「滋賀県」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月28日日本通信販売協会フィードバック数:0マーケティング

ジャドマ県民通販大調査レポート第3弾

「書籍の購入は、ネット通販とリアル店舗のどちらを利用することが多いですか?」ネット通販の利用が多いと答えた県は以下のような結果になりました。 通販で書籍を購入したことがある人に「ネット通販とリアル店舗のどちらを利用することが多いですか?」と聞いたところ、「ネット通販が多い」「ほとんどネット通販」と答えた「本のネット通販県」は、京都が1位で57.6%でした。一方、実際の店舗で購入することが多い「リアル店舗県」は、滋賀が1位で41.4%。お隣の県同士でネット通販県とリアル店舗県に大きく分かれるとい

2017年2月7日阪神高速道路フィードバック数:0大型消費/投資

冬の京都に関する調査

「冬の京都に関する調査」地元ならではのおすすめグルメ・観光地...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 「冬の京都に関する調査」 地元ならではの おすすめグルメ・観光地・撮影場所を一挙紹介!29歳までは「山奥に観光スポットが多数ある」 60歳以上は「冬の京都は格段に景色が綺麗なこと」と回答 阪神高速道路株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:幸 和範)は、自動車を運転する方に、京阪神地区をより楽しく、より快適にドライブしていただくことを目的として、「冬の京都」に関

2015年2月22日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2015年 近畿企業の社長分析

2015/2/182015年 近畿企業の社長分析近畿地区社長の平均年齢は58.3歳、全国9地域中で最年少〜 都道府県別では滋賀県が57.5歳で最年少 〜はじめに2014年の「休廃業・解散」は、2万4106件<帝国データバンク『全国「休廃業・解散」動向調査(2014年)』、1月27日発表>。うち経営者の年齢が「70歳以上」の構成比は10年連続で前年を上回ったほか、全体の約1割が「80歳以上」となるなど、経営者の高齢化問題が深刻さを増してきた。自身の高齢化にともない、事業承継するのか、廃業するのか、

消費増税は5割以上の企業に悪影響(滋賀県内企業動向調査 特別項目)

消費増税は5割以上の企業に悪影響(滋賀県内企業動向調査 特別項目)

滋賀県内の延べ宿泊者数について~宿泊旅行統計調査より~

滋賀県内の延べ宿泊者数について~宿泊旅行統計調査より~

滋賀県・全国の主要経済指標 2014年12月

滋賀県・全国の主要経済指標 2014年12月

滋賀県内の在留外国人について~在留外国人統計より~

滋賀県内の在留外国人について~在留外国人統計より~

「物価と消費に関するアンケート」(滋賀県内在住者)

「物価と消費に関するアンケート」(滋賀県内在住者)

2014年6月29日東洋経済新報社★フィードバック数:0大型消費/投資

住みよさランキングです。

「住みよさランキング2014」西日本編

「住みよさランキング2014」西日本編「近畿」は草津が連覇、「九州・沖縄」は合志が1位に 近畿ブロックで2年連続トップとなった草津市は、京都からJRで30分圏内。ハイテク企業が立地する工業都市、学術都市、京阪神圏のベッドタウンなど、さまざまな顔を持つ。写真は毎年対岸の大津港で行われる、「びわ湖大花火大会」。今年は8月8日の予定(小宮山隆司/アフロ) 全国の都市を対象にした、東洋経済の住みよさランキング。全体の最新結果はでお伝えしたとおりだが、地域ブロック別でも詳しくみてみよう。今回は、「西日

2014年6月18日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

「じゃらんアワード2013」 近畿・北陸ブロック

2013年度の1年間に顕著な実績をおさめた宿泊施設を表彰「じゃらんアワード2013」 近畿・北陸ブロック発表! 2014年06月16日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が運営をする宿泊予約サイト『じゃらんnet』、旬のおでかけ得するマガジン『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、6月16日にリーガロイヤルホテルにて開催いたしました「じゃらんフォーラム2014」にて、 2013年度の1

2014年3月30日気象庁フィードバック数:0社会/政治

初めての特別警報の発表に係る市町村ヒアリング調査結果について

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 初めての特別警報の発表に係る市町村ヒアリング調査結果について報道発表日概要平成25年台風第18号に伴う大雨により初めて特別警報を発表した福井県、滋賀県及び京都府の全市町村に対して行ったヒアリング調査結果をとりまとめましたのでお知らせします。本文気象庁では、平成25年台風第18号に伴う大雨により初めて特別警報を発表した福井県、滋賀県及び京都府の全市町村に対して、今後の防災気象情報の運用や市町村との連携、周知広報に係る課題等について把握することを目的

高齢者には「60歳時までと同じ業務を任せる」が8割(滋賀県内企業動向調査特別アンケート)

高齢者には「60歳時までと同じ業務を任せる」が8割(滋賀県内企業動向調査特別アンケート)

滋賀県内企業の4割以上で駆け込み需要が発生へ

滋賀県内企業の4割以上で駆け込み需要が発生へ

軽乗用車の1世帯あたり普及台数(滋賀県)

軽乗用車の1世帯あたり普及台数(滋賀県)

2013年8月13日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

奈良県から県外へ消費が「流出」?実態は「流入」!

奈良県から県外へ消費が「流出」?実態は「流入」!(2013年8月)■奈良県から県外へ消費が「流出」?総務省統計局「全国消費実態調査」(2009年)によると、1世帯当たり(2人以上の世帯)の消費支出額は奈良県が327,550円で全国3位〔1位:富山県、2位:神奈川県、全国平均300,936円〕。「他の市町村(県外)」での購入割合は、全国平均が8.3%、奈良県はその約2倍の15.9%(全国1位)で、以下、埼玉県13.4%、神奈川県13.0%、茨城県及び滋賀県11.2%など、大都市近隣の県が概ね高い。

環境こだわり農業への取組が積極的な滋賀県

環境こだわり農業への取り組みが積極的な滋賀県現在、日本の農業を取り巻く環境は大きく変化しようとしている。食料の安全性の確保、農業ビジネスによる産業振興などに注目が集まるなか、環境負荷の少ない農業を実践する農業者の認定制度「エコファーマー制度」から、滋賀県の環境へこだわった農業への取り組みをみてみたい。1.「エコファーマー制度」とは「エコファーマー制度」とは、平成 11 年7月に制定された「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律」に基づき、農業者が「土づくり技術」、「化学肥料低減技術」、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ