調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 海外進出サポート

「海外進出サポート」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年2月27日Resorzフィードバック数:0社会/政治

東京オリンピックイヤー・2020年にアジアのハブとなる都市ランキング

海外ビジネスのプロ150人が選んだ『東京オリンピックイヤー・2020年にアジアのハブとなる都市ランキング』株式会社Resorzが運営する、海外ビジネスに特化したプラットフォーム「Digima~出島~」にて、海外ビジネス支援事業者に対して「2020年にアジアのハブとなりそうな都市」についてのアンケート調査を行いましたので、本日その結果を発表いたします。2015 年2月27日報道関係各位株式会社Resorz株式会社Resorz(本社:東京都目黒区、代表取締役:兒嶋 裕貴)が運営する、海外ビジネスに特

2015年1月4日Resorzフィードバック数:0ビジネス

『今、進出しておくべき国&進出難易度が高い国』ランキングTOP10

株式会社Resorzのプレスリリース/広報・PR情報海外ビジネスのプロ150人が選んだ『今、進出しておくべき国&進出難易度が高い国』ランキングTOP10 ~注目されるASEAN進出、1位はイスラム文化圏のあの国~海外ビジネスのプロ150人が選んだ『今、進出しておくべき国&進出難易度が高い国』ランキングTOP10 ~注目されるASEAN進出、1位はイスラム文化圏のあの国~株式会社Resorzが運営する、海外ビジネスに特化したプラットフォーム「Digima~出島~」にて、海外ビジネス支援事業者に対し

2014年10月27日Resorzフィードバック数:0ビジネス

グローバル化に成功していると思う日本企業ランキング

[] 2014 年10月27 日報道関係各位株式会社Resorz株式会社Resorz(本社:東京都目黒区、代表取締役:兒嶋 裕貴)が運営する、海外ビジネスに特化したプラットフォーム「Digima~出島~」(URL:)にて、海外ビジネス支援事業者に対して「グローバル化に成功していると思う日本企業」についてのイメージ調査を行いましたので、本日その結果を発表いたします。■日本のお家芸、自動車・家電メーカーをおさえ「ユニクロ」が1位に-----------------------------------

2014年4月11日Resorzフィードバック数:0ビジネス

海外進出に関するアンケート

株式会社Resorzのプレスリリース/広報・PR情報海外進出の成功確率を高めるには3回以上の視察が必須?!【Digima~出島~アンケート】 海外進出企業に聞いた「海外ビジネス情報の収集方法」と「現地視察」の実態海外進出の成功確率を高めるには3回以上の視察が必須?!【Digima~出島~アンケート】 海外進出企業に聞いた「海外ビジネス情報の収集方法」と「現地視察」の実態株式会社Resorzが運営する、海外進出支援に特化したプラットフォーム『Digima~出島~』()では、海外進出を検討した企業の

2014年3月10日Resorzフィードバック数:0ビジネス

海外進出企業100社に聞いた「進出理由」と「国選びのポイント」

[] 【調査概要】 タイトル :『海外進出に関するアンケート調査』 / 調査方法 :インターネットによる自主調査 調査対象: 自社の海外進出を検討したことのある経営者もしくは担当者/サンプル数:100 調査期間 :2014年1月21日~2月12日◆ 販路拡大、コストダウンに次ぐ、海外進出『第3の目的』とは?最初の質問は、「海外進出を検討した主な理由」について。海外進出の目的として、主なものは、「(1)コストダウンを狙った製造拠点」「(2)販路拡大先の市場」の2つが挙げられるかと思います。今回の調

2013年4月3日Resorzフィードバック数:1ビジネス

【Digima~出島~ 海外進出白書vol.2】 海外ビジネスのプロフェッショナル100名が選んだ 「本当に注目すべき国」はどこか?

[] ◆「注目国」は今後の市場拡大を見越した結果に「進出成功ポイント」は、上位3つが全て“人”に関連下記は、海外進出ポータルサイト『Digima~出島~』が、独自に調査した海外ビジネスのプロフェッショナル100人が考える「今後5年間での注目国」「進出成功のための最重要ポイント」となっております(PDFにグラフ有り)。【今後5年間での注目国】1位 ミャンマー(15%)2位 ベトナム(14%)3位 インドネシア(12%)4位 タイ(8%)5位 中国、カンボジア(6%)【進出成功のための最重要ポイント

2012年9月26日Resorzフィードバック数:5ビジネス

「尖閣諸島問題で日本企業が中国離れ」は、本当か? ~中国・アジア各国のビジネス専門家の分析と『Digima~出島~』問い合わせデータから実測~

[] 2012年9月26日報道関係各位株式会社RESORZ「尖閣諸島問題で日本企業が中国離れ」は、本当か?~中国・アジア各国のビジネス専門家の分析と『Digima~出島~』問い合わせデータから実測~株式会社RESORZ(本社:東京都目黒区、代表取締役:兒嶋 裕貴)が運営する、海外進出サポートに特化したポータルサイト『Digima~出島~』(URL:)では、昨今の日中の尖閣諸島問題を受け、それが日本企業の中国・アジア進出に与える影響を緊急調査いたしました。提携企業からの現地情報や、『Digima~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ