「求人企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月26日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「職場のダイバーシティ」意識調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「職場のダイバーシティ」意識調査 自社がダイバーシティに積極的に取り組んでいると感じる方は19%に留まる。ダイバーシティ促進にもっとも必要なことは「社員の理解」。―『エン転職』ユーザーアンケート集計結果― 「職場のダイバーシティ」意識調査 自社がダイバーシティに積極的に取り組んでいる と感じる方は19%に留まる。 ダイバーシティ促進にもっとも必要なことは「社員の理解」。 ―『エ

2016年12月10日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

「退職のきっかけ」についてアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「退職のきっかけ」トップ3を発表。 「給与・待遇への不満」、 「仕事内容への不満」、「成長実感が持てない」。 「退職のきっかけ」トップ3を発表。「給与・待遇への不満」、「仕事内容への不満」、「成長実感が持てない」。―『エン転職』ユーザーアンケート集計結果―人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する「入社後」までを見据

2016年8月7日エン・ジャパンフィードバック数:0ライフスタイル

「ストレス解消」についてアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース仕事でストレスを感じる要因、第1位は「上司との人間関係」。―『エン転職』ユーザーアンケート集計結果― 仕事でストレスを感じる要因、第1位は「上司との人間関係」。ストレス解消に有効的だったのは…?―『エン転職』ユーザーアンケート集計結果― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する「入社後」までを見据えた日本最大級の総合

広告・Web業界での転職経験者にインターネット調査

年度プレスリリース求人メディアの子会社 プロフェッショナルメディア 広告・Web業界の「転職に有利な月」は3、9、10月また、業界専門の転職サイトの方が総合転職サイトより、 短期間で転職を決めている! 当社の子会社 株式会社プロフェッショナルメディア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:若村 和明)は 、広告・Web業界での転職経験者にインターネット調査を実施いたしました(回答数247名)。■調査ポイント1: 広告・Web業界における 「転職に有利な月」は、3月、9月、そして10月 転職希望者

2015年3月31日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

転職コンサルタントについての調査です。

「転職コンサルタント」の利用度や期待していること、不満に感じたこと

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 拡大を続ける人材紹介市場求職者と向き合う転職コンサルタントに求められることとは?ー『エン転職コンサルタント』ユーザーアンケート集計結果ー 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『エン転職コンサルタント』()上で、30代~50代のユーザー794名を対象に「転職コンサルタント(以下、コンサルタント)」についてアンケート調査を行いました。以下

2014年5月20日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「転職活動で成功するポイント」についてアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 転職希望者が面接で失敗しがちな理由は、「志望動機が明確でない」こと。ー 「エン 転職コンサルタント」コンサルタントアンケート集計結果 ー人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『エン 転職コンサルタント』()上で、転職コンサルタント184名を対象に「転職活動で成功するポイント」についてアンケート調査を行いましたので、以下概要をご報告します

2012年5月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年4月インターネット業界採用動向

[] <要旨> 4月に新年度を迎えた各企業から、新たな採用計画に基づく求人が続々と上がってきました。好業績や事業拡大に伴う増員が多く、複数名枠の求人もあります。メインはエンジニアやクリエイターですが、人事・経理などのバックオフィス職、営業・企画・マーケティング・サポート関連職も上り調子であり、今後に期待が持てるでしょう。 なお、インターネット業界の求人企業で、今最も採用意欲が高く求人数が多いのは「ソーシャルアプリ・メディア関連企業」です。これに次いで多いのが「大手メディア運営企業」の求人でした。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ