「環境汚染」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年5月18日富士通フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の大気汚染に関する考察―これまでの取り組みを中心に

中国の大気汚染に関する考察―これまでの取り組みを中心に要旨現在、中国は、空気、河川、地下水や土壌など深刻な汚染に見舞われている。環境汚染の重大事故は頻繁に起きており、環境問題に関連する抗議活動も年々増えている。世界第二の経済大国になった中国は「汚染大国」になっている。これは、中国経済の過去30余年の成長一辺倒の経済政策の結果とも言える。経済発展と環境破壊との関係は単純な因果関係ではないが、これまでの環境に配慮しない経済成長が深刻な環境汚染をもたらしたのは明らかである。中国が環境問題にまったく取り

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

平成23年度地球温暖化問題等対策調査事業(平成23年度海外の環境汚染・環境規制・環境産業の動向に関する調査報告書)

平成23年度地球温暖化問題等対策調査事業(平成23年度海外の環境汚染・環境規制・環境産業の動向に関する調査報告書)

2013年5月2日大和総研フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

中国の環境汚染と日中環境協力

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ◆本年初から、北京を始めとする中国各地で大気中のPM2.5(直径2.5マイクロメートルの微粒子、中国では正式名称として‘細顆粒物’と呼ぶようになっている)の値が急上昇し、改めて中国の深刻な環境汚染が明らかとなった。PM2.5は偏西風によってわが国にも飛来しており、中国の環境汚染は、わが国にとっても他人事ではなくなっている。 この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。 レポート検索

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ