調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 環境基準達成

「環境基準達成」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月20日愛知県フィードバック数:0社会/政治

平成27年度大気汚染調査

平成27年度大気汚染調査結果について 愛知県及び大気汚染防止法に定める4政令市(名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市)は、同法第22条第1項の規定に基づき、二酸化硫黄等の大気汚染常時監視及びベンゼン等の有害大気汚染物質のモニタリングを行いました。調査結果の概要は次のとおりです。○大気汚染常時監視結果の概要・ 二酸化硫黄(25局)、二酸化窒素(85局)及び一酸化炭素(9局)は、すべての測定局で環境基準を達成しました。(平成26年度と同様)・ 浮遊粒子状物質は、86測定局中85局で環境基準を達成しまし

2015年6月18日愛知県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度大気汚染調査

平成26年度大気汚染調査結果について 愛知県及び大気汚染防止法に定める4政令市(名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市)は、同法第22条第1項の規定に基づき、二酸化硫黄等の大気汚染常時監視及びベンゼン等の有害大気汚染物質のモニタリングを行いました。調査結果の概要は次のとおりです。○大気汚染常時監視結果・ 二酸化硫黄及び一酸化炭素は、すべての測定局で環境基準を達成しました。(平成25年度と同様)・ 二酸化窒素及び浮遊粒子状物質は、すべての測定局で環境基準を達成しました。(平成25年度はそれぞれ1局を除

2015年5月14日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

環境省のまとめです。

平成25年度 大気汚染状況について(一般環境大気測定局、自動車排出ガス測定局の測定結果報告)

平成25年度 大気汚染状況について(一般環境大気測定局、自動車排出ガス測定局の測定結果報告)(お知らせ) 大気汚染防止法(以下「大防法」という。)第22条に基づき、都道府県及び大防法上の政令市では大気汚染の常時監視が行われています。今般、平成25年度における常時監視の対象である主な大気汚染物質の濃度測定結果の概要を取りまとめました。 1.測定局の概要平成25年度末現在の測定局数は、全国で1,895局であり、内訳は一般環境大気測定局(以下「一般局」という。)が1,478局(国設局を含む。)、自動車

2015年3月28日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

環境省のまとめです。

平成25年度自動車交通騒音の状況

平成25年度自動車交通騒音の状況について(お知らせ) 環境省は、平成25年度に行われた自動車騒音常時監視(騒音規制法の規定に基づき、都道府県及び市(特別区を含む)により自動車騒音の状況が監視されるもの)の報告に基づき、全国の自動車交通騒音の状況について以下のとおり取りまとめました。 1.自動車騒音常時監視の実施状況 自動車騒音の常時監視は、都道府県等が自動車騒音対策を計画的に行うために地域の騒音を経年的に監視することが必要であるとして平成12年度から実施しています。監視に当たっては、「騒音規制法

2014年12月28日香川県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度 大気汚染調査・水質測定結果の概況

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 現在地:香川の環境 > 平成25年度 大気汚染調査・水質測定結果の概況平成25年度 大気汚染・水質測定結果の概況発表日:2014年12月26日 環境基本法に基づき、人の健康を保護し、生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準として、大気汚染、水質汚濁等について環境基準が定められており、これらの状況について定期的に調査しています。平成25年度に香川県内で実施された大気汚染状況の常時監視結果、公共用水域・地下水の水質汚濁状況の常時監

2014年8月21日千葉県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度大気汚染の状況について

ここから本文です。平成25年度大気汚染の状況について発表日:平成26年8月19日環境生活部大気保全課 電話:043-223-3855 大気汚染防止法に基づき実施した平成25年度大気汚染状況の測定結果がまとまりましたのでお知らせします。 25年度の大気環境は、24年度と比べ環境基準達成率が低下した項目もありますが、年平均値はほぼ同程度で推移しています。 ・二酸化いおう及び一酸化炭素は30年以上連続して、一般環境大気測定局(一般局)、自動車排出ガス測定局(自排局)全局で環境基準を達成しました。 ・

2014年6月16日愛知県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度大気汚染調査

平成25年度大気汚染調査結果について 愛知県及び大気汚染防止法に定める4政令市(名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市)は、同法第22条第1項の規定に基づき、二酸化硫黄等の大気汚染の常時監視及びベンゼン等の有害大気汚染物質のモニタリングを行いました。調査結果の概要は次のとおりです。○大気汚染常時監視結果・ 二酸化硫黄及び一酸化炭素は、平成24年度と同様に、すべての測定局で環境基準を達成しました。・ 二酸化窒素は、岡崎市大平局を除き、環境基準を達成しました。・ 浮遊粒子状物質は、田原市給食センター局を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ