調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 環境省記者クラブ

「環境省記者クラブ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年12月4日国立環境研究所フィードバック数:0社会/政治

日本人のライフスタイルに関する世論調査

日本人のライフスタイルに関する世論調査結果について(筑波研究学園都市記者会、環境省記者クラブ配布) 平成27年11月30日(月)国立研究開発法人国立環境研究所社会環境システム研究センター環境計画研究室 室長 青柳みどり 国立環境研究所では、昨年に引き続き平成27年8月に全国3000名の成人男女を対象に、日本人のライフスタイルについての世論調査を実施いたしました。○1)温室効果ガス削減目標値について、(本年6月の)「発表も目標値も知っている」については1割未満の回答でした。○2)この

2015年3月22日国立環境研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

省エネや環境問題についての調査です。

日本人のライフスタイルに関する世論調査

日本人のライフスタイルに関する世論調査結果について 平成27年3月20日(金)独立行政法人国立環境研究所社会環境システム研究センター環境計画研究室 室長 青柳みどり  国立環境研究所では、平成26年10月に、全国3000名の成人男女を対象に、日本人のライフスタイルについての世論調査を実施いたしました。その結果、〇マスメディアに登場するジャーナリストなどが大学や研究機関の研究者よりも情報源として信頼されていること、〇最近の気候について9割超の回答者が「変わってきている」と感じていること、

2014年3月20日国立環境研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究

環境省環境研究総合推進費 戦略研究開発領域S-8「温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究」成果発表について地球温暖化「日本への影響」-新たなシナリオに基づく総合的影響予測と適応策-(筑波研究学園都市記者会配布) 平成26年3月17日(月)独立行政法人国立環境研究所 環境省の運営する競争的研究資金である環境研究総合推進費の戦略研究開発領域S-8「温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究」では、12のサブ課題が分担して、①日本全国及び地域レベルの気候予測に基づく影響予測と適応策の

2013年11月15日国立環境研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エネルギーや環境問題についての調査です。

日本人のライフスタイルに関する世論調査

日本人のライフスタイルに関する世論調査結果について 平成25年11月14日(木)独立行政法人国立環境研究所社会環境システム研究センター環境計画研究室 室長 青柳みどり  国立環境研究所では、平成25年2月に、全国3000名の成人男女を対象に、日本人のライフスタイルについての世論調査を実施いたしました。その結果、〇マスメディアに登場するジャーナリストなどが大学や研究機関の研究者よりも情報源として信頼されていること、〇最近の気候について9割の回答者が「変わってきている」と感じていること、〇

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ