調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 消費者被害

「消費者被害」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

消費者被害の実態に関する調査

労働のことでこまったら今すぐお電話ください 0120-154-052 指定されたページ(URL)は移動したか、削除された可能性があります。下記の各項目からご覧になりたいページをお探しいただくか、サイト内検索機能をご利用ください。

2015年12月15日富山県フィードバック数:0社会/政治

元気な高齢者への情報提供モデル事業におけるアンケート調査

メニュー元気な高齢者への情報提供モデル事業におけるアンケート調査結果 ○調査の目的 病弱や認知力の低下などの問題を抱えている高齢者については、福祉関係者等による地域の見守りが行われつつあります。しかし、このような見守りの対象にならない元気な高齢者は、知力体力ともに自信があることから、様々な消費者啓発に触れても、自分自身の問題として捉えることができなかったり、あるいは、年齢に伴う衰えによって知識が身に付きにくい状況にあり、結果として、消費者被害にあったり、被害救済が遅れることが懸念されています。こ

2014年3月18日東京都★フィードバック数:0社会/政治

東京都の調査です。

高齢者の消費者被害に関する調査

東京の高齢者の約4割が悪質商法に遭遇!―高齢者の消費者被害に関する調査結果―平成26年3月17日生活文化局 東京都では、高齢者の消費者被害の実態を把握し、その被害の未然防止・拡大防止に向けた情報発信の参考とするため、都内の各区市町村老人クラブ連合会に所属する70歳以上の会員5,300人を対象に「高齢者の消費者被害に関する調査」を実施しましたので、その結果をお知らせします。調査結果のポイント高齢者の約4割が悪質商法の被害の危険に遭遇! 「架空請求」「点検商法」「次々販売」「利殖商法」「催眠(SF)

2013年3月26日東京都★フィードバック数:23社会/政治

18歳~29歳を対象とした調査です。

若者の消費者被害に関する調査結果

東京の若者は、4割強が悪質商法に遭遇!―若者の消費者被害に関する調査結果―平成25年3月22日生活文化局 東京都では、若者の消費者被害の実態を把握し、今後の情報発信の参考とするため、都内に住む18歳から29歳までの男女3,000人を対象に「若者の消費者被害に関する調査」を実施しました。その結果をお知らせします。調査結果のポイント若者の4割強が悪質商法の被害の危険に遭遇!悪質商法の被害経験 「架空請求」「マルチ商法」「キャッチセールス」「デート商法」「アポイントメントセールス」の5つの商法を挙げて

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ