調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 温水洗浄便座

「温水洗浄便座」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月12日ライオンフィードバック数:0ライフスタイル

見落とし注意!便器の中から観察したら見えてきた?! 便器内での尿ハネを抑える小用スタイルと水を流しても便器内に尿ハネが残りやすいポイント

―参考資料―2016年12 月 27 日ライオン株式会社知らなきゃ良かった トイレの秘密シリーズ 第8弾見落とし注意!便器の中から観察したら見えてきた?!便器内での尿ハネを抑える小用スタイルと水を流しても便器内に尿ハネが残りやすいポイントライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)が発信した「知らなきゃ良かった トイレの秘密シリーズ」では、今までに、男性が立って小用をするときの狙い位置による尿ハネ※1をモデル実験で検証し、奥を狙うと 1 回で約 7,550 滴もの尿ハネが便器の外に飛び散っている

2016年10月20日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

トイレ掃除に関するアンケート調査

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 トイレ掃除 】に関するアンケート調査自宅のトイレ掃除をする女性は9割強、男性は6割強。掃除が行き届かずに不満な箇所は「便器のフチの裏側」「温水洗浄便座のノズル」など マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『トイレ掃除』に関するインターネット調査を2016年9月1日〜5日に実施し、11,448件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■自宅のトイレ掃除をする女性は9割強

「温水洗浄便座」に関するアンケート

●自宅トイレの温水洗浄便座の装着率・・・・・69.4%●男性の方が温水洗浄機能を使っている!男性使用率85.1%インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「温水洗浄便座」について アンケートを行い、温水洗浄便座のお気に入りの機能や、使用状況などについてまとめました。調査は2016年5月24日〜6月7日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター4,382人から回答を得ています。Tweet ● 自宅トイレの温水洗浄便座の装着率・・・・・69.4%● 男性の方が温水洗

2016年7月4日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

温水洗浄便座に関する意識調査

プラネットの提供するサービスをご紹介します。 プラネットからのニュースとお知らせ。お知らせサービス、セミナー、調査研究などのお知らせです。メディア掲載情報各種メディアで紹介された情報の一覧です。 2016.06.27株式会社プラネット暮らしVol.40温水洗浄便座に関する意識調査すっかり定着した温水洗浄便座…性・年代別で使用状況や意識に違い ~「男性と高齢者には好評も、女性は“衛生面への懸念”アリ~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港

2015年9月2日TOTOフィードバック数:0大型消費/投資

ウォシュレット累計出荷台数4000万台突破

2015年9月1日 1980年6月の発売開始から35年 ウォシュレット※累計出荷台数4000万台突破~TOTO独自の「吐水技術」と「きれい除菌水」で、快適で清潔なトイレに貢献~ TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、2015年7月に温水洗浄便座「ウォシュレット」の累計出荷台数が4000万台を突破しました(シートタイプ・ウォシュレット一体形便器、国内・海外合計)。1980年6月に発売を開始して以来35年を経過し、その間着実に販売台数を伸ばしてまいりました。一般世帯普及率が

2015年1月13日TOTO★フィードバック数:0ライフスタイル

日本在住の外国人対象の調査です。

外国人のトイレに関するアンケート

2015年1月13日 「外国人のトイレに関するアンケート」結果公表 在日外国人の8割以上が"洋式トイレ派"と回答~“おもてなしトイレ”は「洋式化」「操作性の向上」「ウォシュレット※1完備」から~ 訪日外国人が2013年に初めて1000万人を超え、日本政府は2020年にむけて2000万人の高みを目指す観光立国実現を推進している中、TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、外国人が日本の公共トイレに求めているものを探るべく、日本在住の外国人600名(10の国と地域)を対象に「外

第47回:製品ジャンルを代表するブランド(2011)

ブランドなんでもランキング第47回:製品ジャンルを代表するブランド市場創造型の革新的ブランドが出ると、その強烈な印象から本来は特定メーカーの登録商標であるブランド名がその製品を含む製品ジャンルの代表であるかのように用いられるようになることがあります。かつて、昭和の時代には多くの人がコピーを取ることを「ゼロックスする」といったり、携帯カセット音楽プレーヤーのことをウォークマンと呼んだりしたものでした。製品ジャンルの代表のように用いられることには強いブランドであることを示す象徴的意義があります。今回

2008年8月19日アイシェアフィードバック数:1ライフスタイル

温水洗浄便座、「利用出来るときは毎回利用」女性4割、男性6割弱~呼び名は「ウォシュレット」が定着

温水洗浄便座、男性は6割弱、女性は4割が利用出来るときは毎回利用 温水洗浄便座に関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。温水洗浄便座、「利用出来るときは毎回利用」女性4割、男性6割弱~呼び名は「ウォシュレット」が定着温水洗浄便座の利用度を聞いたところ、「利用出来るときは毎回利用」が49.2%、「たまに利用」が25.2%で、利用率は全体の4分の3。「利用しない」は17.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ