「減反政策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年12月2日言論NPOフィードバック数:0社会/政治

安倍政権2年の11政策分野の実績評価は2.5点(5点満点)

安倍政権2年の11政策分野の実績評価は2.5点(5点満点) 言論NPOは12月14日の衆議院選挙を前に、2012年衆議院選挙でのマニフェスト、安倍首相の所信表明や施政方針演説などで、国民に対して約束した安倍政権の中心的な政策67項目を抽出し、2年間でどのような成果を出したのかを検証しました。この結果を、安倍政権2年の通信簿として、12月1日に公表しました。 その結果は、5点満点で2.5点となり、昨年の12月26日時点で行った安倍政権1年の評価結果(2.7点)から微減するという結果でした。 まず、

2014年7月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治

農業と金融:戦後の概観<訂正版>

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 農業と金融:戦後の概観<訂正版>農業の復権に向けた金融の役割① ◆戦後のわが国の農業は、GHQによる農地解放で幕を開けた。その後、1961年の農業基本法制定、1971年の本格的な減反政策の開始、1995年の食糧法の施行(食糧管理法の廃止)、1999年の食料・農業・農村基本法制定、2009年の農地法改正などが大きなトピックとして挙げられる。いずれも農業の活性化を図ったものと考えられるが、産業としての農業

2013年12月28日中央調査社フィードバック数:0社会/政治

第651回 時事世論調査 〔2013年11月結果〕

■「中央調査報(No.674)」より11月の時事世論調査の結果、安倍内閣の支持率は前月比0.8ポイント増の56.6%、不支持率は同1.8ポイント増の24.6%となった。支持率は引き続き高い水準を維持したが不支持率は前月に続き上昇した。安倍首相は臨時国会の所信表明演説で「成長戦略実行国会」と位置付けるとともに、「積極平和主義」の立場から、日本版NSCとされる国家安全保障会議の創設を強く訴え、同会議の設置関連法案についてはいち早く成立にめどをつけた。また、成長戦略の具体化として国家戦略特区のメニュー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ