「環境保全」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年1月12日新潟県フィードバック数:0社会/政治

平成27年度 第6回県民アンケート調査

平成27年度 第6回県民アンケート調査結果 (調査目的) 新潟県では、「新潟県環境基本計画」を平成19年3月に策定し、環境の保全に関する各種の施策を総合的かつ計画的に推進してきましたが、現行計画の期限が平成28年度までとなっていることから、社会情勢の変化などを踏まえた、新たな計画の策定に向けた作業を行っているところです。 今回のアンケートでは、新潟県の環境に関する県民の意識について調査し、新たな計画策定と今後の環境施策の展開の際の参考とします。 (調査期間) 平成27年9月30日(水)~10月2

2015年4月21日GfKフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

環境保全に対するグローバル意識調査

Cookieの使用について: 本ウェブサイトでは、アクセスした方がどのようにサイトを利用しているのかを把握するためCookieを使用しています。 これはサイトの品質向上を目的としています。当社ウェブサイトを閲覧することにより、当社のCookie利用に同意するものとします 詳細

2015年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 環境問題(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ環境問題の関心度は7割弱で、高年代層で多い。過去調査と比べて減少傾向 5年前より良くなっていると思うものは「廃棄物・ごみ問題」「大気汚染」など。5年前より悪くなっているものは「放射能汚染」「地球温暖化」「大気汚染」「異常気象等の気候変動」など。不安に感じるものは「地球温暖化」「放射能汚染」「異常気象等の気候変動」「大気汚染」など 普段、環境保全・エコを意識して行っていることは「ゴミ分別・リサイクル」「詰め替え用を買う」「エコバック・マイバッ

2014年12月28日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

環境省のまとめです。

日本の汽水湖~汽水湖の水環境の現状と保全~

「日本の汽水湖~汽水湖の水環境の現状と保全~」の公表について(お知らせ)環境省では、淡水と海水が混合する水域であり、固有の特性を持つ汽水湖について「日本の汽水湖~汽水湖の水環境の現状と保全~」をとりまとめました。本資料は、汽水湖水環境に関わる方々が、汽水湖水環境の保全や対策などの取組を行うときの参考となるよう、日本の汽水湖に関する現状と課題及び水環境保全に向けての考え方をとりまとめたものです。 1. 資料の目的 淡水と海水が混合する水域である汽水湖は、他の湖沼と同様の課題が見られるものの、汽水湖

2014年8月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度アジア産業基盤強化等事業(東南アジア鉄鋼業界との環境保全・省エネ協力に向けた調査)報告書

Acrobat X または Adobe Reader X 以降でこの PDFポートフォリオを開いてこれまでにない便利さを体験してください。Adobe Reader を今すぐダウンロード!

2014年7月8日笹川平和財団フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

北極海航路の持続的な利用に向けた環境保全に関する調査研究報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2014年2月7日大阪市★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

大阪市の年次レポートです。

大阪市環境白書(平成25年度版)

「大阪市環境白書(平成25年度版)の概要」 この大阪市環境白書は、大阪市環境基本条例第9条に基づく平成24年度の環境の状況、環境の保全および創造に関する施策並びにその実施状況を明らかにした年次報告です。 また、環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律(平成16年法律第77号:環境配慮促進法)第7条に基づく環境配慮等の状況を公表するものです。 本市では環境施策を取り巻く状況を踏まえたうえで、地域が持つポテンシャルを活かした今後の環境施策の方向性を示す必要が

2013年6月30日環境省★フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

「環境白書」です。

平成25年版環境・循環型社会・生物多様性白書

目次刊行に当たってはしがき平成24年度 環境の状況平成24年度 循環型社会の形成の状況平成24年度 生物の多様性の状況第1部 総合的な施策等に関する報告 はじめに 第1章 東日本大震災からの復興の先に目指す豊かな地域社会の実現に向けて第1節 放射性物質に汚染された地域の復興に向けた取組1 東京電力福島第一原子力発電所事故による影響2 事故前の環境を取り戻し、前に進んでいくための取組3 放射線の中長期的な健康影響に対する不安と向き合う取組第2節 災害廃棄物を処理するための取組1 東日本大震災により

2013年4月18日東京都★フィードバック数:4社会/政治

東京都の統計のまとめです。

第63回東京都統計年鑑(平成23年)

JavaScript が有効でない場合一部表示がされません。 ナビゲーション部分を読み飛ばし東京都統計年鑑 TOKYO STATISTICAL YEARBOOK*平成24年版について一部訂正をしています。平成26年5月2日 *平成24,23,22,21年版について一部訂正をしています。平成27年4月22日 *平成25,24,23,22,21,20年版について一部訂正をしています。平成28年1月15日 *平成25,24年版について一部訂正をしています。平成28年4月25日 *平成26,25年版につ

2012年4月6日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 環境問題(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ環境問題の関心度は7割強。関心がある環境問題は「省エネ」が最も多く、「日常生活で生じるゴミ等の廃棄物」「地球温暖化」「放射能汚染」などが続く 環境問題についての情報源は「テレビ」がトップ、続いて「新聞」「インターネットからの情報」 1年前より環境問題に関心を持つようになった人は4割強、「変わらない」が5割。東北、関東では、関心を持つようになった人が他地域より多くい 環境問題に関心を持つようになったきっかけは「ニュース」が最も多く、「東日本大

2009年4月20日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

クリック募金をしたことがある4割~「環境保全」「子ども支援(国内)」に高い関心

クリック募金に関する意識調査 クリック募金をしたことがある4割~「環境保全」「子ども支援(国内)」に高い関心『クリック募金』とは、ウェブページ内に設置されている募金ボタンをクリックするとクリック数に応じてスポンサーが募金額を負担するので、無料で募金に参加できるシステム。スポンサーにとっては、社会貢献活動の一環となり、スポンサーサイトへのアクセス増加、広告効果などのメリットがある。気軽に参加できる社会貢献として注目されているが、ネットユーザーはこの活動についてどのように考えているのだろうか?意識調

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ