「物価指数」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月26日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年5月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年5月)

期待通り、個人消費の回復傾向

わたしの意見 ― 水野 創期待通り、個人消費の回復傾向(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2015年6月18日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長] 2015年度第一四半期がまもなく終了する。個人消費は所得の増加、原油価格下落・消費税引き上げの影響一巡から4月以降回復が明確になると考えていたが、天候にも恵まれ期待通りの展開になっているようだ。発表されている4月分以降の統計をみると(表1)、全国の雇用、賃金が前年比で伸び率を高め、消費者物価指数の大幅伸び率低下から実質所

旅行者物価指数(トリップインデックス)2015

[トリップアドバイザー株式会社] ,口コミ 観光 予約 宿泊予約 トリップアドバイザー 旅行 ハノイ 旅行者物価指数 トリップインデックス 2015

2015年6月9日日本銀行フィードバック数:0デジタル家電

ヘドニック推計結果(CGPI、ビデオカメラ)

2016 年 6 月日本銀行調査統計局企業物価指数におけるヘドニック回帰式(再推計結果)― ビデオカメラ ―日本銀行調査統計局では、企業物価指数において、取扱商品がビデオカメラである場合の品質調整に適用するヘドニック回帰式について、以下のとおり再推計を行いましたので、お知らせします1(推計結果は、図表を参照)。<推計の概要>・「ビデオカメラ」(国内企業物価指数)。対象品目適用範囲2・「ビデオカメラ・デジタルカメラ」(輸出・輸入物価指数)のうちビデオカメラ。推計頻度・年 1 回(5 月)関数形3推

2015年6月8日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

物価指数年報(2015年)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 物価指数年報(2016年)2016年7月7日日本銀行本日、以下の統計データを公表しました。〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町2-1-1(所在地) 電話 03-3279-1111(代表)Copyright Bank of Japan All Rights Reserved.

2015年6月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

企業収益好調とマイナス成長が並存する理由

企業収益好調とマイナス成長が並存する理由 基礎研REPORT(冊子版) 2015年6月号 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 企業収益好調とマイナス成長が並存する理由企業収益好調とマイナス成長が並存する理由基礎研REPORT(冊子版) 2015年6月号 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本経済は消

2015年5月28日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年4月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年4月)

太平洋戦争の終戦前及び直後のシニョリッジ推計の試み

太平洋戦争の終戦前及び直後のシニョリッジ推計の試み1法政大学教授 小黒一正野村證券 服部孝洋要旨本論文は我が国戦中・戦後におけるシニョリッジの分析を行った最初の論文である。本論文では複数のシニョリッジ(機会費用アプローチ、マネタリー・アプローチ、インフレ課税)について理論的な整理を行ったうえで、その差異が、予期せぬインフレで削減される債務の範囲を通常の一般政府債務にとどめるか、あるいは、日銀のマネタリーベースを含めた統合政府の債務に拡張するかに帰着するとしている。また、戦中・戦後の対 GDP 比

2015年4月29日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年3月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年3月)

旅行者物価指数 世界のホテルステイ 2015

[トリップアドバイザー株式会社] ,観光 トリップアドバイザー ホテルステイ 観光客 ルームサービス ホテル 旅行者物価指数 ブルガリア 宿泊料

2015年3月30日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2015年3月号

みずほ米国経済情報2015年3月号[米国経済の概況]◆米国経済は踊り場にある。雇用は力強いが、製造・輸出部門に弱さがみられる。◆2月の経済指標には西海岸の労働争議や寒波という一時的要因によって下押しされているものがあるようだ。こうした影響は今後剥落していく。◆警戒すべきは急速に進んできたドル高による生産・輸出への影響と、原油安を受けた石油産業の調整の広がりである。◆金融政策ではフォワードガイダンスから「忍耐」の文字が消えた。最初の利上げ時期と利上げ後の金利パスに当局と市場の関心が向けられている。

2015年3月28日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年2月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年2月)

2015年2月27日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年1月)

日本銀行ホームページから時系列データをダウンロードする際には、「時系列統計データ検索サイト」をご利用ください。http://www.stat-search.boj.or.jp/index.html本件の公表時刻は8時50分2015年2月26日日本銀行調査統計局 製造業部門別投入・産出物価指数( 2015年1月速報 )― 前月比、( )内前年同月比、%投 入 物 価 指 数製造業総 合製 財国ウエイト1,000.000産 出 物 価 指 数909.338内財輸746.700入造総サービス合 財16

2015年1月29日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年12月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年12月)

2015年1月4日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年11月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年11月)

2014年11月29日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年10月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年10月)

【米国物価統計】基礎から見直す米国物価統計(FRBが注視する物価指標)

【米国物価統計】基礎から見直す米国物価統計(FRBが注視する物価指標) | ニッセイ基礎研究所 【米国物価統計】基礎から見直す米国物価統計(FRBが注視する物価指標) 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら FOMCの声明文(10月28-29日分)では、物価動向について3通りの表現がみられた。本稿ではFRBが重視していると思われる物価指

2014年11月16日経済産業研究所★★フィードバック数:0社会/政治

セミナー資料です。

消費税引き上げ後の物価・景気

第8回RIETIハイライトセミナー 消費税引き上げ後の物価・景気 (議事概要)イベント概要日時:2014年7月2日(水)16:00-18:00会場:RIETI国際セミナー室 (東京都千代田区霞が関1丁目3番1号 経済産業省別館11階1121)議事概要講演1 消費税引き上げ後の物価・景気深尾 光洋 (RIETIプログラムディレクター・ファカルティフェロー/慶應義塾大学商学部教授) 1. 景気の現状と見通し2013年度のGDP成長率は、消費税引き上げ前の駆け込み消費や住宅投資による押し上げもあり、2

2014年10月29日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年9月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年9月)

2014年9月29日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年8月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年8月)

2014年9月9日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

物価指数年報(2014年)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 物価指数年報(2016年)2016年7月7日日本銀行本日、以下の統計データを公表しました。〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町2-1-1(所在地) 電話 03-3279-1111(代表)Copyright Bank of Japan All Rights Reserved.

2014年8月29日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年7月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年7月)

2014年7月30日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年6月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年6月)

消費者心理調査(CSI)2014年6月調査

消費者心理調査 214(2014年6月実施)平成26年7月16日(水)14:00 更新【次回調査(��215)結果は平成26年9月中旬発表の予定】3調査ぶりの改善となった消費者心理― 景気見通し指数は増税前の水準を回復 ―消費者による今後1年間の見通し判断を調査したCSI(6月調査)によれば、  雇用(失業不安)の回復は4月から足踏みとなるも、収入の見通しは緩やかな改善が続く。また、物価上昇懸念は4月からほぼ横ばいで推移し、悪化の続いた景況感の先行きは改善に転じて、先行きの暮らし向きに対する消費

2014年7月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

CPIとGDPデフレーターにおける乖離について-家計消費デフレーターとCPI-

CPIとGDPデフレーターにおける乖離について-家計消費デフレーターとCPI- | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > CPIとGDPデフレーターにおける乖離について-家計消費デフレーターとCPI-CPIとGDPデフレーターにおける乖離について-家計消費デフレーターとCPI- 日本大学経済学部教授 小巻 泰之経済研究部 研究理事 チーフエコノミスト 矢嶋 康次基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお

2014年6月29日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年5月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年5月)

2014年5月30日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年4月)

日本銀行ホームページから時系列データをダウンロードする際には、「時系列統計データ検索サイト」をご利用ください。http://www.stat-search.boj.or.jp/index.html本件の公表時刻は8時50分2014年5月29日日本銀行調査統計局 製造業部門別投入・産出物価指数( 2014年4月速報 )― 前月比、( )内前年同月比、%投 入 物 価 指 数製造業総 合製 財国ウエイト2013年2014年1,000.000産 出 物 価 指 数909.338内財輸入造総サービス 財

2014年4月28日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年3月)

日本銀行ホームページから時系列データをダウンロードする際には、「時系列統計データ検索サイト」をご利用ください。http://www.stat-search.boj.or.jp/index.html本件の公表時刻は8時50分2014年4月28日日本銀行調査統計局 製造業部門別投入・産出物価指数( 2014年3月速報 )― 前月比、( )内前年同月比、%投 入 物 価 指 数製造業総 合製 財国ウエイト2013年1,000.000産 出 物 価 指 数909.338内財輸入総サービス162.638業

2014年4月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

東大日次物価指数から見た消費増税後の物価動向 ~増税分以上の値上げ実施? 4月のCPIは上振れの可能性あり~

東大日次物価指数から見た消費増税後の物価動向 ~増税分以上の値上げ実施? 4月のCPIは上振れの可能性あり~

2014年3月28日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年2月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年2月)

2014年3月12日商工中金フィードバック数:0社会/政治

月間経済情勢 2014年3月号

2014 年 3 月 6 日発行情報メモ NO.25-139調査部月間経済情勢3 月号目次<最近の経済情勢のポイント><本編>1.国内経済P12.国際経済P9(米国、中国、欧州)3.金融(金利・為替・株価・国際商品市況の動き) P214.『中小企業月次景況観測』抜粋P28<主要経済・金融指標等>P29経常黒字の縮小要因30≪経常収支の趨勢≫(兆円)40リーマンショック≪海外生産比率≫(%)経産省調査中期的計画(16年度)JBIC調査20351003013年度実績見込み東日本大震災▲ 10貿易収支

2014年3月10日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[経済指標解説]主要な経済指標の発表予定と予測(2014年3月10日~3月14日)

経済指標解説2014 年 3 月 7 日経済調査部エコノミスト主要な経済指標の発表予定と予測坂中弥生(3/10~3/14)yayoi.sakanaka@mizuho-ri.co.jp【来週の注目材料】※(03-3591-1242)内はみずほ総研予想10日 :10~12月期の実質GDP成長率2次速報(前期比+0.3%、年率+1.1%):1月の経常収支(1兆3,893億円の赤字):2月の景気ウォッチャー調査11日 :日銀金融政策決定会合(10・11日)、日銀総裁定例記者会見:2月のマネーストック12

2014年2月28日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

製造業部門別投入・産出物価指数(2014年1月)

日本銀行ホームページから時系列データをダウンロードする際には、「時系列統計データ検索サイト」をご利用ください。http://www.stat-search.boj.or.jp/index.html本件の公表時刻は8時50分2014年2月27日日本銀行調査統計局 製造業部門別投入・産出物価指数( 2014年1月速報 )― 前月比、( )内前年同月比、%投 入 物 価 指 数製造業総 合製 財国ウエイト1,000.000産 出 物 価 指 数909.338内財輸746.700入造総サービス合 財16

2014年1月31日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年12月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年12月)

2013年12月27日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年11月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年11月)

2013年11月29日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年10月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年10月)

2013年11月2日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年9月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年9月)

2013年9月30日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年8月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年8月)

2013年8月29日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年7月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年7月)

2013年7月30日日本銀行フィードバック数:10製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年6月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年6月)

CPIとGDPデフレーターにおける乖離について -家計消費デフレーターとCPI-

CPIとGDPデフレーターにおける乖離について -家計消費デフレーターとCPI- | ニッセイ基礎研究所 CPIとGDPデフレーターにおける乖離について -家計消費デフレーターとCPI- 日本大学経済学部教授 小巻 泰之経済研究部 研究理事 チーフエコノミスト 矢嶋 康次基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■要旨金融政策で消費者物価指数(以下、CPI)の変化率は

2013年6月27日日本銀行フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(5月)

製造業部門別投入・産出物価指数(5月)

2013年6月11日日本銀行★フィードバック数:11社会/政治

物価指数です。

物価指数年報(2013年)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 物価指数年報(2016年)2016年7月7日日本銀行本日、以下の統計データを公表しました。〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町2-1-1(所在地) 電話 03-3279-1111(代表)Copyright Bank of Japan All Rights Reserved.

2013年5月31日日本銀行フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(4月)

製造業部門別投入・産出物価指数(4月)

2013年5月14日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

主要な経済指標の発表予定と予測(2013年5月13日~5月17日)

経済指標解説2013 年 5 月 10 日経済調査部エコノミスト主要な経済指標の発表予定と予測徳田秀信(5/13~5/17)hidenobu.tokuda@mizuho-ri.co.jp【来週の注目材料】※(03-3591-1298)内はみずほ総研予想13日 :4月のマネーストック(M2:前年比+3.0%、M3:同+2.5%、広義流動性:同+1.7%)14日 :4月の国内企業物価指数(前月比±0.0%、前年比▲0.3%)15日 :3月の第3次産業活動指数(前月比▲1.4%、前年比▲0.6%):4

2013年4月30日日本銀行フィードバック数:12製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年3月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年3月)

2013年3月30日日本銀行フィードバック数:10製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2月)

製造業部門別投入・産出物価指数(2月)

2013年2月28日日本銀行フィードバック数:7社会/政治

製造業部門別投入・産出物価指数(1月)

日本銀行ホームページから時系列データをダウンロードする際には、「時系列統計データ検索サイト」をご利用ください。http://www.stat-search.boj.or.jp/index.html本件の公表時刻は8時50分2013年2月27日日本銀行調査統計局 製造業部門別投入・産出物価指数( 2013年1月速報 )― 前月比、( )内前年同月比、%投 入 物 価 指 数製造業総 合製 財国ウエイト1,000.000産 出 物 価 指 数909.338内財輸746.700入造総サービス合 財16

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ