調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 消費マインド

「消費マインド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年10月9日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

化粧品市場に関する調査結果 2015

2015年10月09日 化粧品市場に関する調査結果 2015 ~消費マインドの復調と訪日外国人観光客のインバウンド消費活況により前年度実績をクリア~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の化粧品市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年6月~9月2.調査対象:化粧品ブランドメーカー、化粧品受託製造事業者、化粧品原材料メーカー・商社、流通業者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリング、ならびに文献調査併用調査結果サマリー◆2014年度の国内化粧品市場規模は

2013年7月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

4-6月期GDPも年率4%成長か(4-6月期GDP暫定予測) ~内外需バランスの取れた高成長が実現~

Economic Trendsマクロ経済分析レポートテーマ:4-6月期GDPも年率4%成長か(4-6月期GDP暫定予測)~内外需バランスの取れた高成長が実現~発表日:2013年7月22日(月)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528要旨○現時点で公表されている 2013 年4、5月分の経済指標を元に、13 年4-6月期のGDPを暫定的に予測したところ、前期比年率+4.1%という結果が得られた。2013 年1-3月期の高成長(前期比年率+4.

2013年7月7日大阪府★フィードバック数:0社会/政治

大阪経済についてのまとめです。

平成24年版 おおさか経済の動き

大阪経済の動き(年間回顧) 【最新から平成21年】 平成27年の大阪経済−回復が減速した大阪経済−平成27年の大阪経済は、実質賃金の回復が遅れ、消費マインドが低調な下で消費は弱く、増加基調にあった輸出についても円安基調に変化がみられ年末にかけて減少に転じました。こうした状況の下で、生産は低調に推移しました。消費や生産が弱い動きを示す下でも、住宅投資が下げ止まるとともに、設備投資や雇用が堅調に推移するなど、まだら模様の緩やかな改善となりました。大阪経済の動き(年間回顧) ここまで本文です。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ