「消費期限」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月10日大阪市フィードバック数:0社会/政治

市政モニターアンケート「食品ロスについて」

市政モニターアンケート「食品ロスについて」(平成29年2月実施)の結果 「食品ロス」に対する市民の認知度や実態等について調査し、今後の施策展開に活用することを目的とする。「食品ロス」に対する市民の認知度や実態等について調査した。平成29年2月10日(金曜日)から2月21日(火曜日)市政モニターアンケート「食品ロスについて」(平成29年2月実施)の調査結果Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe

2017年2月22日マーシュフィードバック数:0ライフスタイル

食品の賞味期限・消費期限に関するアンケート調査

食品の賞味期限・消費期限に関するアンケート調査食品の賞味期限・消費期限に関するアンケート調査 ・基本属性(性別、年代、居住地、未既婚、職業、冷蔵庫保有状況)・料理をする頻度(SA)・賞味期限/消費期限の意識度(SA)・賞味期限を過ぎた未開封の食品の使用状況(SA)・消費期限を過ぎた未開封の食品の使用状況(SA)・賞味期限/消費期限を過ぎた食品の使用における判断要素(MA)・判断の決定打として最も多い要素(SA)・食品/食材の管理や保存方法に関する困りごと・悩み(FA) インターネット調査(マ

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食品表示

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ食品購入時に品質表示等で注意して見るのは「期限表示」「原産国、生産地」「価格」が各6〜7割で上位3位。「製造年月日」「原材料」「内容量」などが続く 機能性表示食品について「詳しく知っている」は約8%、認知率は8割弱。栄養機能食品の認知率は7割弱、トクホの認知率は9割強 機能性表示食品で表示している効果で利用したいものは「疲労回復」「中性脂肪や内臓脂肪対策」「免疫力・抵抗力向上」「コレステロール抑制」などが上位。「老化防止、アンチエイジング」

2015年6月30日農林中央金庫★フィードバック数:0ライフスタイル

農林中金の調査です。

『世代をつなぐ食』その実態と意識

2015 年 6 月 30 日農林中央金庫~東京近郊の子どもを持つ母親 400 人に聞く~【第3回】『世代をつなぐ食』その実態と意識~“食料品の値上がり”は家計に“影響した”と答えた人が 8 割(80.3%)~家計節約のためにしている工夫として、「なるべく食事は手作りにしている」6 割(59.3%)月の食費は平均 61,108 円、5 年前に比べ 1,147 円、11 年前に比べ 7,732 円減少食生活の実態 朝食を家族揃ってとる回数、「ほとんどない」が 4 割(42.3%)を超える~家族

MonthlyくらしHOW2015年4月号

4月号Monthly2015.04.03女ゴコロと消費がわかるWoman’s Real Voice3月中にUPした最新データ「OLの家飲みに関するアンケート」ほか株式会社TEL03-5216-9420くらしHOWhttp://www.kurashihow.co.jp01検索Woman’s Trend食の信頼を揺るがす異物混入、消費者の印象とその後の行動は?事故と理解しつつも、信頼回復は企業としての公的対応がカギQ.「ペヤングソース焼きそば」の異物混入事件後の企業の対応について、どう思う?Q.マク

2014年4月27日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの食品購入です。

シニア世代の食品購入トレンド継続調査12回目~人気の鍋料理1位はすき焼き!

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします シニア世代の食品購入トレンド継続調査12回目~人気の鍋料理1位はすき焼き!フードウォッチャー今回は食生活をテーマとしたシリーズ「Food Watcher」です。「Food Watcher」は、食品や飲料の購入から使用や保管に至る食生活全般を対象に調査と分析を行ってまいります。 ■調査目的シニア世代を対象に食品購入時の重視点と、2~3ヵ月後の食料品購入予測を継続的に聴取することでトレンドを把握し、マーケティング施策の一助とする■回答者プロファ

2014年4月6日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

継続調査です。

シニア世代の食品購入トレンド継続調査11回目~シニアは週に1回コンビニエンスストアを利用する!

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒シニア世代の食品購入トレンド継続調査11回目~シニアは週に1回コンビニエンスストアを利用する!フードウォッチャー今回は食生活をテーマとしたシリーズ「Food Watcher」です。「Food Watcher」は、食品や飲料の購入から使用や保管に至る食生活全般を対象に調査と分析を行ってまいります。 ■調査目的シニア世代を対象に食品購入時の重視点と、

2014年2月9日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの食品購入です。

シニア世代の食品購入トレンド継続調査10回目~秋から冬にかけて購入する果物はみかん!

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒シニア世代の食品購入トレンド継続調査10回目~秋から冬にかけて購入する果物はみかん!フードウォッチャー今回は食生活をテーマとしたシリーズ「Food Watcher」です。「Food Watcher」は、食品や飲料の購入から使用や保管に至る食生活全般を対象に調査と分析を行ってまいります。 ■調査目的シニア世代を対象に食品購入時の重視点と、2~3ヵ月

2013年12月23日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの食品購入です。

シニア世代の食品購入トレンド継続調査9回目~さんまを購入するときに重視する点は鮮度!

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒シニア世代の食品購入トレンド継続調査9回目~さんまを購入するときに重視する点は鮮度!フードウォッチャー今回は食生活をテーマとしたシリーズ「Food Watcher」です。「Food Watcher」は、食品や飲料の購入から使用や保管に至る食生活全般を対象に調査と分析を行ってまいります。 ■調査目的シニア世代を対象に食品購入時の重視点と、2~3ヵ月

2013年12月8日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの食品購入についての調査です。

シニア世代の食品購入トレンド継続調査8回目~米を購入する際に重視する点は産地!

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒シニア世代の食品購入トレンド継続調査8回目~米を購入する際に重視する点は産地!フードウォッチャー今回は食生活をテーマとしたシリーズ「Food Watcher」です。「Food Watcher」は、食品や飲料の購入から使用や保管に至る食生活全般を対象に調査と分析を行ってまいります。 ■調査目的シニア世代を対象に食品購入時の重視点と、2~3ヵ月後の食

2013年11月18日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

食品偽装に対するママの意識調査

[] ■「食品偽装、許せない!」と怒るママは約7割 「もともと信じてなかった」派も ■もっとも許せないのは健康に直結する「消費期限の偽装」株式会社マインドシェア(東京都港区、代表取締役:今井祥雅)が運営するママ参加型サイト「ママこえ」において、0~9歳の子どもを持つ母親を対象に、「食品偽装に対するママの意識調査」を実施しました。次々に判明する「食品偽装」。日々食と密接に関わっているママは、これら「食品偽装」の報道をどのように捉えているのでしょうか。今回は食品偽装に対するママの意識をアンケート形式

2013年10月4日インサイトフィードバック数:0ライフスタイル

お菓子について [2008.10.06]

「菓子」についてのアンケート<調査概要>調査方法:調査対象者:調査実施期間:有効回答者数:インサーチモニターを対象としたインターネット調査札幌圏内在住の15歳以上男女2008年9月12日(金)~9月18日(木)N=350実施機関:全体350名100%男性163名47%女性187名53%株式会社インサイト<調査結果>【好きな菓子】Q:あなたが好きなお菓子のタイプをすべてお選びください。0%10 %20%3 0%4 0%5 0%60 %70%8 0%10 0%7 9 .4 %ケー キ7 6 .6 %

2013年8月26日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの食品購入についての継続調査です。

シニア世代の食品購入トレンド継続調査7回目~最も食料品を購入する時間は午前中!

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒シニア世代の食品購入トレンド継続調査7回目~最も食料品を購入する時間は午前中!フードウォッチャー今回は食生活をテーマとしたシリーズ「Food Watcher」です。「Food Watcher」は、食品や飲料の購入から使用や保管に至る食生活全般を対象に調査と分析を行ってまいります。 ■調査目的シニア世代を対象に食品購入時の重視点と、2~3ヵ月後の食

2013年7月29日ドゥ・ハウス★フィードバック数:1ライフスタイル

継続調査です。今回は朝食についての設問があります。

シニア世代の食品購入トレンド継続調査6回目~最も多く食べられている朝食はパン!

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒シニア世代の食品購入トレンド継続調査6回目~最も多く食べられている朝食はパン!フードウォッチャー今回は食生活をテーマとしたシリーズ「Food Watcher」です。「Food Watcher」は、食品や飲料の購入から使用や保管に至る食生活全般を対象に調査と分析を行ってまいります。 ■調査目的シニア世代を対象に食品購入時の重視点と、2~3ヵ月後の食

2013年7月10日ドゥ・ハウスフィードバック数:3ライフスタイル

シニア世代の食品購入トレンド継続調査5回目~懸念点は政策による食費の増加!

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒シニア世代の食品購入トレンド継続調査5回目~懸念点は政策による食費の増加!フードウォッチャー今回は食生活をテーマとしたシリーズ「Food Watcher」です。「Food Watcher」は、食品や飲料の購入から使用や保管に至る食生活全般を対象に調査と分析を行ってまいります。 ■調査目的シニア世代を対象に食品購入時の重視点と、2~3ヵ月後の食料品

2013年7月3日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

シニア世代の食品購入トレンド継続調査4回目~夏に向けて飲料の消費が増加!

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒シニア世代の食品購入トレンド継続調査4回目~夏に向けて飲料の消費が増加!フードウォッチャー今回は食生活をテーマとしたシリーズ「Food Watcher」です。「Food Watcher」は、食品や飲料の購入から使用や保管に至る食生活全般を対象に調査と分析を行ってまいります。 ■調査目的シニア世代を対象に食品購入時の重視点と、2~3ヵ月後の食料品購

主婦の食品期限の意識調査II

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 「〜主婦の食品期限の意識調査II〜 家庭で期限切れ食品を食べる場合、主婦が自分で食べるが9割以上!」をリリース致しました。 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 「〜主婦の食品期限の意識調査II〜 家庭で期限切れ食品を食べる場合、主婦が自分で食べるが9割以上!」をリリース致しました。2013年04月16日〜主婦の食品期限の意識調査I

2012年10月2日ビッグローブフィードバック数:4ライフスタイル

食材の消費期限に関するアンケート

プレスルームNECビッグローブ株式会社BIGLOBEは、本日から、冷蔵庫の中の食材を登録し、買い忘れや買いすぎ、消費期限切れなどを防ぐAndroid(TM)搭載スマートフォン向けアプリ「冷蔵庫チェッカーDX」をGoogle Play(TM)において170円(税込)で販売いたします。本アプリは、無料版「冷蔵庫チェッカー」の機能を強化したもので、本年9月よりauスマートパス向けに先行配信を開始しています。BIGLOBEの美容・ライフスタイル情報サイト「Kirei Style(キレイスタイル)」と連携

2009年9月7日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

期限切れの食品を「食べることがある」7割半~季節を問わず正しい予防知識をつける必要アリ!

食中毒に関する意識調査 期限切れの食品を「食べることがある」7割半~季節を問わず正しい予防知識をつける必要アリ!食中毒といえば暑い夏に発生するイメージがあるが、季節の変わり目で暑さが残る今もまだまだ油断は禁物だ。家庭での食中毒対策について、ネットユーザーを対象に調査を実施した。有効回答数は、20代から40代の男女587名。まず、食品の消費期限を気にするか?を聞くと、「気にする」44.1%、「どちらかというと気にする」36.3%で、合わせて80.4%と多くの人は消費期限を気にかけている様子。特に女

2009年5月11日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

賞味期限間ギリギリの商品、9割が「買いたい!」~「賞味期限」「消費期限」の違い、大多数が認知

「賞味期限ギリギリ」はチャンス!?消費者の本音は 賞味期限間近の商品に関する意識調査 賞味期限間ギリギリの商品、9割が「買いたい!」~「賞味期限」「消費期限」の違い、大多数が認知近頃、賞味期限切れ間近の食品を割安な価格で販売する店舗が増えている。森永製菓をはじめとする大手メーカーも相次いで販売に乗り出しているが、こうした動きを消費者はどう受け止めているだろうか。20代から40代のネットユーザー342名の回答を集計した。食品を購入する際にこだわるのは安さと味のどちらかを聞いたところ、「味」は22.

2009年1月19日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

ネット通販での野菜購入「したいと思わない」6割半~理由は「手に取って目で確かめたい」から

ネット通販での野菜購入「したいと思わない」6割半 野菜に関する意識調査 ネット通販での野菜購入、「したいと思わない」6割半~理由は「手に取って目で確かめたい」からインターネットによる通信販売市場が拡大し、さまざまな商品が居ながらにして手に入る時代となった。もちろんその中には野菜をはじめとする生鮮品も含まれるのだが、最近相次いで発覚した産地偽装や消費期限などの表示偽装問題が記憶に新しい今、消費者にとってインターネット通販における野菜購入経験や興味はどの程度あるだろうか。20代から40代を中心とする

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ