「特許公報」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

自走・ロボット式掃除機関連技術、特許総合力トップ3は米・iROBOT、シャープ、英・DYSON

自走・ロボット式掃除機関連技術、特許総合力トップ3は米・iROBOT、シャープ、英・DYSON 弊社はこのほど、日本に出願された自走・ロボット型掃除機関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 日本市場におけるロボットタイプの自走式掃除機はiROBOTのルンバが大きなシェアを握っていますが、そのルンバの成功をきっかけに国内外を問わず多くの家電メーカーがロボット型掃除機を積極的に手掛けるようになりました。本調

タイヤ状態監視技術、特許総合力トップ3は横浜ゴム、ブリヂストン、MICHELIN

タイヤ状態監視技術、特許総合力トップ3は横浜ゴム、ブリヂストン、MICHELIN 弊社はこのほど、日本に出願されたタイヤ状態監視技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。 タイヤ状態監視技術は、タイヤの空気圧や温度、たわみ等を監視するもので、その検知結果によって車両の制動制御を行ったり、警告システムの作動につなげたりするものです。本調査ではタイヤ状態監視技術関連の特許を集計し、各個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」をベースと

2013年4月9日パテント・リザルトフィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

建物の制振・耐震・耐力壁技術 特許総合力ランキングトップ3は清水建設、竹中工務店、オイレス工業

建物の制振・耐震・耐力壁技術 特許総合力ランキングトップ3は清水建設、竹中工務店、オイレス工業 弊社はこのほど、国内に出願された建物の制振・耐震・耐力壁関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。 自然災害に対する防災の意識が高まりつつある中、免震構造(注1)は既存建物への後付けが容易ではない一方、後付けが比較的容易な制振構造(注2)に関する技術に注目が集まっています。本調査では、建物の制振構造のみならず、技術的に関連性が高い耐震・

マイクロ流体デバイス、特許総合力トップ3は島津製作所、パナソニック、GYROS

マイクロ流体デバイス関連技術、特許総合力トップ3は島津製作所、パナソニック、GYROS(スウェーデン) 弊社はこのほど、日本に出願されたマイクロ流体デバイス関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。 マイクロ流体デバイスは、微細加工技術によってチップ上に微小な流路や反応室等を設け、微量の流体でも分析できるようにしたもので、μ-TAS(Micro Total Analysis System)やLab on a Chipとも呼ばれています。微量の流体を1チップで分析できることから、例

3次元造形技術、特許総合力トップ3は米・3D Systems、独・EOS、パナソニック電工

3次元造形関連技術、特許総合力トップ3は米・3D Systems、独・EOS、パナソニック電工 弊社はこのほど、日本に出願された3次元造形関連技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。 3次元造形技術はラピッドプロトタイピングとも呼ばれ、光硬化性樹脂や熱可塑性樹脂を用いた、文字通り「迅速に試作」することを目的とした技術です。近年では小型のラピッドプロトタイピングである3Dプリンターの価格が急速に下がっていることもあり、ニュース等に取り上げられる機会も増えてきました。本調査では3次元造

食品業界の他社牽制力、トップ3は味の素、JT、雪印

食品業界の他社牽制力、トップ3は味の素、JT、雪印弊社はこのほど、食品業界における他社牽制力ランキングをまとめました。これは、特許庁の審査官が拒絶査定を下した特許の拒絶理由通知に引用された公報について調査したもので、企業ごとに拒絶した他社特許の件数を集計しました。 拒絶理由通知は、ある特許が出願された際に、既に出願されている特許が存在するために新規性や進歩性などの特許要件が認められない場合に、審査官から出願人に対して通知されるものです。拒絶理由通知に引用されるということは、「審査官から先行技術と

建設業界の他社牽制力、トップ3は清水建設、鹿島建設、ミサワホーム

建設業界の他社牽制力、トップ3は清水建設、鹿島建設、ミサワホーム弊社はこのほど、建設業界における他社牽制力ランキングをまとめました。これは、特許庁の審査官が拒絶査定を下した特許の拒絶理由通知に引用された公報について調査したもので、企業ごとに拒絶した他社特許の件数を集計しました。拒絶理由通知は、ある特許が出願された際に、既に出願されている特許が存在するために新規性や進歩性などの特許要件が認められない場合に、審査官から出願人に対して通知されるものです。拒絶理由通知に引用されるということは、「審査官か

精密機器業界の他社牽制力、トップ3はキヤノン、リコー、セイコーエプソン

精密機器業界の他社牽制力、トップ3はキヤノン、リコー、セイコーエプソン弊社はこのほど、 精密機器業界における他社牽制力ランキングをまとめました。これは、特許庁の審査官が拒絶査定を下した特許の拒絶理由通知に引用された公報について調査したもので、企業ごとに拒絶した他社特許の件数を集計しました。拒絶理由通知は、ある特許が出願された際に、既に出願されている特許が存在するために新規性や進歩性などの特許要件が認められない場合に、審査官から出願人に対して通知されるものです。拒絶理由通知に引用されるということは

窯業業界の他社牽制力、トップ3は旭硝子、TOTO、日本ガイシ

窯業業界の他社牽制力、トップ3は旭硝子、TOTO、日本ガイシ弊社はこのほど、窯業業界における他社牽制力ランキングをまとめました。これは、特許庁の審査官が拒絶査定を下した特許の拒絶理由通知に引用された公報について調査したもので、企業ごとに拒絶した他社特許の件数を集計しました。拒絶理由通知は、ある特許が出願された際に、既に出願されている特許が存在するために新規性や進歩性などの特許要件が認められない場合に、審査官から出願人に対して通知されるものです。拒絶理由通知に引用されるということは、「審査官から先

化学業界の他社牽制力、トップ3は富士フイルム、積水化学、三菱化学

化学業界の他社牽制力、トップ3は富士フイルム、積水化学、三菱化学 弊社はこのほど、化学業界における他社牽制力ランキングをまとめました。これは、特許庁の審査官が拒絶査定を下した特許の拒絶理由通知に引用された公報について調査したもので、企業ごとに拒絶した他社特許の件数を集計しました。拒絶理由通知は、ある特許が出願された際に、既に出願されている特許が存在するために新規性や進歩性などの特許要件が認められない場合に、審査官から出願人に対して通知されるものです。拒絶理由通知に引用されるということは、「審査官

電気機器業界の他社牽制力、トップ3はパナソニック、日立、東芝

電気機器業界の他社牽制力、トップ3はパナソニック、日立、東芝弊社はこのほど、電気機器業における他社牽制力ランキングをまとめました。これは、特許庁の審査官が拒絶査定を下した特許の拒絶理由通知に引用された公報について調査したもので、企業ごとに拒絶した他社特許の件数を集計しました。拒絶理由通知は、ある特許が出願された際に、既に出願されている特許が存在するために新規性や進歩性などの特許要件が認められない場合に、審査官から出願人に対して通知されるものです。拒絶理由通知に引用されるということは、「審査官から

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ