「消費志向」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年11月3日オプト★フィードバック数:0マーケティング

デジタル時代におけるブランド消費の価値観

トップ > ニュース > PRリリース > 「デジタル時代におけるブランド消費の価値観」を調査 ~自らの「体験」に「共感されたい」と考える生活者が6割を占める結果に~ 「デジタル時代におけるブランド消費の価値観」を調査 ~自らの「体験」に「共感されたい」と考える生活者が6割を占める結果に~ 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、「デジタルブランディングプロジェクト」(※)の監修で、「デジタル時代におけるブランド消費の価値観」調査を実施しました。

2014年2月6日博報堂★フィードバック数:0マーケティング

アジアの各都市の比較です。

アジア15都市生活者の消費意識とお金のかけ方

NEWSHOMENEWSニュースリリース【Global HABIT レポート 2014年 Vol.1】 アジア15都市生活者の消費意識とお金のかけ方 ~ミャンマー・ヤンゴンを加えた最新2013年調査データから見えてくる各都市の特徴~【Global HABIT レポート 2014年 Vol.1】 アジア15都市生活者の消費意識とお金のかけ方 ~ミャンマー・ヤンゴンを加えた最新2013年調査データから見えてくる各都市の特徴~ 2014年02月06日 ■「買う前に値段をよく比較」し、「計画的な買物」を

2012年3月13日NTTアド★フィードバック数:34社会/政治

震災による価値観の変化についての調査です。

ポスト3.11に関する調査

報道関係者各位2012年3月13日(株)NTTアドNEWS RELEASE20代にとって「社会貢献」「人とのつながり」は当たり前。「3.11」を教訓に、社会全体がようやく追いついた!?~NTTアド2011年度オリジナル調査(9) 「ポスト3.11に関する調査」実施~2011年3月に発生した東日本大震災(以下、「震災」)が発生して約1年経過し、震災がもたらした問題や影響、教訓など、いわゆる「ポスト3.11」について再認識する機会がますます増えています。(株)NTTアド(東京都品川区、代表取締役社長

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ