「現物市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月1日日本取引所グループフィードバック数:0大型消費/投資

2015年5月の売買状況

ツイート5月の日本取引所グループの現物市場とデリバティブ市場における売買状況(概算)をお知らせいたします。2015年5月の東証市場第一部の1日平均売買代金は、3兆1,050億円となり、6か月ぶりに3兆円を超えた。2015年5月のETF市場の売買代金は、3兆6,654億円となった。2015年5月末の東証一部の時価総額は599兆9,399億円となり、市場開設来最高となった。 2015年5月のデリバティブ合計取引高は2,135万6,121単位。1日平均では、118万6,451単位(前月比-6.2%、前

2015年5月1日日本取引所グループフィードバック数:0大型消費/投資

2015年4月の売買状況

ツイート4月の日本取引所グループの現物市場とデリバティブ市場における売買状況(概算)をお知らせいたします。2015年4月の東証市場第一部の1日平均売買代金は、2兆8,355億円となり、7か月連続で2兆5,000億円を超えた。2015年4月のETF市場の売買代金は、5兆1,867億円となり、先月に引き続き5兆円を超えた。原油価格の変動を受けて、原油関連のETF・ETN5銘柄(1671,1690,1699,2038,2039)の売買代金は985億円と高水準で推移した。 2015年4月のデリバティブ合

2015年4月1日日本取引所グループ★フィードバック数:0大型消費/投資

年間のまとめです。

2014年度及び2015年3月の売買状況

ツイート2014年度及び3月の日本取引所グループの現物市場とデリバティブ市場における売買状況(概算)をお知らせいたします。2014年度の東証市場第一部内国株式(優先株除く)の売買高は、6014億7256万株となり、市場開設来2位となった。また、売買代金も592兆1505億円となり、市場開設来4位となった。2014年度の内国ETFの売買高は60.9億口(1日平均2478万口)、売買代金は37.7兆円(1日平均1534億円)となり、ともに市場開設来最高記録を更新した。2014年度のマザーズ内国株の売

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ