「物流施設」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年8月26日内閣府フィードバック数:0ビジネス

J-REITによる物流施設などの不動産取得について

今週の指標 No.1078 J-REITによる物流施設などの不動産取得についてポイント2013年8月26日2012年半ばから上昇傾向にあった東証REIT指数は、2012年10月以降、日本銀行による積極的な金融緩和や新政権による経済政策への期待、これらに伴う不動産保有収益率の改善期待などを背景に、上昇ペースを加速させた。また、2013年3月には、時価総額は史上最高を更新し、その後も高水準で推移している。このように、J-REIT市場は盛り上がりを見せている(図1)。東証REIT指数上昇により、J-R

2013年4月9日日本政策投資銀行★フィードバック数:9マーケティング

ECの拡大とそれに伴う物流についてのレポートです。

Eコマース市場の拡大と物流業への影響~大規模物流施設需要動向の考察~

今月のトピックス No.191-1(2013年3月21日)Eコマース市場の拡大と物流業への影響~大規模物流施設需要動向の考察~1. 大規模物流施設の動向とEコマース市場の現状・近年、首都圏等の都市部周辺の交通利便性の高いエリアを中心に、延べ床面積が10,000㎡以上ある大規模な物流施設(以下、「大規模物流施設」という。)への需要が高まっており、足元で建設が活発化している(図表1-1)。・このような大規模物流施設は、従来の保管機能を中心とした倉庫とは異なり、高度な仕分け・荷捌き等の機能を有しており

物流施設の立地をテーマとした企業アンケートです。

物流施設の立地戦略に関するアンケート

「物流施設の立地戦略に関するアンケート」調査結果 三井住友トラスト基礎研究所では、業種別の立地戦略に関する方向性を把握すべく、荷主企業を対象に「物流施設の立地戦略に関するアンケート」を実施いたしました。1.調査内容 現在、多くの荷主企業が物流を重要な経営課題のひとつに位置づけており、物流拠点をどこに配置するかは、流通経路の最適化を目指すロジスティクス戦略の根幹であると考えられます。また、物流施設の立地戦略の検討には、物流システムの高度化、効率化に対する内外からの要請や、環境規制など多様な要因を考

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ