「生活再建」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年10月27日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成29年3月末に応急仮設住宅の供与が終了となった福島県からの避難者に対するアンケート調査

ここから本文です。平成29年3月末に応急仮設住宅の供与が終了となった福島県からの避難者に対するアンケート調査の結果について東日本大震災から6年半が経過し、被災地における復興の取組や避難者の生活再建に向けた取組が進む一方で、都内には未だ5千人以上の方が避難生活を続けています。このような中で、都では、本年3月末までに応急仮設住宅の供与が終了となった福島県からの避難者(いわゆる「自主避難者」)を対象に、初めてアンケート調査を実施しました。このたび、下記の通り、調査結果をまとめましたので、お知らせいたし

2013年3月4日中央調査社★フィードバック数:1社会/政治

2012年7月の調査です。

東日本大震災における岩手県釜石市の被災者に関する生活実態・意識調査

トップページ > 中央調査報 > 東日本大震災における岩手県釜石市の被災者に関する生活実態・意識調査の結果概要■「中央調査報(No.664)」より ■ 東日本大震災における岩手県釜石市の被災者に関する生活実態・意識調査の結果概要 神戸大学大学院人間発達環境学研究科・教授 平山 洋介東京大学社会科学研究所・教授 佐藤 岩夫東京大学と神戸大学を中心とする全国の研究者のグループは、2011年8月と2012年7月の2回にわたり、東日本大震災の被災地である岩手県釜石市において、被災者を対象とする生活実態・

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ