「湯豆腐」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月28日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

鍋料理に関する意識調査

家族でも“ひとり鍋”でも重宝する、手軽でおいしい「鍋の素」が浸透 〜夫は鍋料理に“妻の愛情“を感じ、妻は“手抜き”ができて助かっている?〜国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第48号として鍋料理に関する意識調査の結果をご紹介します。冬はやっぱり鍋!…でも、意外にも鍋料理を食べる頻度は西高“北”低 寒い季節が近づくと、恋しくなってくるのが鍋料理で

2016年2月3日NTTタウンページ★フィードバック数:0社会/政治

豆腐店が多いのは、福井県、山形県、島根県!

ニュースリリース・お知らせ豆腐店が多いのは、福井県、山形県、島根県!〜歴史が古い食材だけに、出雲大社など有名な神社仏閣がある県がトップ3に〜平成28年1月29日NTTタウンページ株式会社NTTタウンページ株式会社(代表取締役社長:岡田 昭彦、本社:東京都港区虎ノ門3-8-8)は、タウンページデータベース(職業別電話帳データ)を活用してさまざまなマーケティング情報を提供しており、自社が運営する商品紹介サイト()では、毎月独自の都道府県ランキングを発表しています。第54弾のテーマは「豆腐店」です。ま

2014年2月16日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「豆腐」に関する調査

「豆腐」に関する調査結果を発表 →自宅で食べる豆腐の種類、“絹”が“木綿”を上回る →好きな豆腐料理は『麻婆豆腐』 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役:稲垣佳伸)では、自社のネットリサーチサービス『myアンケートlight』にて20代~60代を対象に、「豆腐」に関するアンケートを実施いたしました。調査期間は2013年11月12日(火)~2013年11月18日(月)。有効回答は1,985名から得られました。■調査結果サマリー自宅で食べる豆腐の種類、“絹”が“木綿”を上回る 大阪では「断

2013年12月25日Yahoo!フィードバック数:0エンタテインメント

京都の人が排他的って本当?

京都の人が排他的って本当?登場人物個人的に警察みたいなことをしている女子高生。 変身するとガタイがよくなる捜査用スーパーコンピューター。 ねえケン太くん、「ぶぶ漬け食え」ってなに? こんな使い方が合ってるのかわからないですけど、京都では来客にお茶漬け(ぶぶ漬け)を勧めると「もう帰ってほしい」という意味になるらしいですよ。 へぇ~そうなんだ。 京都の人って、心が狭いのね。 そういうよくわからないスラング(?)を外部で勝手に乱用して「京都人は排他的」とかマッチポンプにもほどがあるのよ!

2013年12月23日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

2択でスッキリ、あなたはどっち派?

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

お酒に会う鍋ものはなんですか?(2003/12)

【第13回】アンケート結果:2003年12月3日〜12月9日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)5,141人 すっかり、寒さが身に染みる季節になってきました。木枯らしがピューと吹く日には「今日の夜はお鍋にしよ!」なんて考える主婦の方もきっと多いことでしょう。そこで今回は、皆さんに「お酒に合う鍋もの」について聞いてみました。 堂々の1位は「おでん」。「自分でも簡単に作れて手軽なので・・・」(女性20代)、「予算の都合上、おでんはよく家でやる鍋」(男性30代)など、家庭料理の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ