調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 状況マルチデバイス

「状況マルチデバイス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月16日あとらす二十一★フィードバック数:0企業情報システム

国内主要企業サイトの65%がマルチデバイスに対応

2016年5月10日国内主要企業サイトの65%がマルチデバイスに対応2015年5月の前回調査と同様に日経225に選定されている国内主要企業の公式サイトについて、マルチデバイス対応状況を当社が独自に調査しました。その結果、マルチデバイス対応は12ポイント増加し7割に近づいたことがわかりました。世界主要企業と比較すると、マルチデバイス対応率は大差ないものの、対応方法の内訳は前回同様にスマートフォン専用サイトが多く、レスポンシブデザインが圧倒的に多い世界主要企業とは異なっていることがわかりました。

2016年5月12日あとらす二十一フィードバック数:0ビジネス

世界主要企業サイトの約半数がレスポンシブデザインを採用へ

2016年5月2日世界主要企業サイトの約半数がレスポンシブデザインを採用へ2015年5月の前回調査に続き世界企業番付「GLOBAL500」2015年版(米経済誌フォーチュン)に掲載された500社の企業サイトを、当社が独自に調査しました。その結果、マルチデバイス対応サイトは前回調査から約1.2倍に増加し、その内レスポンシブデザインが約1.5倍に増加した一方で、スマートフォン専用サイトは約2割の減少となりました。前回調査以降、レスポンシブデザインを採用する企業が急速に増加したことがわかりました。

2015年6月7日あとらす二十一フィードバック数:0マーケティング

国内主要企業サイトマルチデバイス対応調査2015年5月版

2015年6月4日国内主要企業サイトの53%がマルチデバイスに対応2014年11月の前回調査と同様に日経225に選定されている国内主要企業の公式サイトについて、マルチデバイス対応状況を当社が独自に調査しました。その結果、マルチデバイス対応が9ポイント増加し過半数を超えたことがわかりました。対応方法は、レスポンシブデザインが世界主要企業に比較し少ないものの、増加率ではスマートフォン専用サイトを上回ったことがわかりました。 国内主要企業サイトのマルチデバイス対応状況マルチデバイス対応率は、53%で

2014年12月8日あとらす二十一フィードバック数:0マーケティング

国内主要企業サイトのマルチデバイス対応状況

2014年12月4日国内主要企業サイトの44%がマルチデバイスに対応日経225に選定されている国内主要企業の公式サイトについて、マルチデバイス対応状況を当社が独自に調査しました。その結果、44%がマルチデバイスに対応、その内スマートフォン専用サイトが、世界主要企業の調査結果に比較し、圧倒的に多いことがわかりました。マルチデバイス対応状況の国別比較はこちら 国内主要企業サイトのマルチデバイス対応状況マルチデバイス対応率は、44%で世界主要企業よりやや低い。世界主要企業と比較し、スマートフォン専用

2014年11月19日あとらす二十一★フィードバック数:0マーケティング

グローバルでのスマホ対応の進捗です。

世界主要企業サイトのマルチデバイス対応状況第3回

2014年11月18日世界主要企業サイトのレスポンシブデザイン対応が1年で2倍強に世界企業番付「GLOBAL500」2014年版(米経済誌フォーチュン)に掲載された500社の企業サイトを、当社が独自に調査しました。その結果、113社がレスポンシブデザインに対応、第2回調査(2013年版)から38社増加しました。また、同調査以降に、新たにレスポンシブデザインを採用した企業の内、約3割がスマートフォン専用サイトをレスポンシブデザインに変更、レスポンシブデザインが選択される傾向が、さらに強まっているこ

2014年5月9日あとらす二十一フィードバック数:0マーケティング

世界主要企業サイトのレスポンシブデザインが150%増加

2014年5月9日世界主要企業サイトのレスポンシブデザインが150%増加世界企業番付「GLOBAL500」2013年版(米経済誌フォーチュン)に掲載された500社の企業サイトを、当社が独自に調査しました。その結果、75社がレスポンシブデザインに対応、2013年11月に実施した前回調査から150%増加しました。また、レスポンシブデザインを採用した25社の内、スマートフォン専用サイトをレスポンシブデザインに変更した企業も10社あり、レスポンシブデザインが選択される傾向が強まっていることが伺えます。

2013年12月19日あとらす二十一フィードバック数:0マーケティング

世界主要企業、欧州でレスポンシブデザインが拡がり、北米・東アジアはスマホ専用サイトが主流

2013年12月18日世界主要企業、欧州でレスポンシブデザインが拡がり、北米・東アジアはスマホ専用サイトが主流世界企業番付「GLOBAL500」2013年版(米経済誌フォーチュン)に掲載された500社の企業サイトを当社が独自に調査した結果、前回記事のように36%がマルチデバイスに対応していますが、本社がある地域別、国別の傾向を見ると、欧州ではレスポンシブデザインが比較的多く、米国と韓国・日本といった特定の国ではスマートフォン専用サイトが圧倒的に多いことが分かりました。 世界主要企業サイトの地域

2013年12月12日あとらす二十一フィードバック数:0マーケティング

「世界主要企業サイトのマルチデバイス対応状況」調査

2013年12月12日世界主要企業サイトの36%がマルチデバイスに対応世界企業番付「GLOBAL500」2013年版(米経済誌フォーチュン)に掲載された500社の企業サイトを当社が独自に調査した結果、180社がマルチデバイスに対応していることがわかりました。内訳は、スマートフォン専用サイトでの対応が130社、レスポンシブWebデザインでの対応が50社でした。 世界主要企業サイトのマルチデバイス対応状況マルチデバイス対応率は、3割を超えスマートフォンの普及率が伸びているため、さらに拡大することが

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ