調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 消費スタイル

「消費スタイル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年11月6日野村総合研究所★★フィードバック数:0ライフスタイル

8回目の「生活者1万人アンケート調査」を実施

8回目の「生活者1万人アンケート調査」を実施 ニュースリリース8回目の「生活者1万人アンケート調査」を実施~ 情報端末利用の個人化が進み、「背中合わせの家族」が増加 ~ 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、2018年7~8月、全国15歳~79歳の男女計1万人を対象に、訪問留置法で生活像や生活価値観、消費実態を尋ねる「生活者1万人アンケート調査」を実施しました。1997年以降、3年に1回このアンケートを実施しており、今回が8回目です。主な

2015年6月5日博報堂★フィードバック数:0ライフスタイル

消費スタイルをクラスターに分けて分析しています。

ASEAN 7都市:中間層女性の消費スタイル分析

NEWS博報堂【Global HABIT レポート 2015年 Vol.3】ASEAN 7都市:中間層女性の消費スタイル分析 2015年06月05日-5年間分のデータを使って5つのクラスターに分類-博報堂では、グローバル市場でのマーケティング戦略に活用するためのオリジナル生活者調査『Global HABIT(グローバルハビット)』を2000年より毎年アジアと欧米・中南米の主要35都市で中・上位収入層を対象に実施しています。今回のレポートでは、ASEAN7都市の中間層女性の消費意識、買物行動やブラ

35歳~54歳の未婚者を対象とした調査です。

いばらきの消費スタイルと小売・サービス市場調査 第4回 未婚ミドルの消費行動

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

茨城県のシニアの消費についてのまとまった調査です。

いばらきの消費スタイルと小売・サービス市場調査 第3回 シニア世代の消費志向と企業の対応

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ