調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 民生用電気機械

「民生用電気機械」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年7月30日日本機械輸出組合フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械貿易動向(2014年5月)

最近の機械貿易動向(5 月)~機械輸出伸び率マイナス、為替要因除くとプラス成長~日本機械輸出組合 2014.7.25.平成 26 年 5 月の機械輸出額は 3 兆 5,373 億円、対前年同月比 1.3%減と 13 ヶ月ぶりのマイナスとなった 。 こ れ は 、 ① 営 業 日 が 1 日 少 な い こ と な ど か ら 2.9% の マ イ ナ ス 要 因 と な っ た こ と 、 ② 北 米 、NIES/ASEAN、その他地域向けがマイナスとなったこと、③機械輸出額の約 32%を占める

2014年3月23日日本機械輸出組合フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

最新の機械貿易動向(2014年1月)

最近の機械貿易動向(1 月)~機械輸出、11 ヶ月連続プラス、為替要因除き 4 ヶ月ぶり減~日本機械輸出組合 2014.3. 20.平成 26 年 1 月の機械輸出額は 3 兆 3,223 億円、対前年同月比 9.5%増と 9 ヶ月連続でプラスとなった。これは、①円安によって円建て輸出額が増加したこと、②EU、北米、中国向けが二桁増になったこと、③機械輸出額の約 35%を占める自動車の伸びが 12.6%増となったことに加え、産業機械が二桁増になったことなどによる。為替・営業日・春節が 11.1%

2014年1月27日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内供給能力の制約と鉱工業生産

今週の指標 No.1088 国内供給能力の制約と鉱工業生産 ポイント2014年1月27日 実質GDPはリーマンショック前の水準を取り戻したが、鉱工業生産の水準は未だ回復し切っていない。その背景として、2008年以降に海外への生産移管が進み、国内での供給能力に制約が生じていることを挙げる見方もある。こうした供給制約によって鉱工業生産の伸びが抑制される可能性があるかどうか検討してみよう。 2013年第3四半期の製造業の生産能力は、2008年第3四半期と比べて5.0%減少しており、幅広い業種で減少した

2013年11月24日日本機械輸出組合フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械貿易動向(2013年9月分)

最近の機械貿易動向(9 月)~機械輸出、2 ヶ月連続二桁増なるも実質的伸びはマイナス~日本機械輸出組合 2013.11. 21.平成 25 年 9 月の機械輸出額は 3 兆 8,578 億円、対前年同月比 10.3%増と 5 ヶ月連続でプラスとなった。これは、①円安によって円建て輸出額が増加したこと、②米欧を中心に全ての地域向けでプラスになったこと、③機械輸出額の約 36%を占める自動車の伸びが 22.1%増となったことに加え、産業機械、通信機械等が二桁増になったことなどによる。為替・営業日

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ