調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 生活意識調査

「生活意識調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月3日ソニー生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの生活意識調査2016

ニュースリリース(平成28年度)シニアの生活意識調査20162016年12月20日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2016年10月31日~11月1日の2日間、全国のシニア(50~79歳の男女)に対し、今年で4回目となる「シニアの生活意識調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。 (調査協力会社:ネットエイジア株式会社)調査結果 概要【シニアの関心事】 【シニアのホンネ】【シニアの孫消費】【シニアの労働意欲】【シニ

2015年9月16日ソニー生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの生活意識調査2015

ニュースリリース(平成27年度)シニアの生活意識調査20152015年9月15日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2015年7月21日~7月22日の2日間、全国のシニア(50~79歳の男女)に対し、今年で3回目となる「シニアの生活意識調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社) 調査結果 概要アンケート調査結果自分がシニアになったなと感じるシーン「白髪」「名前が出てこない」「小

2015年9月1日LifeHackリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

ビール業界の変化に伴う生活意識調査

2015年9月1日 ビール業界の変化に伴う生活意識調査 2015年9月1日LifeHackリサーチビール業界の変化に伴う生活意識調査 国内出荷量が10年連続で減少する中、高級路線の台頭などで変わる ビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)へのニーズ 生活者のライフスタイルや消費の動向を調査するリサーチ機関、LifeHackリサーチでは、月に1回以上ビールを飲む全国の20~60代の男女1000人を対象に、ビール類に関する意識調査を行いました。国内出荷量が10年連続で過去最低を記録しているビール

2014年7月9日リスキーブランド★フィードバック数:0マーケティング

テレビ視聴についての調査です。

テレビ視聴者の動向

マインドボイスは生活者の生活心理とブランド感性を定量化したデータベース。 毎年4000サンプルの定量調査から得たデータベースを元に、商品企画やコミュニケーションなど企業のマーケティング戦略を支援いたします。お問い合わせTEL: 03-5720-5280MAIL:協力会社:<関連するサービス>[生活者分析] テレビ視聴者の動向若者世代はテレビ離れが顕著。 熟年世代では大卒熟年がテレビ離れ。「テレビ離れ派」は『インテリ』な人、「テレビ好き派」は『ヒカエメ』な人に多い。Date:2014, Jul.

2013年11月3日サントリーフィードバック数:0ライフスタイル

シニア層の健康・生活意識調査レポート

No.11863 (2013.8.22) シニア層の健康・生活意識調査レポート ― サプリメント・健康食品を摂取している割合は2人に1人以上 ― ― 年代が高くなるほど「生活満足度」が高まり、自らを若く感じる傾向 ― サントリーウエルネス(株)は、サントリー「セサミン」シリーズや「グルコサミン&コンドロイチン」などの健康食品のほか、「F.A.G.E.(エファージュ)」などのスキンケア商品を通じて、50代以上の“健やかで、美しく、心豊かな毎日(ウエルネスライフ)”の実現を応援してきました。なかでも

2013年9月25日ソニー生命保険★★フィードバック数:0ライフスタイル

ネットエイジアが協力しています。

シニアの生活意識調査

ニュースリリース(平成25年度)シニアの生活意識調査2013年9月25日 このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 井原 勝美)は、2013年9月4日~9月8日の5日間、全国の50歳~79歳の男女に対し、「シニアの生活意識調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社) 調査結果 概要アンケート調査結果シニアが大切に思うものランキング1位「健康」2位「お金」3位「子ども・孫」4位「パートナー」定年退職を経

2013年8月18日ミツカン★フィードバック数:0ライフスタイル

ミツカンの調査です。

水にかかわる生活意識調査(2013年度)

2013年7月発行 ミツカン水の文化センターでは、本年6月中旬に、東京圏、大阪圏、中京圏の在住者1,500名を対象に、平成25年度「水にかかわる生活意識調査」を実施し、このほど集計結果がまとまりました。 センターでは毎年「水道水全般」の評価について聞いてまいりましたが、今年度は「飲用としての水道水」に着目し、家庭における水道水の飲用実態を明らかにするための試みとして、「家庭で飲む水」や「水道水の飲用方法」、さらには「飲み水としての水道水」の評価について調査を行いました。「水にかかわる生活意識調査

2012年8月22日ミツカン★フィードバック数:3ライフスタイル

水についてのまとまった調査です。

水にかかわる生活意識調査

水にかかわる生活意識調査

2011年6月22日矢野経済研究所フィードバック数:2社会/政治

子供を持つ母親に対する生活意識調査2011-日常的な支出は節約する中でも、子供の教育は重視-

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2009年10月6日ミツカンフィードバック数:0ライフスタイル

水にかかわる生活意識調査

2009年7月発行 ミツカン水の文化センターでは、本年6月中旬に、東京圏、大阪圏、中京圏の在住者620名を対象に、平成21年度「水にかかわる生活意識調査」(通算第15回)を実施しましたが、このほど有効回答462票の集計結果がまとまりました。 「水にかかわる生活意識調査」は、日常生活と水とのかかわり、生活者の水にかかわる環境意識、水と日本文化などについてアンケート形式で調べることにより、生活者の実感としての水の諸相を明らかにしようというものです。 1995年に第1回目の調査を実施して以来、ほぼ同じ

2008年7月14日ミツカンフィードバック数:0ライフスタイル

水にかかわる生活意識調査

2008年7月発行 ミツカン水の文化センターでは、本年6月中旬に、東京圏、大阪圏、中京圏の在住者620名を対象に、平成20年度「水にかかわる生活意識調査」を実施し、このほど有効回答486票の集計結果がまとまりました。 「水にかかわる生活意識調査」は、日常生活と水とのかかわり、生活者の水にかかわる環境意識、水と日本文化などについてアンケート形式で調べることにより、生活者の実感としての水の諸相を明らかにしようというものです。 1995年に第1回目の調査を実施して以来、ほぼ同じ内容で毎年6月に行ってお

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ