調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 海外メーカー

「海外メーカー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年9月12日日本政策金融公庫★フィードバック数:0ビジネス

日本政策金融公庫のレポートです。

海外メーカー開拓に取り組む中小企業の現状と課題

海外メーカー開拓に取り組む中小企業の現状と課題

市場データです。

海外の携帯電話メーカーにとって日本市場は美味しい市場なのか

※この記事は、会員サービス「InfoComモバイル通信ニューズレター」より一部を無料で公開しているものです。政策関連(海外携帯電話メーカー、日本市場)海外の携帯電話メーカーにとって日本市場は美味しい市場なのか2013年9月、NTTドコモもついにiPhoneの導入を開始した。同社は2013年夏の端末販売時に「ツートップ戦略」と称して、ソニーとサムスン2社のスマートフォンを前面に出して販売を実施していた。NTTドコモの「ツートップ戦略」を反映して、2013年7月にはNECが、そして2013年9月には

2012年7月3日日経BPフィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

58%が「ある」と回答、進む日本材料から海外材料への切り替え---日経ものづくりのアンケートから

材料・素材は日本のお家芸---こうした常識はそろそろ過去のものとなりつつあるのかもしれない。近年の海外材料メーカーの技術力の向上、工場の海外シフト、著しい円高などを背景に、海外製の材料を採用するケースが増えているようだ。「日経ものづくり」が実施している海外材料の活用について調査の調査結果から、その実態を見てみよう*。* 「日経ものづくりNews」および「Tech-On!通信」の読者を対象に、アンケートURLを告知することでWebサイト上で回答を依頼して実施しています。本稿執筆時点での回答者数は2

2009年4月27日MM総研フィードバック数:3モバイル

2008年度通期国内携帯電話端末出荷概況

■2008年度通期は29.3%減少の3,589万台で過去最低を記録 ■シャープが825万台で4年連続1位も台数は35.3%減少 ■2009年度通期は3,320万台と予測 MM総研は22日、2008年度通期(08年4月〜09年3月)の国内携帯電話出荷状況を調査し、結果を発表した。総出荷台数は前年同期比29.3%減の3,589万台となり、2000年度以降の弊社統計調査における通期出荷台数としては2002年度の4,096万台を大きく下回り、初の4,000万台割れで過去最低となった。半期別の出荷台数では

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ