「民泊利用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年12月5日エアトリフィードバック数:0大型消費/投資

「民泊」に関する調査

『民泊』の認知は98.3%、利用経験は20%利用したきっかけ...| 『民泊』の認知は98.3%、利用経験は20% 利用したきっかけの1位は「友人や知人に勧められて」 ~エアトリが「民泊」に関する調査を実施~ 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、10代~70代の男女838名を対象に「民泊」に関する調査を実施しました。■調査背景 2018年6月に「住

「民泊に対する意識調査」

アウンコンサルティングのリリース:2018年8月2日2018年8月2日アウンコンサルティング株式会社 アウンコンサルティング発表、「民泊に対する意識調査」~民泊の利用を増やし、日本誘致に貢献するためには~  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、アジア9拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティングサービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバルコンサルティングを展開しています。また、

2017年10月22日HomeAwayフィードバック数:0社会/政治

民泊利用に関する意識調査

ホームアウェイ、民泊利用に関する意識調査を実施 民泊の利用経験者、半年で約10%アップ 民泊利用者の80%は丸ごと貸しの ホスト不在型「プレミアム民泊」の利用を希望エクスペディアグループの1つであり、世界190ヵ国で200万件以上の登録物件を有する、世界最大級のバケーションレンタル会社ホームアウェイ (https://www.homeaway.jp 本社:米国テキサス州オースティン、英語名:HomeAway)は、民泊利用に関する意識調査を行いました。「住宅宿泊事業法」(通称:民泊新法)成立から3

2017年2月7日HomeAwayフィードバック数:0大型消費/投資

民泊に関する意識調査

民泊経験者15%、今後の利用意向は家主不在の丸ごと貸し型40%強とホームステイ型を大きく上回る。エクスペディアグループの1つであり、世界190ヵ国で100万件以上の登録物件を有する、世界最大級のバケーションレンタル会社・ホームアウェイ ( 本社:米国テキサス州オースティン、英語名:HomeAway)は、過去1年以内に海外旅行に行ったことのある20代~60代の男女400人を対象に、民泊に関する意識調査を行いました。家主不在の物件丸ごと貸し型に注力しているホームアウェイは、今回の調査で、家主不在の丸

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ