「特許分析」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、京セラ、三菱電機

家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、京セラ、三菱電機 弊社はこのほど、2013年5月にまとめた家庭用エネルギー管理システム(HEMS;Home Energy Management System)関連技術(特許)について、その後の技術動向、権利者動向を、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて調査した結果をまとめました。2012年4月からは、経済産業省による家庭用エネルギー管理システム及びビル向けのエネルギーマネジメントシステムの補助金制

2016年7月4日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

工場管理のIoT関連技術、特許総合力トップ3は日立、オムロン、新日鉄住金

工場管理のIoT関連技術、特許総合力トップ3は日立、オムロン、新日鉄住金 弊社はこのほど、2016年5月末までに日本の特許庁に出願された「工場管理のIoT関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 近年、工場における生産性向上や、部品寿命管理の効率化などを目的として、IoT関連技術が注目を集めています。本ランキングでは、「工場管理のIoT関連技術」全般について調査することを目的に、関連特許3,878件につ

2016年5月2日パテント・リザルトフィードバック数:0社会/政治

レコメンド関連技術、特許総合力トップ3は楽天、ソニー、ヤフー

レコメンド関連技術、特許総合力トップ3は楽天、ソニー、ヤフー 弊社はこのほど、2016年2月末までに日本の特許庁に出願された「レコメンド関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 レコメンド技術には、インターネットショッピングにおけるお勧め商品の提示や、動画配信におけるお勧め番組の提示など、ユーザーの趣味や嗜好を反映したコンテンツを提案するさまざまな技術があります。本ランキングでは、これらレコメンド技術全

デジタルコンテンツの課金技術、特許総合力トップ3はソニー、パナソニック、QUALCOMM

デジタルコンテンツの課金技術、特許総合力トップ3はソニー、パナソニック、QUALCOMM 弊社はこのほど、2015年12月末までに日本の特許庁に出願された「デジタルコンテンツの課金技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 近年、映画や音楽、ゲームなどさまざまなデジタルコンテンツの配信が活発化しています。本ランキングでは、これらデジタルコンテンツ全般の課金技術について調査することを目的とし、関連特許5,787

広告課金技術、特許総合力トップ3はヤフー、Google、NHN

広告課金技術、特許総合力トップ3はヤフー、Google、NHN 弊社はこのほど、2015年12月末までに日本の特許庁に出願された「広告課金技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 広告課金技術には、広告の表示回数や、インターネット上でユーザーが広告をクリックした回数に応じて広告主に課金したりする技術などがあります。本ランキングでは、広告課金技術全般について調査することを目的とし、関連特許4,274件について

高圧放電(HID)ランプ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、ウシオ電機、セイコーエプソン

高圧放電(HID)ランプ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、ウシオ電機、セイコーエプソン 弊社はこのほど、日本に出願された高圧放電(HID)ランプ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、メタルハライドランプや高圧ナトリウムランプなどを含む、高圧放電ランプ関連の技術全般について調査することを目的として、1993年から2015年10月末までに日本の特許庁で公開された関連特許7,

車両用キーレスエントリ関連技術 特許総合力ランキングトップ3は東海理化電機製作所、デンソー、トヨタ自動車

車両用キーレスエントリ関連技術 特許総合力ランキングトップ3は東海理化電機製作所、デンソー、トヨタ自動車 弊社はこのほど、日本に出願された車両用キーレスエントリ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、1993年から2015年9月末までに日本の特許庁で公開された関連特許4,590件を対象として、特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング(注1)」を集計しました。 その

CMP用研磨パッド関連技術、特許総合力トップ3は東洋ゴム工業、米・APPLIED MATERIALS、米・ROHM AND HAAS

CMP用研磨パッド関連技術、特許総合力トップ3は東洋ゴム工業、米・APPLIED MATERIALS、米・ROHM AND HAAS 弊社はこのほど、日本に出願されたCMP用研磨パッド関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 CMP(化学機械研磨)は研磨パッドを動かすことにより、スラリーがキャリアの凹凸を研磨することから、研磨パッドの材質や形状、各種物性値等が研磨特性に大きく関わってきます。本調査ではCM

機械・摺動部材へのDLCコーティング技術・部材、特許総合力トップ3は日産自動車、神戸製鋼、NTN

機械・摺動部材へのDLCコーティング技術・部材、特許総合力トップ3は日産自動車、神戸製鋼、NTN 弊社はこのほど、日本に出願された機械・摺動部材へのDLCコーティング技術・部材について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 様々な機械部品で構成される製品、装置等において、部品間の接触部分に生じる摩擦力によりエネルギーロスが生じ、さらには摩耗によるロスも発生します。こうした摩擦力や摩耗を低減するため、主に潤滑油が用いられ

2015年8月4日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

チョコレート関連技術 特許総合力ランキングトップ3は不二製油、日清オイリオグループ、明治

チョコレート関連技術 特許総合力ランキングトップ3は不二製油、日清オイリオグループ、明治 弊社はこのほど、日本に出願されたチョコレート関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、1993年から2015年6月末までに日本の特許庁で公開された関連特許1,846件を対象として、特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング(注1)」を集計しました。 その結果、1位 不二製油、2位

無人搬送機関連技術、特許総合力トップ3は村田機械、ダイフク、米・AMAZON TECHNOLOGIES

無人搬送機関連技術、特許総合力トップ3は村田機械、ダイフク、米・AMAZON TECHNOLOGIES 弊社はこのほど、日本に出願された無人搬送機関連技術(※1)について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 無人搬送機は作業ラインの効率化や重量物搬送の安全化などを目的として、工場や倉庫、物流拠点等で広く利用されています。本調査では無人搬送機関連技術の特許を集計し、各個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」をベー

カメラ用非球面レンズ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はキヤノン、オリンパス、富士フイルム

カメラ用非球面レンズ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はキヤノン、オリンパス、富士フイルム 弊社はこのほど、日本に出願されたカメラ用非球面レンズ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、高性能でコンパクトなカメラに広く用いられる非球面レンズに着目し、1993年から2015年5月末までに日本の特許庁で公開された関連特許8,033件を対象としています。特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を

洗濯用柔軟剤関連技術 特許総合力ランキングトップ3はP&G、花王、ライオン

洗濯用柔軟剤関連技術 特許総合力ランキングトップ3はP&G、花王、ライオン 弊社はこのほど、日本に出願された洗濯用柔軟剤関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、1993年から2015年5月末までに日本の特許庁で公開された関連特許2,395件を対象として、特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング(注1)」を集計しました。 その結果、1位 P&G(注2)、2位 花王、

スパッタリング装置関連技術、特許総合力トップ3はキヤノンアネルバ、米・APPLIED MATERIALS、アルバック

スパッタリング装置関連技術、特許総合力トップ3はキヤノンアネルバ、米・APPLIED MATERIALS、アルバック 弊社はこのほど、日本に出願されたスパッタリング装置関連技術(※1)について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 スパッタリングは薄膜製造技術の一つとして半導体やディスプレイ等の製造プロセスに用いられています。本調査ではスパッタリング装置関連技術の特許を集計し、各個別特許の注目度を得点化する「パテントス

液晶配向膜関連技術 特許総合力ランキングトップ3はJSR、日産化学工業、シャープ

液晶配向膜関連技術 特許総合力ランキングトップ3はJSR、日産化学工業、シャープ 弊社はこのほど、日本に出願された有機材料からなる液晶配向膜関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、液晶ディスプレイの部材の1つである液晶配向膜に着目し、1993年から2014年12月末までに日本の特許庁で公開された関連特許3,376件を対象としています。特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力

2014年8月6日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ベビーカー関連技術 特許総合力ランキングトップ3はコンビ、アップリカ・チルドレンズプロダクツ、明門香港

ベビーカー関連技術 特許総合力ランキングトップ3はコンビ、アップリカ・チルドレンズプロダクツ、明門香港 弊社はこのほど、日本に出願されたベビーカー関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、ベビーカーとその付属物に関する技術に着目し、1993年から2014年6月末までに日本の特許庁で公開された関連特許774件を対象としています。特許の質と量から総合的に参入企業の競争力を見た「特許総合力ランキング

金属空気電池関連特許 特許総合力ランキングトップ3は本田技研工業、EVEREADY BATTERY、トヨタ自動車

金属空気電池関連技術 特許総合力ランキングトップ3は本田技研工業、EVEREADY BATTERY、トヨタ自動車 弊社はこのほど、国内に出願された金属空気電池関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 金属空気電池とは、正極の反応材料に空気中の酸素、負極の反応材料に金属を用いた電池の総称です。原理自体は古くから知られており、使い切りの「亜鉛空気電池(注1)」などは20世紀半ばに実用化されています。一方で、環

乳酸菌関連技術、特許総合力トップ3は明治、ヤクルト本社、NESTLE

乳酸菌関連技術、特許総合力トップ3は明治、ヤクルト本社、NESTLE 弊社はこのほど、日本に出願された乳酸菌関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。 乳酸菌は、ヨーグルトやチーズなどの乳製品に含まれており、腸内の環境を整える効果が知られています。 このほかには、乳酸菌発酵を行うことで腐敗や臭いを抑える効果が期待できることから、食料品や飼料などの長期保存や、汚泥の処理にも活用されています。 近年では、化粧品への応用や、アレルギーの

ブロー成形容器関連技術、特許総合力トップ3は東洋製缶、吉野工業所、大日本印刷

ブロー成形容器関連技術、特許総合力トップ3は東洋製缶、吉野工業所、大日本印刷 弊社はこのほど、日本に出願されたブロー成型容器関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 ブロー成形はプラスチック加工の一種であり、ペットボトルなどの製造に用いられます。普段何気なく手にしているペットボトルもその製造に際し強度向上や軽量化など、さまざまな工夫・技術が施されています。本調査ではブロー成型容器関連技術の特許を集計し、各

日本版バイ・ドール関連特許 特許総合力ランキングトップ3はNEC、産業技術総合研究所、日立製作所

日本版バイ・ドール関連特許 特許総合力ランキングトップ3はNEC、産業技術総合研究所、日立製作所 弊社はこのほど、国内に出願された日本版バイ・ドール関連特許(注1)について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ, レポートの販売を開始しました。 日本版バイ・ドール制度とは、各省庁の委託研究開発契約(注2)に基づく研究成果(発明)であっても、その成果に対して民間企業や大学・研究者が特許権を取得することを認めたものであり、特に産業界において科学技術の進展

輸液・輸血セット関連技術 特許総合力ランキングトップ3はジェイ・エム・エス、テルモ、BECTON DICKINSON

輸液・輸血セット関連技術 特許総合力ランキングトップ3はジェイ・エム・エス、テルモ、BECTON DICKINSON 弊社はこのほど、日本に出願された輸液・輸血セット関連技術(付属装置も含む)について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 本調査では、チューブや注入針のほか、コネクタ、流量可変器具、弁装置、活栓などを含む輸液・輸血セットに着目し、1993年から2014年4月末までに日本の特許庁で公開された関連特許3,3

防犯のための侵入監視装置関連技術 特許総合力トップ3はセコム、パナソニック、オプテックス

防犯のための侵入監視装置関連技術 特許総合力トップ3はセコム、パナソニック、オプテックス 弊社はこのほど、日本に出願された侵入監視装置関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 個人住宅、オフィスビル、工場などでの安全管理のため、防犯対策が注目されています。本調査では、防犯対策のうち不正侵入者に対する侵入監視装置関連技術に着目し、参入企業の競争力に関する調査を行いました。1993年から2014年3月末までに

車両用アルミ電線関連技術、特許総合力トップ3は住友電工G、古河電工G、矢崎総業

車両用アルミ電線関連技術、特許総合力トップ3は住友電工G、古河電工G、矢崎総業 弊社はこのほど、日本に出願された車両用アルミ電線関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)など、電動化が進む自動車の普及に伴い、ワイヤーハーネス(組み電線)の使用量は増加傾向にあります。従来の銅製と比べて4~5割程度軽いといわれるアルミ製の電線は、車体軽量化による燃費向上の観点から注目

水素貯蔵・圧縮関連技術 特許総合力ランキングトップ3はトヨタ自動車、本田技研工業、日本製鋼所

水素貯蔵・圧縮関連技術 特許総合力トップ3はトヨタ自動車、本田技研工業、日本製鋼所 弊社はこのほど、国内に出願された水素貯蔵・圧縮関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。 2011年1月、自動車メーカー3社とエネルギー事業者10社が「燃料電池自動車の国内市場導入と水素供給インフラ整備に関する共同声明(注1)」を発表してから3年が経過し、水素をエネルギー媒体として流通させる「水素社会」実現に向けた技術開発が着実に進んできています。

ヘッドアップディスプレイ関連技術 特許総合力トップ3はパイオニア、デンソー、東芝

ヘッドアップディスプレイ関連技術 特許総合力トップ3はパイオニア、デンソー、東芝 弊社はこのほど、日本に出願されたヘッドアップディスプレイ関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 ヘッドアップディスプレイは、フロントガラスまたはフロントガラス前方に走行情報を映し出す表示技術です。この技術は、走行状況の確認に伴うドライバーの視線移動を最小限に抑えるため、走行時の安全性向上に大きな期待が寄せられています。映し

電解コンデンサー関連技術、特許総合力トップ3はパナソニック、昭和電工、日本ケミコン

電解コンデンサー関連技術、特許総合力トップ3はパナソニック、昭和電工、日本ケミコン 弊社はこのほど、日本に出願された電解コンデンサー関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 コンデンサーはさまざまな電気回路において欠かせない部品となっており、中でも大きな容量を得られる電解コンデンサーは、電源系回路でよく利用されています。本調査では電解コンデンサー関連技術の特許を集計し、各個別特許の注目度を得点化する「パテ

2014年1月6日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

犬猫用ペットフード関連技術、特許総合力トップ3はネスレ、ヒルズペットニュートリション、アイムス

犬猫用ペットフード関連技術、特許総合力トップ3はネスレ、ヒルズペットニュートリション、アイムス 弊社はこのほど、日本に出願された犬猫用ペットフード関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 近年、犬や猫などのペットの4頭に1頭が、肥満であるといわれており、人の生活習慣病と共に問題となっています。その原因としては、飼い主の都合による避妊・去勢や運動不足などにより、体脂肪率が増加することで、人の生活習慣病と同様

魚介類用飼料関連技術、特許総合力トップ3は日本水産(ニッスイ)、水産総合研究センター、林原

魚介類用飼料関連技術、特許総合力トップ3は日本水産(ニッスイ)、水産総合研究センター、林原 弊社はこのほど、日本に出願された魚介類用飼料関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 近年は、養殖が困難とされていた「うなぎ」などの魚介類で養殖が成功し、特に「クロマグロ」に関しては、2002年に近畿大学が卵からの完全養殖に成功しています。現在は「近大マグロ」として、豊田通商の協力により商業化が開始されるなど、今後

機能性飲料(栄養強化・改善)関連技術、特許総合力トップ3は花王、伊藤園、森永乳業

機能性飲料(栄養強化・改善)関連技術、特許総合力トップ3は花王、伊藤園、森永乳業 弊社はこのほど、日本に出願された機能性飲料関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。 生活習慣病は、現代社会において最も深刻な社会問題の1つであり、特に食生活の欧米化により、動物性脂肪、糖類および塩分を過剰に摂取していることや、定期的に運動する習慣が減少していることから、年々深刻化する傾向にあります。このような中で、多くの人が

2013年9月3日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

二酸化炭素回収・貯留(CCS)関連技術、特許総合力トップ3は三菱重工業、ALSTOM TECHNOLOGY、関西電力

二酸化炭素回収・貯留(CCS)関連技術、特許総合力トップ3は三菱重工業、ALSTOM TECHNOLOGY、関西電力 弊社はこのほど、日本に出願された二酸化炭素回収・貯留(CCS:Carbon dioxide Capture and Storage)関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。 火力発電所や工場などでは化石燃料の使用により、地球温暖化の主な原因とされる二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスが大量に排出されています。CC

ステア・バイ・ワイヤー 特許総合力トップ3はジェイテクト、トヨタ自動車、日産自動車

ステア・バイ・ワイヤー技術 特許総合力トップ3はジェイテクト、トヨタ自動車、日産自動車 弊社はこのほど、日本に出願されたステア・バイ・ワイヤー技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。 ステア・バイ・ワイヤーは、ドライバーのステアリング操作を機械的にタイヤに伝える従来の方式とは異なり、ステアリング操作をセンサーで検知し、アクチュエーターによりタイヤを動かすシステムです。本調査ではステア・バイ・ワイヤー関連技術の特許を集計し、各個別特許

家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、東芝、中国電力

家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 特許総合力ランキングトップ3はパナソニック、東芝、中国電力※2013年5月13日付 日本経済新聞 朝刊 11面に掲載されました 弊社はこのほど、国内に出願された家庭用エネルギー管理システム(HEMS;Home Energy Management System)関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。 近年、自然エネルギーによって発電した電力の発電量と蓄電量を監視しつつ、家電などの消費電力

電子制御スロットル、特許総合力トップ3は日立オートモティブシステムズ、デンソー、本田技研工業

電子制御スロットル、特許総合力トップ3は日立オートモティブシステムズ、デンソー、本田技研工業 弊社はこのほど、日本に出願された電子制御スロットル技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。 電子制御スロットルは、アクセルワイヤとスロットルバルブをケーブルでつなぐのではなく、センサーでアクセル踏み込み量を検知し、ECU(エンジコントロールユニット)の命令に従いモーターでスロットルを開く技術で、ドライブ・バイ・ワイヤとも呼ばれれています。本

2013年4月4日パテント・リザルトフィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

住宅リフォーム技術 特許総合力ランキングトップ3はYKK AP、ミサワホーム、LIXIL

住宅リフォーム技術 特許総合力ランキングトップ3はYKK AP、ミサワホーム、LIXIL 弊社はこのほど、国内に出願された住宅リフォーム関連技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。 国内の住宅購入では新築偏重が主流の中、国土交通省の住宅着工統計(注1)によると、20年以上100万戸以上で推移していた新設住宅着工数は、長期的なトレンドとして減少傾向を示しており、平成21年以降はついに100万戸以下となりました。一方、平成18年6月に施

CPCを用いた米国特許分析:電気/ハイブリッド自動車関連技術 特許総合力ランキングトップ3はトヨタ自動車、CHRYSLER GROUP、GM GLOBAL TECHNOLOGY

【米国】次世代自動車関連技術 特許総合力ランキングトップ3はトヨタ自動車、CHRYSLER GROUP、GM GLOBAL TECHNOLOGY弊社はこのほど、2013年1月から欧米にて本格運用が始まった「共同特許分類(CPC)」を用い、米国における次世代自動車関連技術について、参入企業の競争力に関する調査をまとめました。電気自動車(EV)やハイブリッド自動車(HV)など次世代自動車関連技術として、1980年から2012年12月末までに米国特許商標庁で公開され、CPC「Y02T10/60~Y02

CPCを用いた米国特許分析:太陽電池セル 特許総合力ランキングトップ3はEMCORE SOLAR POWER INC、SOLOPOWER INC、NANOSOLAR INC

【米国】太陽電池セル関連技術 特許総合力ランキングトップ3はEMCORE SOLAR POWER INC、SOLOPOWER INC、NANOSOLAR INC弊社はこのほど、2013年1月から欧米にて本格運用が始まった「共同特許分類(CPC)」を用い、米国における太陽電池セル分野について、参入企業の競争力に関する調査をまとめました。1980年から2012年12月末までに米国特許商標庁で公開された太陽電池セル分野として、CPC「Y02E10/541(CIS薄膜系太陽電池)」~「Y02E10/54

CPCを用いた米国特許分析:燃料電池の電解質分野 特許総合力ランキングトップ3はSAMSUNG SDI、東芝、パナソニック

【米国】燃料電池の電解質関連技術 特許総合力ランキングトップ3はSAMSUNG SDI、東芝、パナソニック弊社はこのほど、2013年1月から欧米にて本格運用が始まった「共同特許分類(CPC)」を用い、米国における燃料電池の電解質分野について、参入企業の競争力に関する調査をまとめました。1980年から2012年12月末までに米国特許商標庁で公開された燃料電池関連の電解質分野として、CPC「Y02E60/521(固体高分子形燃料電池(PEMFC))」~「Y02E60/526(溶融炭酸塩形燃料電池(M

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ