「流出圧力」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年1月31日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

トルコ中銀、大胆利上げで「リラ防衛」を前面に ~『政治の季節』を迎えて景気、物価、通貨、対外収支を睨む対応は続く~

1/3Asia Trendsマクロ経済分析レポートトルコ中銀、大胆利上げで「リラ防衛」を前面に~『政治の季節』を迎えて景気、物価、通貨、対外収支を睨む対応は続く~発表日:2014年1月29日(水)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) いわゆる「アルゼンチン・ショック」を受けて国際金融市場は混乱し、ファンダメンタルズが脆弱な新興国では資金流出の動きが強まった動きは、昨春以降の金融市場の混乱を類似している。その後は市場の混乱が一服したにも

2013年10月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ブラジル中銀、「時間的猶予」にも余裕なし ~米国のQE継続で時間に余裕が出来るも、当面は物価抑制が最重要課題~

1/3World Trendsマクロ経済分析レポートブラジル中銀、「時間的猶予」にも余裕なし~米国のQE継続で時間に余裕が出来るも、当面は物価抑制が最重要課題~発表日:2013年10月11日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 米国によるQE3継続決定で国際金融市場の動揺は一服しており、ファンダメンタルズの脆弱さを理由に動揺の余波を受けたブラジルにも「時間的猶予」が与えられている。市場の混乱直後は海外資金の流出圧力が強まり「トリ

アジア新興国・地域の経済見通し ~景気減速感が強まり、安定成長へはまだ遠い

アジア新興国・地域の経済見通し ~景気減速感が強まり、安定成長へはまだ遠い | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し ~景気減速感が強まり、安定成長へはまだ遠い 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア新興国・地域では、低成長が長期化している。ASEAN主要国は堅調で、韓国・台湾・インドは不調というこれまで見られた二極化の構造は弱

2013年6月25日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

ファンダメンタルズの脆弱な国に容赦ない海外資金 ~経常赤字・財政赤字国では政策余地が乏しく、影響が大きく出やすい~

1/2World Trendsマクロ経済分析レポートファンダメンタルズの脆弱な国に容赦ない海外資金~経常赤字・財政赤字国では政策余地が乏しく、影響が大きく出やすい~発表日:2013年6月21日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 先進国の金融緩和によるカネ余りを背景に新興国には資金流入の動きが続いてきたが、米国の量的金融緩和の縮小観測が意識されて以降、投資家のリスク回避姿勢も相俟ってドルキャリー取引の巻き戻しが起こり、新興国など

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ