展で予想以上に進んだ面もあるように感じたが、過去50年の空白を改めて意識する面

香港で民主化デモが激化

香港で民主化デモが激化

2013年9月26日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

民主化の度合いはどのように評価すべきか

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 わが国を含む国際社会では近年、地域の安定と発展には「民主主義」が不可欠であるとの認識が広まりつつある。民主主義的な政治体制を確立することで国民の統治への参加が可能となり、結果として人権の保護が推進される。このように民主主義と人権は密接不可分であるとの考え方から、各地でいかに民主化を進めるべきか、様々なレベルで様々な議論が展開されている。わが国政府も、国連をはじめとする国際フォーラムへの参加や二国間の対

2013年3月14日大和総研フィードバック数:6社会/政治

ODAに期待される役割とは

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 近年のわが国のODA予算額は、財政悪化を背景に、減少の一途を辿っている。2012年度の一般会計ODA当初予算額は5,612億円。13年連続の減少となり、ピークの1997年と比較すると52%減の水準となっている。一方で他のDAC諸国に目を転じると、2000年に国連にて採択された「ミレニアム開発目標」の1つ、ODA支出の「GNI比0.7%の水準までの引き上げ」達成に向けて、特に欧米諸国では増加傾向にある(

2013年2月25日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

全解説ミャンマー経済

リサーチ TODAY2013 年 2 月 25 日「全解説ミャンマー経済」常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創「ミャンマーと日本の時差は2時間半だが、ミャンマーに着いたら時計の針を50年前に戻してください。」これは我々の同僚が地場の経営者から聞いた話である。みずほ総合研究所ではミャンマーに関する綿密な現地調査を積み重ね、その成果を盛り込む形で『全解説ミャンマー経済』と題する書籍を今年2月に発表した。タイトルが示す通りミャンマー経済に関する全面的な解説を行ったもので、類書は存在しないだろう。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ