「海外送金」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年11月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

【移民レポート8】中国:注目される投資移民と深刻な裸官問題

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 【移民レポート8】中国:注目される投資移民と深刻な裸官問題海外逃亡を図る腐敗幹部 ◆2013年末時点で、中国は第4位の移民出身国となっている(第1位はインド、第2位はメキシコ、第3位はロシア)。◆中国が送り出す移民の増加は、中国にとってのデメリットがより強調されるが、当然のことながらメリットも無視できない。具体的には、(1)頭脳還流、(2)移民による国内送金、(3)華人・華僑による直接投資の増加、など

2014年11月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

【移民レポート9】フィリピン:海外送金のメリットとコスト

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 【移民レポート9】フィリピン:海外送金のメリットとコスト消費拡大VS人材流出 ◆国外で雇用契約を結んだフィリピン人労働者数は2013年にフローベースで224.2万人となり、約40年で60倍以上増加した。◆この224.2万人のうち、約2割が船員である。また、香港やシンガポール、中東の産油国等で家事労働者や看護師として勤務する女性のほか、サウジアラビアなどの中東の産油国で建設業や製造業に従事する男性も目立

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ