調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 消費者信頼

「消費者信頼」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者マインドの上振れは個人消費の回復を示唆(15年3月CB消費者信頼感) ~現状低下も期待が雇用・所得見通しの改善により上昇

消費者マインドの上振れは個人消費の回復を示唆(15年3月CB消費者信頼感) ~現状低下も期待が雇用・所得見通しの改善により上昇

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

合理は不合理、不合理は合理

よく分かる!経済のツボ合理は不合理、不合理は合理経済調査部藤代 宏一貯蓄は“美”か? 貯蓄とは「収入-支出」です。私たち日本人 は貯蓄と聞くと「無駄使いをせず倹約に努める」 といったような堅実で良いイメージを持ちます。 派手な消費よりも貯蓄を“美”とする文化的背 景があるようにも感じられます。また、 「将来の 不安に備える」という観点でも、貯蓄は少ない より多い方が望ましいと言えます。しかし、今 一度、貯蓄が「収入-支出」であることを考え てみましょう。収入が一定の場合、貯蓄を増や すことは消費

2014年3月26日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

BTMU Focus USA Diary:S&P/ケース・シラー住宅価格指数(1月)、新築住宅販売(2月)、消費者信頼感指数(3月)

Economic ResearchUra Satoko 浦 賢子BTMU FOCUS USA Diarysura@us.mufg.jp三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報March 25, 2014【米国経済指標】S&P/ケース・シラー住宅価格指数(1 月):前月比+0.8%、前年比+13.2%1 月の S&P/ケース・シラー住宅価格指数は前月比+0.8%(主要 20 都市圏)と、同+0.6%へやや減速するとした事前の市場予想主要20都市圏住宅価格の推移(前年比%)20(前月比%)

2014年1月31日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済マンスリー 2014年1月(米国)

平成 26 年(2014 年)1 月 30 日緩やかな景気回復が続く中、FRB は慎重に出口戦略を遂行米国経済は緩やかな回復基調を維持している。12 月の小売売上高は前月比+0.2%と底堅い伸びを維持した(第 1 図)。財政問題に関わる不透明感の後退などを受けた消費者マインドの改善に加え、小売業者の積極的な販売促進策やオンライン販売等が下支えした格好。全米小売協会による集計値でも、2013 年の年末商戦は前年比+3.8%とまずまずで、特にオンライン販売・e-コマースの伸び(同+9.3%)が目立っ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ