「漏えい」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月9日IBMフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年は漏えいした記録と発見された脆弱性が歴史的な件数に達したことが判明

IBM X-Force調査:2016年は漏えいした記録と発見された脆弱性が歴史的な件数に達したことが判明 サイバー犯罪者は非構造化データを収集、スパムはランサムウェアの広がりに伴って400%急増 TOKYO - 30 3 2017:2017年3月30日 [米国マサチューセッツ州ケンブリッジ - 2017年3月29日(現地時間)発]IBMセキュリティーは本日(現地時間)、2017年の「IBM® X-Force脅威インテリジェンス指標」の結果を発表しました。この指標により、漏えいした記録の件数が、2

2016年3月9日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「営業秘密管理・保護システムに関するセキュリティ要件調査」報告書

「営業秘密管理・保護システムに関するセキュリティ要件調査」報告書について 掲載日 2016年3月4日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター 近年、企業の技術情報や顧客情報等、営業上重要な情報である営業秘密(*1)の漏えいが後を絶たず、事業に深刻な影響を及ぼすことも多いため、企業にとって、競争力の源泉である営業秘密の保護・活用は重要な課題です。このような状況の中、経済産業省が定める営業秘密管理指針(*2)では、企業が営業秘密の不正な持ち出し等による被害にあった場合の法的保護を受

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ