「流動性」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

緊迫するギリシャ情勢の現状と今後の展望

緊迫するギリシャ情勢の現状と今後の展望2015年6月29日<ECBが緊急流動性支援の枠を据え置き>ギリシャが債権団との交渉を一方的に打ち切り、債権団から提示された緊縮策の是非を問う国民投票を7月5日(現地、以下同様)に実施することを決定しました。これにより、6月末を期限とするギリシャ向け第二次金融支援の延長や、同じく6月末を期限とするギリシャからIMF(国際通貨基金)への約15億ユーロの返済がほぼ不可能となったことから、ECB(欧州中央銀行)はギリシャの銀行への緊急流動性支援の枠を据え置く(拡大

2015年5月8日みずほ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

2015年4月30日 人民元為替週間レポート

人民元週間レポート2015年4月30日発行みずほ銀行(中国)有限公司中国為替資金部【人民元為替概況】■今週の回顧 今週の人民元は往って来いの展開。『中国版QE』観測により、週初大幅に元安となるも翌日から元高基調今週の人民銀行(PBOC)仲値はドル指数続落の影響により、5営業日連続で元高方向に設定。4ヶ月ぶりの元高水準での設定となった。27日には、人民銀が近く市中銀行から資産の購入を通じて資金を供給する「中国版QE」を実施予定との観測が報じられた。この報道を受け、オフショア/オンショアドル人民元相

2015年3月31日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

国債市場の不安定化と金融政策~市場の流動性低下と国債買入れの持続性~

システムメンテナンスのため、下記の通り、ウェブサービスを一時停止しております。ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ち下さい。<停止期間>5月2日(火)20:00 ~ 5月3日(水)12:00(予定)

プレゼン資料です。

日本を取り巻くLNG情勢と取引の流動性向上に向けた動き プレゼンテーション

日本を取り巻くLNG情勢と取引の流動性向上に向けた動き プレゼンテーション

日本を取り巻くLNG情勢と取引の流動性向上へ向けた動き

日本を取り巻くLNG情勢と取引の流動性向上へ向けた動き

2015年3月20日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)国債市場の流動性:取引データによる検証

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 国債市場の流動性:取引データによる検証2015年3月19日黒崎哲夫*1熊野雄介*2岡部恒多*3長野哲平*4要旨市場の「流動性」が高い、あるいは低いといった表現は良く使われるが、その意味するところは必ずしも一様ではなく、「流動性」を定量的に測定することも容易ではない。そうした制約を踏まえたうえで、本稿では長期国債先物、現物国債、SCレポなどさまざまな市場の取引データを用いて新たな流動性の諸指標を構築し、国債市場の流動性に

2015年3月15日EY Japan★フィードバック数:0社会/政治

EYのレポートです。

シリーズ:経営者のための経済・市場環境定点観測 vol.2

シリーズ:経営者のための経済・市場環境定点観測 vol.2企業の経営、そして株主にとって重要な企業の将来収益は、常に経済環境の変化にさらされている。「シリーズ:経営者のための経済・市場環境定点観測」では、企業の経営陣、経営戦略企画、実務者の立場から、経済・資本市場における変化を捉え、経営戦略に資する情報提供を目的に、経済・資本市場の定点観測を行う。<景気の現状ハイライト>家計:回復の勢いを欠いた消費消費税率引き上げを含む物価上昇に賃金上昇が追い付かず、消費の回復が遅れている。足もとでは、原油安に

2月マネー統計~リスク性資産にもマネーが流入

2月マネー統計~リスク性資産にもマネーが流入 | ニッセイ基礎研究所 2月マネー統計~リスク性資産にもマネーが流入 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 伸び率は横ばい・マネタリーベース: 増勢はほぼ止まったが問題なし・マネーストック: リスク性資産にもマネーが流入2月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.

2014年9月10日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

OECDのまとめです。

図表で見る教育

先進国において教育の流動性は鈍化し始めている2014年9月9日全世界的に教育へのアクセスは拡大している一方、高等教育を修了した成人とその他の社会経済的格差は拡大しています。最新のOECD報告書は、全ての人が早い段階から良い教育を受ける機会が与えられることが必要として、各国政府には一層の取り組みを呼びかけました。図表で見る教育2014によると、先進国で教育における世代間の流動性が鈍化し始めています。両親よりも低い教育段階を修了している人は、55-64歳で9%、35-44歳で12%、25-34歳で1

2014年7月29日大和総研フィードバック数:0社会/政治

日米株式市場の相違点

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 日米株式市場の相違点株式市場構造と取引手法 2014年7月28日金融調査部 兼 パブリック・ポリシー・チーム 研究員 太田 珠美◆日本株式市場は米国の制度を参考にしながらも、独自の発展を遂げており、現在は市場構造や取引手法について相違点が多くみられる。日本では制度改正等の際に米国を参考にすることが少なくないが、その際、両国間にどのような相違があるのか理解しておくことが、議論を効率的に進めるにあたって重

2014年7月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

2014年6月マネー統計~リスク性資産の伸びが反転

6月マネー統計~リスク性資産の伸びが反転 | ニッセイ基礎研究所 6月マネー統計~リスク性資産の伸びが反転 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 2ヵ月連続で伸び率拡大・マネタリーベース: 順調に拡大・マネーストック: リスク性資産の伸び率が反転6月の銀行貸出(平残)の伸び率は前年比2.5%となった。伸び率の拡

2014年1月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国インターバンク市場―二つの謎とその意味とは?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国インターバンク市場―二つの謎とその意味とは? 中国では昨年6月、インターバンク市場で資金が逼迫し(中国では‘銭荒’、カネがない状態と呼ばれている)短期金利が急騰したが、年末にも再び同様の状況が生じる等、流動性に対し市場関係者が敏感になる状況が続いている(コラム「中国:2013年の2度の銀行間金利急上昇はグローバル要因orシャドーバンキング対策? 」)。6月、12月の金利急騰には、四半期毎、および年

2013年11月27日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

流動性と安定性を目指すべき雇用改革 ~雇用を考える(4):若者・女性・高齢者の活躍が労働力維持の鍵~

流動性と安定性を目指すべき雇用改革 ~雇用を考える(4):若者・女性・高齢者の活躍が労働力維持の鍵~

2013年10月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:金融引き締めではない(メモ)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:金融引き締めではない(メモ)金融引き締めではなく、日常的な流動性調整 ◆一部で中国が金融引き締めに転じるとの懸念が広がっている。しかし、資金流入などにより、市場で流動性がだぶつけばそれを吸収するためのオペを行うのは当然である。基本的には、中立の金融政策が維持されているとみるべきであろう。 この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。 レポート検索すべてのレポートをフリーワード

2013年10月7日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(日銀レビュー)国債市場の流動性に関連する諸指標

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 国債市場の流動性に関連する諸指標2013年10月4日金融市場局 土川顕、西崎健司、八木智之要旨わが国の国債は、広範な市場取引において様々な用途で利用されており、これが円滑に行われるためには、十分な流動性を国債市場が有していることが1つの重要な条件となる。もっとも、実際に国債市場の流動性を検証・把握する場合、複数の評価軸が並立しており、これに対応する関連指標も多様である。国債市場の流動性を評価するうえでは、可能な限り幅広

2013年7月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

入門 欧州経済 第5回

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 入門 欧州経済 第5回ECBの欧州危機への対応 欧州中央銀行(European Central Bank; ECB)は、現在欧州が陥っている「欧州危機」に対して様々な対策を行っています。欧州危機の起源はパリバ・ショックと呼ばれる出来事です。それ以降、ECBは従来の金融政策に加えて、非伝統的な金融政策を導入しています。非伝統的政策とは、金融危機や財政危機によって健全な銀行ですら資金調達が難しくなったため

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ