調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 状況平成26年

「状況平成26年」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月30日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

白書です。

図で見る環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書 平成27年版

目次読者の皆様へ平成26年度環境の状況平成26年度循環型社会の形成の状況平成26年度生物の多様性の状況第1部 総合的な施策等に関する報告 第1章 環境・経済・社会の現状と、持続可能な地域づくりに向けて第1節 社会経済の変化と課題1 人口減少・高齢化の状況と東京一極集中2 都市のスプロール化と中心市街地の衰退3 経済構造の変化4 財政赤字の悪化5 頻発する自然災害6 低い幸福度、地域コミュニティの衰退第2節 社会経済の変化と環境との関わり1 人口減少・高齢化と環境問題2 都市構造と環境問題3 産業

2015年6月7日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

白書です。

平成27年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書

平成27年版 環境・循環型社会・生物多様性白書(PDF版)分割版平成26年度 環境の状況平成26年度 循環型社会の形成の状況平成26年度 生物の多様性の状況第1部 総合的な施策等に関する報告第2部 各分野の施策等に関する報告平成27年度 環境の保全に関する施策平成27年度 循環型社会の形成に関する施策平成27年度 生物の多様性の保全及び持続可能な利用に関する施策

2015年5月28日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

第130回事業年度(平成26年度)決算等について

ENGLISH第130回事業年度(平成26年度)決算等について 2015年5月27日 日本銀行1. 第130回事業年度(平成26年度)決算(1)資産・負債の状況平成26年度末における資産・負債の状況をみると、総資産残高は、国債を中心に前年度末と比べ82兆138億円増加(+33.9%)し、323兆5,937億円となった。また、総負債残高は、預金(当座預金)を中心に前年度末と比べ81兆5,842億円増加(+34.3%)し、319兆6,983億円となった。こうした日本銀行の資産・負債の変化を詳しくみる

2015年1月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年12月)

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年12月)農林水産省は、平成26年産米の「相対取引価格・数量(平成26年12月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年12月末)」、「民間在庫の推移(平成26年12月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係る

2014年12月28日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年11月)

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年11月)農林水産省は、平成26年産米の「相対取引価格・数量(平成26年11月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年11月末)」、「民間在庫の推移(平成26年11月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係る

2014年11月2日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年9月)

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年9月)農林水産省は、平成26年産米の「相対取引価格・数量(平成26年9月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年9月末)」、「民間在庫の推移(平成26年9月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2014年5月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年4月)

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年4月)農林水産省は、平成25年産米の「相対取引価格・数量(平成26年4月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年4月末)」、「民間在庫の推移(平成26年4月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2014年5月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年3月)

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年3月)農林水産省は、平成25年産米の「相対取引価格・数量(平成26年3月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年3月末)」、「民間在庫の推移(平成26年3月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2014年3月28日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年2月)

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年2月) 農林水産省は、平成25年産米の「相対取引価格・数量(平成26年2月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年2月末)」、「民間在庫の推移(平成26年2月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、米の流通に係るよりきめ細かい需給・価格

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ