「決算資料」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国の企業業績動向と株式相場見通し

みずほインサイトマーケット2015 年 3 月 27 日米国の企業業績動向と株式相場見通し市場調査部大塚理恵子03-3591-1420rieko.otsuka@mizuho-ri.co.jp○米国株式相場で原油安・ドル高の企業業績への影響に対する警戒感が強まっている。2014年10~12月期決算ではエネルギーや海外売上高比率の高い業種等での売上高の減少として見られた。○ S&P500採用企業全体の海外売上高比率は約50%近く、2015年も売上高減少への懸念はある。一方、ドル高と原油安に伴うコスト

2013年2月13日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米銀の業績は堅調だが、今後の伸びは限定的

リサーチ TODAY2013 年 2 月 13 日米銀の業績は堅調だが、今後の伸びは限定的常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創2012年第4四半期の米銀大手6行1(以下米銀)の決算は、下記の図表に示されるように、純利益が前期比+34.9%の合計161億ドルと、引き続き堅調な結果を残した2。貸出増加に伴い、純金利収入が堅調であったほか、住宅ローンの借り換えやトレーディング業務(債券・株式等売買)に支えられ、非金利収入が増加するなか、非金利費用が微増にとどまったためである。■図表:米銀の総収入

2013年2月5日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほインサイト]大手米銀の業績動向~2012年は堅調に推移するも、今後の伸びは限定的~

みずほインサイト米 州2013 年 2 月 4 日大手米銀の業績動向金融ビジネス調査室主任研究員2012 年は堅調に推移するも、今後の伸びは限定的03-3591-1344大塚哲洋tetsuhiro.otsuka@mizuho-ri.co.jp○ 2012年第4四半期の米国大手6行(※)(以下米銀)の決算は、純利益が前期比+34.9%の合計161億ドルと、引き続き堅調な結果に○ 商業銀行部門、投資銀行部門ともに総収入が安定的に推移するなか、人件費削減により非金利費用が抑制された結果、堅調を維持○

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ