調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 派遣労働者

「派遣労働者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月24日東京都★フィードバック数:0キャリアとスキル

東京都の調査です。

派遣労働に関する実態調査

「派遣労働に関する実態調査」結果がまとまりました平成27年4月23日産業労働局 東京都では、都内中小企業における非正規雇用をはじめとした労働条件等について継続的に調査を実施しています。このたび、派遣労働の実態、課題等について調査を行い、その結果がまとまりましたのでお知らせします。《調査結果のポイント》現在の仕事を選んだ理由は、「正社員としての適当な仕事がなかったから」と「自分の都合(勤務日・時間等)に合わせて働けるから」がほぼ同じ割合 現在の仕事を選んだ理由は、「正社員としての適当な仕事がなかっ

派遣社員のキャリアと働き方に関する調査(派遣先調査)

派遣社員のキャリアと働き方に関する調査(派遣先調査) 概要研究の目的と方法派遣労働でキャリアは形成できるのか。その実態を探るべく、JILPTでは、派遣労働者のキャリア形成や働き方に注目し、派遣元、派遣先、派遣労働者の三者に向けて調査を行った。三者に対し同時に調査することで、キャリア形成の行われ方、働き方の状況を多面的にとらえ、派遣労働におけるキャリア形成の現状と問題点を明らかにしている。本研究は、その一環として派遣先に対してアンケート調査を行った。対象は、全国事業所のうち、6業種(製造業、情報

「最近の統計調査結果から―2015年―」 3月分

統計調査報告被保護者調査(注) ― 12月分概数―平成26年12月の生活保護の被保護世帯数は1,618,196世帯、被保護実人員は2,170,161人となった。(注)生活保護法に基づく保護を受けている世帯及び保護を受けていた世帯の保護の受給状況を把握するための調査である。国民経済計算 ―平成26年10~12月期・2次速報値―平成26年10~12月期の実質GDP(国内総生産)の成長率(季節調整済前期比)は0.4%(年率1.5%)と1次速報値と比べて0.2ポイント(年率0.7ポイント)の下方修正と

2015年3月28日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

年間のまとめです。

平成25年度 労働者派遣事業報告書の集計結果

平成27年3月27日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 富田 望課長補佐 引田 茂(代表電話) 03(5253)1111(内線5326)(直通電話) 03(3502)5227 報道関係者各位平成25年度 労働者派遣事業報告書の集計結果 厚生労働省では、このほど、「労働者派遣事業報告書」(平成年度報告)集計結果をまとめましたので、発表します。「労働者派遣法」(※)では派遣元事業主に対し、事業年度毎の運営状況についての報告書を厚生労働大臣に提出するよう定めていま

2015年3月28日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

市場データです。

労働者派遣事業の平成26年6月1日現在の状況

平成27年3月27日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 富田 望課長補佐 引田 茂(代表電話) 03(5253)1111(内線5326)(直通電話) 03(3502)5227 報道関係者各位労働者派遣事業の平成26年6月1日現在の状況  厚生労働省では、このほど、「労働者派遣事業報告書」(平成26年6月1日現在の状況報告)集計結果をまとめましたので、発表します。 「労働者派遣法」(※)では派遣元事業主に対し、6月1日現在の運営状況についての報告書を厚生労働大臣

2015年2月4日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル海外

アメリカの人材サービスについてのデータです。

アメリカの人材ビジネス 「07.人材ビジネス関連統計データ」

07アメリカの人材ビジネス人材ビジネス関連統計データ  人材ビジネスの代表的な統計データを紹介する。アメリSurvey を実施し、労働統計局が 2000 年に調査を再開カの場合、連邦レベルでは、日本の派遣法にあたる法律がした以降も同調査を継続している。なく、許可制や届け出制も導入していない。そのため、政府 年間の派遣・契約労働者数は、2013 年時点で前年比機関も労働者派遣事業に関する公式な報告書は公表して4.4%減の 1,100 万人。過去 10 年間の平均は 1,220 万いない。派遣労働者

2014年3月30日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

労働者派遣事業の平成25年6月1日現在の状況

平成26年3月28日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 富田 望主任中央需給調整事業指導官 鈴木 徹課長補佐 富永 哲史(代表電話) 03(5253)1111(内線5335, 5324)(夜間直通) 03(3502)5227 報道関係者各位労働者派遣事業の平成25年6月1日現在の状況 厚生労働省では、このほど、「労働者派遣事業報告書」(平成年6月1日現在の状況報告)集計結果をまとめましたので、発表します。「労働者派遣法」(※)では派遣元事業主に対し、6月1日

2014年3月30日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

市場データです。

平成24年度 労働者派遣事業報告書の集計結果

平成26年3月28日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 富田 望主任中央需給調整事業指導官 鈴木 徹課長補佐 富永 哲史(代表電話) 03(5253)1111(内線5335, 5324)(夜間直通) 03(3502)5227 報道関係者各位平成24年度 労働者派遣事業報告書の集計結果 厚生労働省では、このほど、「労働者派遣事業報告書」(平成年度報告)集計結果をまとめましたので、発表します。「労働者派遣法」(※)では派遣元事業主に対し、事業年度毎の運営状況につ

2013年12月22日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

労働者派遣ビジネスについての調査です。

平成23年度 労働者派遣事業報告書の集計結果

平成25年12月20日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 富田 望主任中央需給調整事業指導官 鈴木 徹課長補佐 富永 哲史(代表電話) 03(5253)1111(内線5335, 5324)(夜間直通) 03(3502)5227 報道関係者各位平成23年度 労働者派遣事業報告書の集計結果 厚生労働省では、このほど、「労働者派遣事業報告書」(平成年度報告)集計結果をまとめましたので、発表します。「労働者派遣法」(※)では派遣元事業主に対し、事業年度毎の運営状況に

2013年12月22日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

労働者派遣事業の平成24年6月1日現在の状況

平成25年12月20日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 富田 望主任中央需給調整事業指導官 鈴木 徹課長補佐 富永 哲史(代表電話) 03(5253)1111(内線5335, 5324)(夜間直通) 03(3502)5227 報道関係者各位労働者派遣事業の平成24年6月1日現在の状況 厚生労働省では、このほど、「労働者派遣事業報告書」(平成年6月1日現在の状況報告)集計結果をまとめましたので、発表します。「労働者派遣法」(※)では派遣元事業主に対し、6月1

派遣労働についての調査です。

派遣労働の働き方とキャリアの実態

派遣労働者の働き方とキャリアの実態 ―派遣労働者・派遣先・派遣元調査からの多面的分析― 概要研究の目的本報告書では、2010年2月に実施した派遣元事業所、派遣先事業所、派遣労働者の調査データを基に、派遣労働における働き方やキャリア形成に関するテーマ別分析を行う。すなわち、職業経路(キャリアパス)、教育訓練と能力開発、賃金、正社員転換、性差問題、非自発的就業についてである。 研究の方法2010年2月実施の派遣元事業所、派遣先事業所、派遣労働者アンケート調査のデータ分析による。主な事実発見1.派遣

労働法制の見直しにどう対応するか―ビジネス・レーバー・モニター特別調査から

62と「派遣労働者の個別就業情報の管理 業医、 寮管理者、 障がい者、 サービス ・ 体制を強化した」が同率の二六・三%、 調理スタッフ――などが挙げられてい 「派遣労働者の活用を縮小した」 と 「グ る。 〈企業モニターに法改正への対応状況を聞く〉 ループ企業内派遣の八割規制に抵触し   そのうえで、労働契約法の改正に伴   JILPT調査・解析部で実施して 「労働者派遣法の改正」が四・八%と ないよう調整した」 が同率の二一 ・ 一% い、有期契約労働者が五年を超え反復 いる「ビジネス・レー

2011年9月20日厚生労働省フィードバック数:5キャリアとスキル

平成22年度 労働者派遣事業報告書の集計結果(速報版)

平成23年9月16日職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 田畑 一雄主任中央需給調整事業指導官 鈴木 徹課長補佐 富永 哲史(代表電話) 03(5253)1111 (内線5335,5325)(直通電話) 03(3502)5227 報道関係者各位平成22年度 労働者派遣事業報告書の集計結果(速報版) 厚生労働省では、このほど、「労働者派遣事業報告書」(平成22年度報告)集計結果の速報版をまとめましたので、発表します。「労働者派遣法」(※)では派遣元事業主に対し、事業年度毎の運

2011年9月20日厚生労働省フィードバック数:9キャリアとスキル

労働者派遣事業の平成23年6月1日現在の状況(速報版)

平成23年9月16日職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 田畑 一雄主任中央需給調整事業指導官 鈴木 徹課長補佐 富永 哲史(代表電話) 03(5253)1111 (内線5335,5325)(直通電話) 03(3502)5227 報道関係者各位労働者派遣事業の平成23年6月1日現在の状況(速報版) 厚生労働省では、このほど、「労働者派遣事業報告書」(平成23年6月1日現在の状況報告)集計結果の速報版をまとめましたので、発表します。「労働者派遣法」(※)では派遣元事業主に対し

2009年1月5日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

労働者派遣事業の平成19年度事業報告の集計

職業安定局需給調整事業課課長英二郎主任中央需給調整事業指導官一光課長補佐陽子電話 03-5253-1111(内線5325)夜間 03-3502-5227 派遣労働者が381万人に増加〜労働者派遣事業の平成19年度事業報告の集計結果について〜労働者派遣事業の事業運営状況については、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律(昭和60年法律第88号。以下「労働者派遣法」という。)に基づき、各派遣元事業主から当該事業所の事業年度毎に労働者派遣事業報告書(以下「報告

2008年11月17日厚生労働省★フィードバック数:3キャリアとスキル

厚生労働省による就業形態にフォーカスした調査です。

平成19年就業形態の多様化に関する総合実態調査結果

厚生労働省大臣官房統計情報部担当:雇用統計課労働経済第一係電話:03(5253)111103(3595)3145 平成19年就業形態の多様化に関する総合実態調査結果の概況 ○結果のポイントは以下のとおりです。 ・正社員以外の労働者がいる事業所は全体の8割、パートタイム労働者がいる事業所は6割・正社員以外の労働者の活用理由では「賃金の節約のため」、「1日、週の中の仕事の繁閑に対応するため」が多い・正社員・出向社員以外の労働者で現在の就業形態を選んだ理由は「自分の都合のよい時間に働けるから」、「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ