「現役世代」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月11日アクサ生命保険フィードバック数:0大型消費/投資

将来のお金に関する意識調査

アクサ生命、「将来のお金に関する意識調査」を実施 ~ 資産形成に長期戦略を。“0- 30-50”は三大マイルストーンエイジ ~ アクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼CEO:ニック・レーン)は、2017年3月に全国の20代~50代の800人の男女を対象に「将来のお金に関する意識調査」を実施しました。この調査は、働き盛り世代の長期資産形成を中心とした将来のお金に関する意識をインターネット調査によってお聞きし、資産形成の実態や課題をまとめたものです。日本では、出生率の低下や高齢化

2017年2月26日日経リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

最新版「金融総合定点調査『金融RADAR』」

新生iDeCo加入者、予定含めてもまだ8.7%日経リサーチ、最新版「金融総合定点調査『金融RADAR』」の結果発表 2017.02.21  株式会社日経リサーチは21日、「金融総合定点調査『金融RADAR』」の最新版の結果を発表しました。この調査は生活者の金融に対する意識や世帯における金融行動の実態を総合的に把握するため、日経リサーチが定期的に実施しているもので、前身を含めると30年以上の歴史と実績を持っています。今回の調査は2016年10~11月に首都圏40キロメートル圏内に居住する、20歳以

共感ランキング集計Vol.3「健康保険制度こうした方がいい」

昨今の高齢化による医療費増大の影響により、現役世代の健康保険料の負担が重くなってきています。あなたはこのことについて知っていますか? 現役世代が支払っている健康保険料の約半分は、高齢者の医療費に使用されていることを知っていましたか? あなたは、自身が月々支払っている健康保険料の金額を知っていますか? 現在支払っている健康保険料は高いと思いますか?

2015年12月11日Pmasフィードバック数:0社会/政治

年間100万円足りない!?マクロ経済スライド開始後の年金生活を、現役世代は厳しく予想(2015年秋)

Pmas |企業年金制度・退職給付会計・年金資産運用等に関する解説・最新情報を発信 年間100万円足りない!?マクロ経済スライド開始後の年金生活を、現役世代は厳しく予想(2015年秋) はじめに少子高齢化の影響により、財政運営が課題となっている公的年金。2015年から、ついにマクロ経済スライドによる調整が始まり、公的年金の所得代替率(※)は低下する方向に進んでいます。(※)年金を受け取り始める時点(65歳)における年金額が、現役世代の手取り収入額と比較してどのくらいの割合か、を示す

新しい「世代間の助け合い」-年金の「マクロ経済スライド」と「保険料引上げの停止」

新しい「世代間の助け合い」-年金の「マクロ経済スライド」と「保険料引上げの停止」 | ニッセイ基礎研究所 新しい「世代間の助け合い」-年金の「マクロ経済スライド」と「保険料引上げの停止」 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 中嶋 邦夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月15日に今年の4~5月分の公的年金が振り込まれる。年金の振込日といえば、近

日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆

日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆 基礎研REPORT(冊子版) 2015年5月号 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆基礎研REPORT(冊子版) 2015年5月号 社会研究部 主任研究員 土堤内 昭雄基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知

2014年11月19日老いの工学研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

死生観についての調査です。

現役世代の死生観に関する調査

【現役世代の死生観に関する調査】死を受け入れるのは、「認識・判断できなくなった時」。 医師による判断は半数を下回る。20歳代~50歳代までを対象に、死生観を調査。死を受け入れるのは、「認識・判断できなくなったとき」が87%でトップ。次いで、「周囲に迷惑をかけるようになったとき」が73%となった。また、自分の死を意識している人は、意欲的・自律的・前向きで、幸福度が高いことが分かった。 高齢期のライフスタイルの充実について調査・研究・提言する、特定非営利活動法人「老いの工学研究所」(大阪市中央区、

人口動態に揺れる持ち家動向~~「高齢層はピーク更新、現役層はボトム更新」の謎

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2014年7月24日プレジデント社フィードバック数:0大型消費/投資

リタイア後に住みやすい町、日本一決定戦【1】

定年後、どんな街に暮らすのが幸せか──。そこには医療、地域コミュニティ、交通利便性などが大きくかかわってくるものだ。東西の不動産のプロたちにお勧めの町を聞いてみた。調査概要/関東1都3県、関西2府4県在住で不動産業に携わる人各100人、合計200人を対象にインターネット調査。アイブリッジの協力により、2012年9月20~25日に実施。リタイア後、もっとも住みやすい町はどこなのか。今回、編集部が首都圏・関西圏の不動産関係者200人に対して行ったアンケート調査を見て(図1参照)、さもありなんと納得し

高齢化と社会保障です。

人口減少社会における社会保障制度~痛みを世代間で分かち合う~

○日本では、平均寿命の上昇などを背景に人口の高齢化が進んでいる。高齢化の進展に伴い、社会保障給付費は増加が続いており、GDP比も上昇傾向にある。社会保障給付費の財源は、保険料収入や公的負担などであるが、保険料収入が伸び悩むなか、公的負担が拡大傾向にある。○日本の社会保障制度は、現役世代が保険料や税を拠出し、それをもとに高齢世代に給付を行うといった世代間の所得再分配が基本となっている。高齢者の世帯あたりの受給額は1990年代までは増加が続き、2000年代に入ってからは横ばいで推移しているが、高齢者

2014年3月4日NTTデータ経営研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

長生きになって、むしろ働かなくなった高齢層~~平均寿命と労働力人口比率

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2013年6月3日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

今年度は高齢者消費が現役世代消費を上回る!? ~第3の矢・成長戦略で、高齢者消費も射抜け~

今年度は高齢者消費が現役世代消費を上回る!? ~第3の矢・成長戦略で、高齢者消費も射抜け~

マインド先行型の回復とのことです。

アベノミクスで消費はどう変化したか

No.50リサーチ総研金融経済レポート金融経済レポート No.502013/5/23アベノミクスで消費はどう変化したか- すそ野は広がるも「メリハリ色」は一層強まる日本リサーチ総合研究所主任研究員藤原 裕之調査研究部03-5216-7314hiroyuki.fujiwara@research-soken.or.jp個人消費はマインド先行型の回復をみせている。弊所発表の「景気見通し指数」は過去最高値を記録した。株高とアベノミクスの相乗効果で消費が拡大している。家計金融資産の時価評価の増加はバブル崩

2013年4月19日第一生命保険★フィードバック数:2社会/政治

高齢者の消費についてのデータです。

今年度は高齢者消費が現役世代消費を上回る!? ~第3の矢・成長戦略で、高齢者消費も射抜け~

今年度は高齢者消費が現役世代消費を上回る!? ~第3の矢・成長戦略で、高齢者消費も射抜け~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ