調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 特許権実施

「特許権実施」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年11月28日文部科学省★★フィードバック数:0ビジネス

文科省のまとめです。

平成25年度 大学等における産学連携等実施状況について

現在位置トップ > 科学技術・学術 > 産学官連携、地域科学技術振興 > 大学等における産学官連携 > 産学官連携の実績 > 平成25年度 大学等における産学連携等実施状況について 平成25年度 大学等における産学連携等実施状況について 結果概要民間企業からの研究資金等受入額は約695億円と、前年度に比べて約67億円増加し、過去最高額となった。この要因としては、以下のとおり共同研究、特許権実施等収入が大きく増加したことが考えられる。○民間企業との共同研究費受入額 過去最高額に民間企業との共同研

2013年12月15日文部科学省★フィードバック数:0ビジネス

産学連携の状況です。

平成24年度 大学等における産学連携等実施状況

現在位置トップ > 科学技術・学術 > 産学官連携、地域科学技術振興 > 大学等における産学官連携 > 産学官連携の実績 > 平成24年度 大学等における産学連携等実施状況について 平成24年度 大学等における産学連携等実施状況について 結果概要民間企業との「共同研究実施件数」は16,925件となり、前年度に比べて623件増加し、また、「研究費受入額」は約341億円と、前年度に比べて約7億円増加している。5年前と比較すると、件数は増加しているが、受入額は、途中景気の谷があったこともあり5年前の

2013年10月3日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の大学の特許出願と実施状況についての分析(その1)

【13-022】中国の大学の特許出願と実施状況についての分析(その1)2013年 9月 9日韓 明星(HAN Mingxing):北京銘碩国際特許事務所所長、中国弁理士 1984年中国東北大学資源学部卒、85年中国弁理士第一期生として登録。中国特許事務所で10年勤務後、韓国サムスン電子知的財産部の特許顧問として10年勤務。2004年4月北京銘碩国際特許事務所を設立。中国弁理士会理事。日本知財学会で2010年以降、中国の知財動向などに関する研究成果を発表している。特許ライセンス契約の締結、関連法律

2011年12月7日文部科学省★フィードバック数:44製造業/エレクトロニクス

文科省による産学連携についての調査結果です。

平成22年度 大学等における産学連携等実施状況

現在位置トップ > 科学技術・学術 > 産学官連携、地域科学技術振興 > 大学等における産学官連携 > 産学官連携の実績 > 平成22年度 大学等における産学連携等実施状況について(機関別実績追加版) 平成22年度 大学等における産学連携等実施状況について(機関別実績追加版) 結果概要民間企業との「共同研究件数」は15,544件となり、前年度に比べて765件(5.2パーセント)増加し、また、「研究費受入額」は約314億円と、前年度に比べて約20億円(6.6パーセント)増加している。一方で、民間

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ