「港湾局」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月30日東京都フィードバック数:0ビジネス

平成26年東京港港勢(速報値)

東京港の外貿コンテナ取扱個数は439万TEU平成25年に比べ0.8%増加「平成26年東京港港勢(速報値)」について平成27年3月30日港湾局 平成26年における、東京港取扱貨物の港湾統計(速報値)がまとまりましたのでお知らせします。主なポイント外貿貨物の取扱量は、輸出では、ベトナム・台湾などとの取扱量が増加し、中国(香港を含む)などが減少して、前年比で100.5%(0.5%の増)となりました。輸入では、ベトナム・シンガポールなどとの取扱量が増加し、前年比で100.8%(0.8%の増)となりました

2014年3月27日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成25年東京港港勢(速報値)

東京港の外貿コンテナ取扱個数は435万TEU―平成24年に比べ2.8%増加―「平成25年東京港港勢(速報値)」について平成26年3月27日港湾局 平成25年における、東京港取扱貨物の港湾統計(速報値)がまとまりましたのでお知らせします。主なポイント外貿貨物の取扱量は、輸出では、上位20カ国のうちベトナムをはじめ半数以上の国との取扱量が増加しましたが、中国(香港を含む)などの減少により、前年比で100.0%となりました。輸入では、中国(香港を含む)・チリなどとの取扱量が増加し、前年比で103.2%

2013年10月23日東京都フィードバック数:0社会/政治

砂町運河の汚泥しゅんせつ工事における底質調査の結果と今後の対応について

砂町運河の汚泥しゅんせつ工事における底質調査の結果と今後の対応について平成25年10月21日港湾局 東京都が施工する砂町運河の汚泥しゅんせつ工事に先立ち、しゅんせつ土処分のための事前の底質調査を行ったところ、環境基準を上回る濃度のダイオキシン類が検出されましたので、その調査結果等をお知らせします。1 調査結果 平成25年6月から8月まで、工事のしゅんせつに先立ち4地点9箇所で底質(注1)の調査を行いました。その結果、1箇所で環境基準※を超える底質ダイオキシン類が検出されました。※環境基準150p

2013年3月28日東京都フィードバック数:6社会/政治

平成24年東京港港勢(速報値)

東京港の外貿コンテナ取扱個数は424万TEU「平成24年東京港港勢(速報値)」について平成25年3月27日港湾局 平成24年における、東京港取扱貨物の港湾統計(速報値)がまとまりましたのでお知らせします。主なポイント外貿貨物の取扱量は、輸出では、中国(香港を含む)・インドネシアなどとの取扱量が増加し、前年比で101.5%(1.5%の増)となりました。輸入では、中国(香港を含む)・アメリカなどとの取扱量が増加し、前年比で101.1%(1.1%の増)となりました。外貿貨物をコンテナ取扱個数(輸出入・

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ