「照明器具」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム 照明器具

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ照明器具のタイプは「シーリングライト(天井に直接取り付ける)」が8割強、「ペンダントライト、シャンデリア(天井からぶら下げる)」が5割弱。室内の照明の個数は「10〜19個」がボリュームゾーン 部屋全体用の照明器具についている機能は「リモコン操作」が5割強。「多段階・無段階調光機能」「人感センサー」「光量の自動調節」が10%台 部屋全体用の照明器具購入場所は「家電量販店の店頭」が室内用照明器具使用者の5割強で最も多く、「ホームセンターの店頭」

第17回:「Panasonicの“生活家電”」に対する馴染み度調査(1回目)(2008)

ブランドなんでもランキング第17回:「Panasonicの“生活家電”」に対する馴染み度調査(1回目)先般、松下電器産業株式会社は2008年10月をもって社名を「パナソニック株式会社」に変更することを発表しました。同時に、日本国内で、白物家電・住宅設備機器などの生活家電分野で長年使用してきた「National」ブランドの「Panasonic」への切り替えに着手することも発表しました。同社によれば、「National」は2009年度を目処に廃止される予定とのことです。今後は、AV機器など「黒物家電

第42回:「Panasonicの“生活家電”」に対する馴染み度調査(4回目)(2010)

ブランドなんでもランキング第42回:「Panasonicの“生活家電”」に対する馴染み度調査(4回目)2008年10月1日、旧松下電器産業株式会社は社名をパナソニック株式会社に変更しました。同時に白物家電・住宅設備機器などの生活家電分野製品は「National」から世界統一ブランド「Panasonic」へと移行しました。日本ブランド戦略研究所では、第1回を変更半年前(2008年4月)、第2回を変更約3週間後(2008年10月)、第3回を変更約半年後(2009年4月)と3回に渡り、Panasoni

第24回:「Panasonicの“生活家電”」に対する馴染み度調査(2回目)(2008)

ブランドなんでもランキング第24回:「Panasonicの“生活家電”」に対する馴染み度調査(2回目)2008年10月1日から旧松下電器産業株式会社は、社名をパナソニック株式会社に変更しました。これに合わせ白物家電・住宅設備機器など生活家電で使用してきた「National」ブランドを廃止し、ブランド名をすべて「Panasonic」に統一するブランド変更を進めています。テレビCMや新聞・雑誌広告、インターネットの媒体などで告知が始まり、「Panasonicの冷蔵庫」「Panasonicの洗濯機」な

2012年12月14日矢野経済研究所フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

白色LEDパッケージの世界市場に関する調査結果 2012

2012年12月14日 白色LEDパッケージの世界市場に関する調査結果 2012 ~今後の白色LEDパッケージ世界市場は照明用途が牽引、高光束品が高い成長~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の要綱にて白色LEDパッケージの世界市場に関する調査を実施した。1. 調査期間:2012年5月~11月2. 調査対象:日本、欧米、韓国、台湾、中国などの白色LEDチップメーカー、パッケージメーカー3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<白色LEDパ

2011年12月8日マイボイスコム★フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

LED照明についての調査結果です。

LED電球・照明の利用 震災後の節電対策でLED電球を使い始めた人は、使用者の1割

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへLED電球照明の使用者は28.6%。利用意向は75.1% LED電球は「廊下、階段」「リビング、ダイニング」「トイレ」などで使う。メーカーは「パナソニック」「東芝ライテック」 LED電球を2010年以降に使い始めた人は使用者の7割弱。きっかけは「電球が切れた・交換のタイミング」がトップ LED電球のイメージは「寿命が長い」「消費電力が少ない」「価格が高い」がトップ3 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】

2010年5月24日アイシェアフィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

LED電球に関する意識調査

LED電球に関する意識調査 自宅普及はこれから?次は「LED電球にする」6割半~自宅照明でのLED電球利用者はまだ1割半次世代型の照明として各メーカーから発売されるようになったLED電球。LED電球は、LED(発光ダイオード)を利用しており、白熱電球よりも省エネのため電気代の節約が可能な電球で、寿命が格段に長いなどのメリットがある。一方、従来の白熱電球とサイズが異なるものが多い、光の性質が異なるなど、取り換え時に考慮すべき点も持ち合わせている。現在では白熱電球の製造を中止してLED電球の製造へ切

エコに関する買い替え行動調査

2008年10月15日株式会社ブランド総合研究所〜エコ商品の消費促進効果くっきり〜「エコを意識して買い替え」が57% 耐久消費財の「エコに関する買い替え行動調査」より 耐久消費財の買い替えのうち18%が消費行動を促進させ、半数以上の57.2%の人が耐久消費財の買い替えでエコを意識した商品を購入している。このような調査結果が、ブランド総合研究所が行った「エコに関する買い替え行動調査」から明らかになりました。この調査は、家電や車などの耐久消費財を実際に買い替えた1,248人(男女、および20代〜50

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ