「現状認識」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年6月30日日本生産性本部フィードバック数:0ビジネス

第4回職場のコミュニケーションに関する意識調査

公益財団法人日本生産性本部は20日、2016年6月から2017年3月まで日本生産性本部主催の階層別公開セミナー等の受講者のうち、管理職層と一般社員層を対象に2種類のアンケート結果を発表した。今回は管理職層の回答の中から課長職のみの回答662件、一般社員層の回答の中からは入社2年目社員から係長・主任・職場リーダークラス(部下評価権限のない方々)までの回答1448件を抽出し、比較分析を行った。結果概要は以下のとおり。1.<新設問>職場環境に対する現状認識(P.3) (1)「職場でのいたわりや助け合い

2015年5月29日国土交通省フィードバック数:0キャリアとスキル

トラックドライバーの人材確保・育成に向けて

厚生労働省・国土交通省が取りまとめた、「トラックドライバーの人材確保・育成に向けて」を公表します 平成27年5月28日 国土交通省は、本日、厚生労働省と「トラックドライバーの人材確保・育成に関する国土交通省・厚生労働省連絡会議」を開催し、トラックドライバーの人材確保・育成に向けた対応策を取りまとめましたので、公表します。トラック運送事業者の多くが中小企業であること、トラックドライバーの就業環境が長時間労働、低賃金となっていること、また就業者に中高年齢層の占める割合が高く、若年就業者の割合が低い

2014年8月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

FOMC 利上げに向けて半歩前進か

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 FOMC 利上げに向けて半歩前進かQE3の縮小が続き、経済の現状認識を上方修正 2014年7月31日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆7月開催のFOMC(連邦公開市場委員会)では、いわゆるQE3(量的緩和第3弾)に伴う資産買い入れ規模が月250億ドルに縮小された。イエレン議長の議会証言からは、10月のFOMC会合で資産買い入れ額をゼロにする決定が行われる見込みである。◆経済

2011年7月28日ソニー生命保険★フィードバック数:3社会/政治

ソニー生命が介護・保険についての調査結果を発表しました。

介護に関するアンケート調査

2011 年 7 月 28 日ソニー生命保険株式会社~ソニー生命保険株式会社調べ50 歳以上男女 1000 人アンケート~まだまだ誤解の多い公的介護保険50 歳以上の過半数が「保険給付は現金で」と認識「介護施設の食費・住居費も給付対象」との誤解も約 6 割だれもが直面する可能性のある「介護」。高齢化が進む現状を受けて、経済産業省が 3 月 7 日から社会保障給付制度の見直しについて本格的な検討を始めたことがニュースになりました。そんな中、ソニー生命保険が 50歳以上の男女を対象に「介護に関する調

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ