「無期雇用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

有期契約労働者に関する調査2017

2017 年 7 月 20 日報道関係各位有期契約労働者に関する調査報告2013年に改正労働契約法が施行され、第18条では、同じ事業主で契約更新が繰り返されて通算5年を超えた有期契約労働者は、本人の申し出によって無期雇用として働けるとされており、2018年の4月1日から本格的に、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できる権利を有する労働者が生じることとなります。そこで、日本労働組合総連合会(略称:連合、所在地:東京都千代田区、会長:神津 里季生)は、本格的に無期労働契約への転換が始まる

2015年11月27日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

「改正派遣法」のアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース改正派遣法意識調査発表。派遣スタッフが希望する雇用安定措置、 6割が選んだのは「派遣先への直接雇用の依頼」。 改正派遣法で派遣スタッフが希望する雇用安定措置、6割が選んだのは「派遣先への直接雇用の依頼」。ー『エン派遣』ユーザーアンケート集計結果ー 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する日本最大級の派遣のお仕事まとめ

大学教員の雇用状況に関する調査-学術研究懇談会(RU11)の大学群における教員の任期と雇用財源について-速報版

トップ » 報道発表 » 「大学教員の雇用状況に関する調査-学術研究懇談会(RU11)の大学群における教員の任期と雇用財源について-速報版」の公表について 「大学教員の雇用状況に関する調査-学術研究懇談会(RU11)の大学群における教員の任期と雇用財源について-速報版」の公表について文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課及び科学技術・学術政策研究所(所長:榊原 裕二)は、我が国の研究活動を牽引する主要な研究大学として学術研究懇談会(RU11)を構成する11大学において教育研究活動に従事する教員

パートタイム労働についての調査です。

短時間労働者の多様な実態に関する調査

「短時間労働者の多様な実態に関する調査」結果 ―無期パートの雇用管理の現状はどうなっているのか― 概要研究の目的無期労働契約で雇用されるパートタイム労働者が、広く活用されている実態があるが、基礎的なデータは乏しいのが現状である。また、改正労働契約法で、有期労働契約が反復更新され、通算5年を超える場合の無期労働契約への転換の仕組みが導入されたことを受け、短時間労働者に対する今後の影響を見極める必要もある。そこで、そもそも無期労働契約の短時間労働者がどのような雇用管理下に置かれているのか、また、短

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ