「清涼飲料」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年7月9日楽天リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

食品表示に関する調査(2回目)

『【機能性表示食品制度】の認知は1年前から上昇。特に20代はトライアル意向が高いが、効果の分かりやすさをいかに伝えるかが重要。』食品表示に関する調査(2回目) 2016年7月5日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村篤司)は、食品表示に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、 2016 年4月8日から12日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国に在住する 20 代から60代の男女、計2,000人を対象に行いました。(前回

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 特定保健用食品の利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ特定保健用食品が「どのようなものかわかる」は6割弱で、2012年より増加 特定保健用食品購入経験者は6割強、直近1年間購入者は5割弱。「お茶系飲料」の購入経験が最も多く、「炭酸飲料」「ヨーグルト」「清涼飲料」が続く 特定保健用食品であることを「効用を意識して選ぶ」はトクホ購入者の3割強、「選んだ商品がたまたまトクホだった」が4割強。購入時に意識した効用は「コレステロールが高めの方に適する」「食後の血中中性脂肪が上昇しにくいまたは身体に脂肪が

具体的な製品名を出した調査です。

2013年5月発売新商品に関する認知度・認知経路・購入度・満足度・購入意向調査

PRESS RELEASE2013.6.27全国の 20 歳以上の男女 1000 人に聞いた「清涼飲料・炭酸飲料」「飲料(清涼飲料・炭酸飲料・アルコール類を除く)」「アルコール類」の 5 月発売新商品に関する認知度・認知経路・購入度・満足度・購入意向調査マーケティングリサーチを行う株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行っております。今回、2013 年 6 月 20 日(木)~6月 21 日(木)の 2 日間に、全国の 20 歳

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ