調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 生活研究部

「生活研究部」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

豊かな長寿に貢献する高齢者市場開拓を

豊かな長寿に貢献する高齢者市場開拓を | ニッセイ基礎研究所 豊かな長寿に貢献する高齢者市場開拓を 生活研究部 主任研究員 前田 展弘本格的な超高齢社会の到来が刻々と迫るなか、あらゆる業界の各社は、「高齢者市場」を如何に開拓していくか、検討を重ね続けているのではないだろうか。実際、近年になるに従い、高齢者を意識した商品サービス、あるいは事業展開を行う事例は確かに増えてきている。その高齢者市場規模は2013年度の時点で「100兆円市場」にまで拡大したと推計される1。今後も毎年1兆円の規模で拡大し

2014年7月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~

セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~ | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~ 生活研究部 主任研究員 前田 展弘人生90年時代において、国民一人ひとりがセカンドライフをどのように築いていけるかというテーマは、個人の高齢期の生活と人生に与える影響に止まらず、地域社会の活力や質にも影響する大きな問題である。本稿では、こ

セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~

セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~ | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~ 生活研究部 主任研究員 前田 展弘人生90年時代において、国民一人ひとりがセカンドライフをどのように築いていけるかというテーマは、個人の高齢期の生活と人生に与える影響に止まらず、地域社会の活力や質にも影響する大きな問題である。本稿では、こ

高齢社会エキスパートの輩出-第1回高齢社会検定試験の実施結果報告-

高齢社会エキスパートの輩出-第1回高齢社会検定試験の実施結果報告- | ニッセイ基礎研究所 高齢社会エキスパートの輩出-第1回高齢社会検定試験の実施結果報告- 生活研究部 主任研究員 前田 展弘現代社会に不可欠な「三大スキル」と言えば、「英語」「ICT」、そして「高齢社会」に関する知識と言われている。高齢社会の知識はこれからの社会、まちづくり、企業における商品サービス開発等、社会・生活を取り巻くあらゆることを考えていく上で、必須の知識となっている。このことはジェロントロジー(高齢社会総合研究)

2013年8月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2013年度の最低賃金の引き上げ幅の目安が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?-

2013年度の最低賃金の引き上げ幅の目安が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?- | ニッセイ基礎研究所 2013年度の最低賃金の引き上げ幅の目安が決定-日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?- 生活研究部 准主任研究員 金 明中厚生労働省の諮問機関である中央最低賃金審議会小委員会は、8月6日に2013年度の最低賃金の引き上げ幅の目安を全国平均で14円とすることを決めた。今回の最低賃金引き上げの効果のポイントを挙げると、最低賃金で働く人の手取り収入が生活保護

セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~

セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~ | ニッセイ基礎研究所 セカンドライフ支援事業の軌跡~柏市生きがい就労事業の成果と課題~ 生活研究部 主任研究員 前田 展弘基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 人生90年時代において、国民一人ひとりがセカンドライフをどのように築いていけるかというテーマは、個人の高齢期の生活と人生に与える影響に止まら

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ