「気象庁」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年7月13日エコンテフィードバック数:0社会/政治

震度階級に関する意識調査

最大震度は7?10?半数以上が誤解、震度階級に関する意識調査 2016年7月14日で熊本地震発生から3カ月を迎えます。新聞やTV、ラジオなどで目や耳にする地震報道で用いられている震度階級について皆さんはどのくらい知っていますか?気象庁が定める震度階級ですが、かつては体感や周囲の状況から推定してたそうですが、1996年4月以降は計測震度計により自動的に観測し速報しているそうです。2016年4月28日の日経ビジネスオンラインでは、‟テレビ報道者も間違う「震度最大10」の誤解”という記事が公開され

2014年12月2日NHKフィードバック数:0社会/政治

台風による初の特別警報と避難情報

台風による初の特別警報と避難情報~自治体はどう対応したか~気象庁は2014年7月、台風8号の接近に伴い、沖縄県の36市町村に台風による初めての特別警報を発表した。台風の特別警報は数十年に一度という猛烈な勢力の台風が近づく恐れがある場合に発表される。特別警報が,市町村の避難勧告発表や解除の意思決定にどのような影響を及ぼしたのかを明らかにし,情報伝達上の課題について考察した。気象庁や放送メディアの対応を時系列に沿って整理し,特別警報が発表された36市町村に対するアンケートや自治体の事例研究を行った。

2014年10月13日日本銀行★フィードバック数:0社会/政治

九州・沖縄の個人消費です。

九州・沖縄の個人消費の動向~記録的な「冷夏」による影響を乗り越えて~

2014 年 10 月 9 日日本銀行福岡支店Bank of Japan Fukuoka Branch金融経済トピックス~九州・沖縄の個人消費の動向記録的な「冷夏」による影響を乗り越えて当資料は当店ホームページに掲載しています<内容に関するお問い合わせ先>~http://www3.boj.or.jp/fukuoka/日本銀行福岡支店営業課 Tel:092-725-5513(はじめに)九州・沖縄(以下「当地」)の個人消費の動向をみると、消費者マインドに加えて雇用・所得環境の改善を背景に、昨年春以

2014年5月19日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

濡れぬ先の傘

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 立夏(今年は5月5日)も過ぎ、そろそろ今夏(6~8月)の天候が気になってきた。2013年は全国で暑夏となった。特に、西日本の夏平均気温平年差は+1.2℃となり、統計を開始した1946年以降で最も高かった。平年差とは、観測値と平年値との差である。なお、実際の平均気温が何℃であったのか気になるところだが、日本全国の正確な見積もりが困難なことと、気候変動を監視する上では数値そのものにあまり意味がないとして算

2014年2月2日NHK★フィードバック数:0社会/政治

情報伝達についての調査です。

台風による大雨と初の特別警報

台風による大雨と初の特別警報~危機の情報はどう伝わったか~気象庁は2013年9月16日、台風18号の接近に伴う大雨で滋賀・京都・福井の3府県62市町に大雨特別警報を出した。大雨特別警報は数十年に一度の大雨が予想され、大規模災害の危険性が差し迫っている時に出される。初めての特別警報を気象庁はどのように発表し、放送メディアと市町村はどう伝えたか、住民は、いつ、どのようにして知り、どう反応したかを調査した。調査結果は以下の通りである。■気象庁は、3府県で48時間降水量と土壌雨量指数の5キロ四方メッシュ

2014年1月24日ウェザーマップフィードバック数:0エンタテインメント

第一回「さくら開花予想」

5月18日に釧路で満開になりました。まもなく今年のさくらシーズンは終わりを迎えます。2017年のさくらは、関東より西で遅め、関東は平年並み、東北・北海道で早めとなりました。今年は、関東から西で暖冬傾向だったため、休眠打破は鈍く、花芽の成長はやや遅れ気味となっていました。この遅れの効果は西ほど強かったとみられます。2月の気温は、関東より西の地域で低めとなりましたが、そのほかの地域は平年よりも高めでした。3月は北海道をのぞいて気温が低めとなりましたが、4月に入ってからは気温が高い日が続きました。この

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ