「牛肉輸出」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月21日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

NZ一次産業省、2018/19年度までの畜産物需給見通しを公表

生乳生産量は緩やかに増加、乳製品輸出は大幅に増加の見通し  NZ一次産業省によると、冬から春にかけての穏やかな気候により生乳生産が増加したことを背景に、今年度(2014/15年度)の生乳生産量は186万トン(乳固形分ベース)となり、前年度を1.8%上回ると見込んでいる(図1)。今後の生産見通しについては、2015/16年度は183万トン程度と今年度に比べてわずかに減少するものの、その後緩やかに増加し、2018/19年度には199万トン(今年度比7%増)になるとしている。なお、乳牛飼養頭数について

2015年5月14日山梨総合研究所フィードバック数:0ビジネス

「日本の農産品を香港へ」商流づくりの現場より

Vol.201-1【平成 27 年 5 月 1 日発行】テーマ1「日本の農産品を香港へ」商流づくりの現場より【高寶創意有限公司 Global Recipes Co., Ltd.(香港) 日本支店マネージャー 本田 純】1.はじめに弊社(グローバルレシピズ)では日本から香港、及びその近郊に進出した日系企業様(主に飲 食チェーン)に対する資材と食材の供給と新たに進出を検討している企業様への開業支援を行っ ています。 直近 5~6 年は円高局面が続いたため、多くの商材は日本以外からの調達が中心となって

2015年2月1日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

メキシコの畜産をめぐる最近の情勢~牛飼養頭数、回復の兆し

メキシコ連邦政府農牧省農牧漁業情報局(SIAP)によると、2014年の牛飼養頭数(子牛を含む)は前年比1.7%増の2980万頭なった(図1)。増加の要因は、2012年の干ばつにより影響を受けた放牧環境が回復に向かっていることや、政府の増頭・保留政策により子牛生産頭数が増加したものとみられている。また、米国農務省海外農業調査局(USDA/FAS)が2014年10月に公表した「Livestock and Poultry:World Markets and Trade」では、同国の2014年の子牛生産

2014年11月18日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014年9月のフィードロット飼養頭数は、史上3度目となる90万頭台(豪州)

豪州フィードロット協会(ALFA)は11月11日、豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)と共同で、全国フィードロット飼養頭数調査結果(2014年7〜9月期)について公表した。これによると、継続する干ばつと海外市場からの高まる需要を反映し、2014年9月のフィードロット飼養頭数は90万8118頭(前年同期比15.3%増、前回調査比7.4%増)となった(図1、表)。90万頭台となったのは2006年12月以来であり、史上3度目のことである。また、稼働率も、2006年12月以来の80%台となった。ALFAは

2014年7月4日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013/14年度の牛肉輸出量、2年連続で過去最高を更新(豪州)

豪州農漁林業省(DAFF)は7月2日、2013/14年度(7月〜翌6月)の食肉輸出統計を公表した。これによると、同年度の牛肉輸出量は118万4432トン(前年度比16.8%増)と、2年連続で過去最高を更新した(図1)。肉牛主産地であるクイーンズランド州を中心とした干ばつによる早期淘汰からと畜頭数が増加し、輸出量の増加へとつながった。また、2010年以降の牛群再構築や2011年以降の生体輸出頭数の減少により、肉牛飼養頭数が干ばつ進行以前の2012年まで高水準にあったことも、と畜頭数の増加を後押しし

2013年11月7日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

ブラジル地理統計院が2013年第2四半期の畜産データを発表

ブラジル地理統計院(IBGE)は9月、2013年第2四半期(4〜6月)の食肉に関すると畜頭数および生産量を公表した。  2013年第2四半期の牛肉のと畜頭数は、855万7000頭を記録した。これは、2012年第4四半期の818万6000頭を上回り、単一四半期実績としては過去最高となった。と畜頭数は前年同期比11.7%増と、7期連続で前年同期を上回って推移している。また、牛肉生産量(枝肉換算)は過去最高の195万トンを記録し、前年同期比10.2%増とかなり大きく増加した。飼料穀物価格が高値で推移

2013年10月1日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2012/13年度の生体牛輸出頭数は前年度比7.3パーセント減、2013/14年度は同13.6パーセント増の見通し(豪州)

2012/13年度の生体牛輸出頭数は前年度比7.3パーセント減、2013/14年度は同13.6パーセント増の見通し(豪州) 2012/13年度の生体牛輸出頭数は前年度比7.3パーセント減  豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)が9月26日に公表した生体牛輸出統計によると、2012/13年度(7月〜翌6月)の生体牛輸出頭数(乳牛含む)は63万3703頭(前年度比7.3%減)となった(表1)。輸出頭数減少の最大要因は、インドネシア向けの減少(同27.9%減)によるものである。インドネシア政府が201

2013年7月7日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

ニュージーランドの牛肉生産事情

最終更新日:2013年7月2日はじめに ニュージーランドは世界第5位(シェア6.4%)の牛肉輸出国です。牛肉生産量は世界の1%を占めるに過ぎませんが、人口が少ないため、生産される牛肉の8割がアメリカや韓国、日本など海外に輸出されています。日本の牛肉輸入をみると、ニュージーランド産が全体にしめる割合は6%ほどで、オーストラリア(同 62 %)、アメリカ(同 26 %)に続いて、第3位となっています。 畜産はニュージーランドの基幹産業 ニュージーランドは、日本の7割ほどの国土面積ですが、温暖な気候に

2013年6月26日農畜産業振興機構フィードバック数:8ライフスタイル

月報「畜産の情報」2013年7月

月報「畜産の情報」2015年12月ALICMonthly 目 次【特集】畜産の競争力の強化に向けて~収益向上・経営の効率化に向けた多様な取り組み~畜産の競争力の強化に向けて農林水産省 生産局 畜産部長 大野 高志酪農家を包み込む農業共済組合家畜診療所、農業改良普及センター、そして飼料メーカーの連携畜産・飼料調査所「御影庵」主宰 阿部 亮こだわりの黒豚(小江戸黒豚)の垂直複合化自社一貫経営~(有)大野農場の経営形態(埼玉県川越市)~筑波大学 名誉教授 永木 正和長崎県・壱岐の肉用牛繁殖経営における

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ