「水産資源」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年11月16日富士通★フィードバック数:0ライフスタイル

クロマグロ資源についてのレポートです。

太平洋クロマグロ漁獲制限と漁業の持続可能性―壱岐市のケース―

太平洋クロマグロ漁獲制限と漁業の持続可能性―壱岐市のケース―要旨国際的な水産物の需給逼迫が懸念される中、日本にとって周辺海域の水産資源の管理による安定供給の確保に向けた取り組みが重要視されている。特に、日本が漁獲量の約8割を消費している太平洋クロマグロの資源量は、減少の一途をたどっており、2012年の親魚資源量は直近(1995年)のピークの約3割まで落ち込んでいる。クロマグロ漁獲尾数の99%が成熟前の未成魚であることから、2015年1月から30kg未満の未成魚の漁獲を半減する資源管理施策が開始さ

2013年12月11日秋田経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

秋田県の水産業の現状と課題

機関誌「あきた経済」秋田県の水産業の現状と課題本県の水産業は、約150種の魚介類が漁獲される一方で漁獲量が少なく、市場の要求を満たすことができずに、県内で流通している県産魚の割合が低いほか、漁業者が減少し、高齢化も進んでいるなどの問題も抱えている。本稿では、こうした本県水産業の現状を各種統計資料から明らかにするとともに、課題解決に向けた県をはじめとする関係者の取り組みなどを探った。1 秋田県水産業の全体像本県は西部を日本海に面し、海岸線の延長は263㎞で、これに沿って6市2町がある。男鹿半島と県

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ